食品・ドリンク

【バーボン】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページではおいしいバーボンを飲みたい、または誕生日などにプレゼントしたいと考えているけれど選び方がわからないという方のために、オススメのブランドや選ぶ際に注意したいポイントをご紹介しています。

また、今人気の高い売れ筋商品や定番品の中から、独自の視点を加えて更に厳選した商品をランキング形式で3点ご紹介していきます。

飲むシーンやプレゼントする相手を考え、是非参考にしてみてください。

バーボンの選び方

バーボンはアメリカ生まれのウィスキーです。

世界の5大ウィスキーの一つで、230年以上の歴史があるため、さまざまなブランドがあり、購入するときに悩む人も多いです。バーボンを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

ブランドで選ぶ

バーボンは有名なブランドが多いため、よく知っているブランドのものを選ぶというのが無難な選び方です。

ですが同じブランドのものの中でも価格帯によって味が異なる場合もありますので、有名ブランドのものをいろいろ試してみるのも良いでしょう。

 

価格で選ぶ

バーボンのスタンダードな製品は1,500〜2,000円程度です。

まずはこのあたりから試してみるというのも良いですし、もう少し予算をプラスしてワンランク上の製品を3,000円〜5,000円程度で購入するというのも良いでしょう。

またプレゼントや特別なときの一本として10,000円を超えるプレミアムなラインを購入するというのも喜ばれます。

 

味わいや香りで選ぶ

バーボンは銘柄や種類によって甘味の有無、香りの強さなどがさまざまです。

バーなどで飲んでみて自分の好みの味わいや香りを選んで見るというのも良いでしょう。

 

ボトルやラベルの見た目で選ぶ

ボトルやラベルの見た目も「目で味わう」という点では重要です。

味のあるラベル、美しいボトルは眺めているだけでも楽しいものです。雰囲気を味わうためにも見た目は重要なポイントです。

 

飲み方によって選ぶ

ストレートで飲む、オンザロックで飲む、水割りで飲む、ハイボールやカクテルで飲むなど、飲み方にも好みがあります。

バーボンにも種類や銘柄によっておすすめされている飲み方があります。自分の飲み方に合わせて最適なバーボンを選びましょう。

 

用途によって選ぶ

毎日自分が飲むために選ぶものと贈り物として選ぶものは変わります。

毎日飲むものであればそれほど高くないスタンダードなものを選ぶと良いでしょうし、贈り物であれば少し高めのプレミアムなボトルを購入するとよいでしょう。

自分用でも特別なときだけ開ける1本は自分へのごほうびだと考えてプレミアムなものを選びたいものです。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

バーボンは店頭での試飲がなかなか出来ないため、メーカーで紹介されている文章から想像するしかありません。

そのため、ネットでの口コミを参考にするとよいでしょう。口コミでは実際に飲んだ人の感想がさまざまな表現で書かれています。

ワイルドターキー8年」は口コミ評価の件数も多く、「他のバーボンを選ぶ気にならないほどハマってしまった」「「まさにベストな『ワイルド』で飲みごたえがある」など、非常に評価が高い一本です。

口コミ人気が高いものは安心しておすすめできる商品だといえます。

 

バーボンのおすすめブランド

バーボンのおすすめブランドを紹介します。

これらのブランドは多くの人に愛されているおすすめブランドです。

 

ジム・ビーム
ワイルドターキー
フォアローゼズ
アーリータイムズ
I.W.ハーパー
メーカーズマーク
ブラントン
エライジャクレイグ
ウッドフォードリザーブ

 

バーボンはプリン体を含まない

日本酒、ビール、発泡酒などに含まれて痛風などの原因となる「プリン体」はバーボンには含まれていません。

また、樽に含まれるポリフェノールが熟成しているうちにバーボンに含まれるので、健康にも良い効果があります。

樽から出るポリフェノールには、糖尿病を予防する効果があることが研究で報告されているほどです。もちろん飲み過ぎは肝臓に負担をかけてしまうため、ほどほどの量を心がけましょう。

 

バーボンの飲み方のおすすめは

バーボンはさまざまな飲み方で楽しむことができます。主な飲み方をご紹介しましょう。

 

ストレート

最もバーボンそのものの味を楽しめる飲み方はストレートです。グラスになみなみと注ぐのではなく、空間を開けておくことによってグラスを傾けるときに香りも楽しむことができます。

バーボンはアルコール度数が高いので、チェイサーとして水を用意しておきましょう。

交互に飲むことで飲み過ぎも抑えられますし、口の中がリセットされます。

 

オン・ザ・ロック

ストレートに近いですが、徐々に氷が溶けていくので飲みやすくなっていきます。

大きめの氷で飲むと薄まりにくいためおすすめです。

 

トワイスアップ・水割り

バーボンを常温の水で割るのが「トワイスアップ」、冷たい水で割るのが「水割り」です。

トワイスアップは1:1で割って飲むのがベストです。常温の水はバーボンの香りを飛ばさずに楽しむことができます。水割りは氷を入れ、冷たく冷やした水で割ってしっかりかき回すのがポイントです。

冷たくなると飲みやすくなります。水割りは1:2くらいの割合がベストです。

 

ソーダ割り

いわゆる「ハイボール」です。1:4くらいの割合がベストです。

ソーダを入れたあと、ライム、レモンなどを絞るとさらに飲みやすくなり、爽やかさが増します。

 

カクテル

バーボンを使ったカクテルは非常に多く、家庭で作れるものもあります。

スロー・ジンと呼ばれるストロベリーリキュールと1:1で混ぜた「ブラックホーク」や、バーボンにソーダとガムシロップ、ミントを入れた「ミントジュレップ」などがおすすめです。

 

バーボンランキングBEST3

なかなか自分ではバーボンを選べないというときには、今売れている人気の商品から選んでみましょう。

売れ筋商品の中から価格や味などと加味して厳選した3商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ購入を検討してみてください。

ワイルドターキー8年 1000ml

原材料:モルト・グレーン
アルコール度数:50%

レビュー

同社の伝統を受け継ぐ8年熟成のバーボンです。アルコール度数は50%と高いですが、控えめな甘さやコクが心地よく口の中にたなびく一本です。

ボトリングの際に加水量を抑えているため、力強く豊かな風味が特徴です。

他にも「ワイルドターキー13年」や、ちょっと贅沢な「レアブリード」、とっておきのときに飲みたい「マスターズキープ」などのラインナップにも注目です。

 

フォアローゼズ プラチナ 43度 750ml

原材料:モルト・グレーン
お酒の製法/ベース/種類:ブレンデッド
アルコール度数:43%

レビュー

10種類以上の原酒を絶妙にブレンドすることで生まれる「フォア・ローゼズ」。

その中でも長期熟成された原酒だけを使ってブレンドされたのが「フォア・ローゼズ・プラチナ」です。複雑な風味や味わい、豊かで優しい香りが飲み終わったあとでも豊かな余韻となって長く続く、まさにブレンデッド・バーボンの最上級品です。

「クリーミー」と称されるまろやかな口当たりも非常に特徴的です。ちょっと贅沢なバーボンですので、記念日などに落ち着いた雰囲気で飲むことをおすすめします。

 

I.W.ハーパー ゴールドメダル 40度 700ml

原材料:モルト・グレーン
お酒の製法/ベース/種類:その他
アルコール度数:40%

レビュー

誕生から140年以上の歴史を持ち、世界中で愛されている「I.W.ハーパー」は洗練されたすっきりした味が特徴のバーボンです。

ほのかに感じる甘味、スムーズな口当たりはカクテルにしてもおいしいのが特徴。

定番のソーダ割のほか、オレンジジュースやクランベリージュースを加えたソーダ割も人気のレシピです。毎日の晩酌用に、パーティーのお供にと大活躍するバーボンです。

ちょっと贅沢な気分にひたりたいときには長期熟成の「I.W.ハーパー12年」もおすすめです。

 

まとめ

バーボンは渋い大人の味というイメージがあります。

ですがバーボンはさまざまな飲み方があり、年齢や性別を問わず楽しむことができます。

銘柄によって甘味やスパイシーさ、香りや口当たりもなめらかなので、自分に最適な一本が見つかるはずです。なかなか選べない場合には口コミやランキングもぜひ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-食品・ドリンク
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.