ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

ナチュラルメイクの仕方~押さえておきたい9つの基本テクニック

投稿日:

ナチュラルメイクが好きだという人は男女問わず多くいます。素顔に近いメイクなので、清楚感や清潔感が溢れますし、透明感も出すことが出来るので、ナチュラルメイクが万人受けするのも納得です。
 
 
しかしナチュラルメイクは意外と難しいもので、方法がわからない、どうしてもメイクが濃くなってしまうという人も多いのが事実。ナチュラルに仕上げるというのは、やってみると難しいもので、メイクが濃くなるか、それとも物足りなくなってしまうかのどちらかになってしまう…という人も多いのです。
 
 
どうすればナチュラルメイクをすることが出来るのか。今回はナチュラルメイクの方法や、コツについて紹介。9つのポイントを中心に紹介していきます。

スキンケアは日頃から気を使う

shutterstock_137961353ナチュラルメイクの方法を知る前に、下準備として日頃からスキンケアに気を使うことが大切です。ナチュラルメイクのコツとしても方法としても、ほとんどメイクを薄く、濃くすることはないので、そもそもの元である肌をいつでも綺麗な状態にしておく必要があるのです。
 
 
ナチュラルメイクの方法を効果的に行うためにも、日頃のスキンケアは大切なのです。基本的に保湿をしっかりとすることや、洗顔を欠かさないことなど、難しいことではないので、日頃忘れないように気をつけて行っていきましょう。
 
 
もしナチュラルメイクをしたいけど、肌に自信がない、悩みがあるという場合には、自分の肌のタイプを踏まえた上で改善方法を見つけると良い方法が見つかるかもしれません。

下地はブルー・グリーン系がオススメ

ナチュラルメイクは透明感など、ナチュラルでいて透き通るような雰囲気を作ることが大切になっていきます。素肌のように美しい肌は、誰が見ても綺麗なので、周りからも好印象を受けること間違いなし。
 
 
ナチュラルメイクの方法には、ベースメイクをしっかりとやることが大切になってきますが、そこでオススメなのが下地のカラーがブルー系、またはグリーン系のものがオススメ。透明感が増した陶器肌を作ることが出来るので、みずみずしい印象を作り上げることが出来ます。
 
 
方法として気をつけたいのが、塗りすぎてしまうと顔色が悪くなってしまうので、薄く全体的に伸ばすということを意識してみましょう。

リキッドタイプのファンデーションが◎

ナチュラルメイクの方法の中でも特に難しいと言われるのが、ベースメイク。どういう方法で綺麗で自然な肌をメイクで作れるのだろう…と疑問に思う人は少なくありません。
 
 
そこで気にしたいのがファンデーションのタイプ。一般的なものはパウダータイプのものですが、リキッドタイプのほうが肌に馴染みやすく、自然な仕上がりになるので、ナチュラルメイクには向いています。粉っぽさもなく、素肌に近いようにベースメイクをすることが出来るのです。
 
 
ナチュラルメイクをする上では必需品と言っても過言ではないかもしれませんね。

アイライナーはブラウンで

shutterstock_96686545ナチュラルメイクの方法の中で迷いどころがアイメイク。濃すぎてしまうとナチュラルメイクからは程遠い仕上がりになりますし、かといってアイメイクにまったく手をつけない状態になってしまうと、ほとんどスッピンな感じがしてメイクをしているようには思えません。
 
 
ナチュラルメイクをする上で濃すぎるのはNGなので、自然な仕上がりにもなり、肌色にも馴染むブラウン系のアイライナーを使うのがオススメ。ブラウン系ならば主張は激しくなくとも、しっかりとした目の印象を作ることが出来るので、スッピンっぽいのに可愛く綺麗になることが出来るのです。
 
 
また、ぼかすことによってアイシャドウ代わりに綺麗なグラデーションを作ることも出来るので、テクニックとして覚えておくといいでしょう。

マスカラオフもテクニック

メイクをするとなると、マスカラもしなくてはいけないという感じがしますよね。しかしマスカラをしてしまうと、一気にメイクが濃くみえてしまうこともあるので、あえてマスカラをしないのも方法の1つだと言えます。
 
 
マスカラをせずにいるだけで、目元が強く強調されることを防ぐことが出来るので、アイライナーを少しくっきり書いたとしても問題ありません。ナチュラルメイクをしても、目元がどうしても濃くなってしまうという人はマスカラをあえてしない方法もあるということを覚えておくといいでしょう。
 
 
また、マスカラをどうしても付けたい場合は、ブラウン系のマスカラをつけるとほどよくまつ毛がくっきりとするので、そこまで濃い印象にならずに済みます。

チークはほんのりピンクかオレンジ

ナチュラルメイクというと、素顔に近い感じでありながらも、しっかりとした可愛らしさや美しさをプラスしたいものです。しかしナチュラルメイクをしてもどこか物足りなさを感じるという人は、チークを入れてみましょう。
 
 
チークといってもあまりがっつりと入れてしまうと折角のナチュラルメイクも台無しになってしまうので、ほんのりしたピンクやオレンジがオススメ。あくまで血色を良くする程度に使うのがいいでしょう。
 
 
パウダータイプのものもほんのりと色づけをすることが出来ますが、ナチュラルメイクという点にこだわるのであれば、リキッドタイプのものがオススメ。肌の内側から発色するような感じになるので、自然な仕上がりにすることが出来ます。

リップも自然な色で

悩みどころがリップの色だという人も多いかもしれません。ナチュラルメイクをする上で、リップがメイクにマッチしていないと全体的に不自然な仕上がりになるだけでなく、濃くしたつもりもないのに濃いメイクをしているように見えてしまうこともあるので、かなり難しいポイントだと言えます。
 
 
ナチュラルメイクの方法として、リップの色は本当にほんのり色が付く程度の薄いピンク色やベージュがオススメ。ナチュラルメイクなので、ハッキリとした色を付けてしまうと雰囲気が変わってしまいます。
 
 
また、くっきりとした色のリップでも、しっかりとティッシュオフをすることによって肌に馴染むような自然な色合いになることもあるのでオススメ。リップに関しては方法によって、濃い色も薄く自然に見えることもあるので、試行錯誤をしてみるといいでしょう。

アイシャドウは派手すぎないように

shutterstock_192023615アイシャドウによっては、アイメイクがキツく見えてしまうことや、濃く見えてしまうこともあるので注意が必要となります。ナチュラルメイクで大切なのは、自然に見せることなので、アイシャドウが濃すぎてしまえば一気に台無しになってしまいます。
 
 
アイシャドウで選ぶ色は、だいたいブラウンやゴールド、またはほんのりピンク系のものがいいでしょう。透明感を目指すのであれば、少しブルー系やグリーン系をプラスしても◎。
 
 
アイシャドウを塗る方法は、グラデーションを意識して、全体的に薄い感じに塗るようにするのがオススメ。派手すぎないようにと、色も塗り方も意識をしてみるといいでしょう。

全体的に淡い色を意識する

ナチュラルメイクの方法がイマイチよくわからないという人は、一つ一つのポイントを抑えるよりも、全体的に淡い色を意識してメイクをしてみるといいかもしれません。
 
 
淡く、ほんのり色づくようにメイクをするということを意識してやると、全体的にも統一感が出るので、一箇所だけが濃くなってしまった、バランスが悪いということを避けることが出来ます。
 
 
全体的に意識をすることで、メイク方法自体があまり上手くないという人でもまとまりのある仕上がりになるので、一つ一つのメイク方法を模索していくよりかは、全体を意識してメイクをしてみるといいでしょう。

まとめ

ナチュラルメイクの方法は、曖昧だからこそ難しいのかもしれません。あまりしっかりとやってしまうと濃くなってしまいますし、だからといって力を抜きすぎてしまえばスッピンも同然の出来になってしまいます。
 
 
全体的なバランスを意識しながら、透明感や淡い色、肌に馴染むようにと気をつけながらやってみましょう。ナチュラルメイクはコツさえつかめば時間もかからずに出来るので、是非マスターしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.