ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

「ダイエット・美肌」効果的なドームサウナが自宅でできるって本当?

投稿日:

エステサロンやリラクゼーションサロン、整骨院での温熱療法として、様々な施設で取り入れられているドームサウナ。名前の通り、体をすっぽりと包み込むドーム型サウナで、中は遠赤外線で温かく保たれています。30〜40分程度の使用で、運動後のように大量の汗をかくことができます。

 

私たちが普段汗をかく時は「汗腺」から発汗しますが、ドームエステの場合は、遠赤外線の効果で普段なかなか汗をかくことのない「皮脂腺」からも発汗するため、体内の毒素を流してくれると言われています。

 

あらゆる体の不調や美容に効果が期待できますが、なかなかサロンに行けない人も多いでしょう。家庭用ドームサウナなら自宅ですぐに入ることができて、サロンとの行き帰りで体が冷えてしまうこともありません。

 

今回はドームサウナの効果と評判、自宅で行う場合のポイントなどをご紹介していきます。

ドームサウナとは?

温泉や宿泊施設などで見かける、高温に保たれた室内に入るサウナ風呂とは違い、ドームサウナは、寝そべった体勢で首から下をドーム型の機械で覆って施術を受けます。頭は出した状態なので、息苦しくならないのもメリットのひとつ。遠赤外線で体を温めるので、高い発汗効果が得られるのが特徴です。

 

遠赤外線は、赤外線の中で最も波長が長く、体の芯まで温めてくれます。普段汗をかかない「皮脂腺」から発汗するので、体内の脂肪や添加物などの毒素、老廃物も排出すると言われています。

 

使用方法は簡単で、吸水性のある服を着て横になり、折りたたまれたドーム状の機械を首元まですっぽり覆うだけです。約30分くらいの使用で効果が出ると言われています。約40分間で500kcal程度消費することができるので、ダイエット中の基礎代謝量アップにも役立つでしょう。

ドームサウナの効果は?

整骨院でも取り入れられているほど、ドームサウナは様々な体の不調の改善が期待できます。

 

ここからは、ドームサウナの使用によって期待される効果について見ていきましょう。

デトックス

遠赤外線が体の深部にまで働きかけるので、皮脂腺から汗をかくことにより、体内の脂肪や化学物質を排出することができると言われています。普段汗をあまりかかない人でも、ドームサウナを試したら大量の汗が出たという声も。通常このような“濃い汗”をかいてデトックス効果を得るには、マラソンであれば、約30kmも走らなければなりません。ドームサウナなら寝ているだけで大丈夫なので、運動嫌いな人にもオススメです。

ダイエット

ドームサウナに入ることでの消費カロリーは意外と少ないようですが、継続することで基礎代謝量のアップが期待できます。基礎体温が低い人は、運動や食事でのダイエット効果が出にくいので、基礎代謝量がアップすると効率的に脂肪が燃やせる体になります。新陳代謝が良くなる事は、脂肪がつきにくい、太りにくい体づくりに役立ちます。よくエステサロンで施術前にドームサウナに入るのも、エステの効果をより高めるという狙いがあります。

冷え性・むくみ改善

日頃同じ体勢で仕事をしている人や、冷え性の人は、血行不良に陥りやすく、むくみも気になります事が多いでしょう。内臓から冷えていると自律神経の働きにも影響し、冷えによってむくみが起こり、水分が停滞することでまた体が冷えるという悪循環に陥っているケースも少なくありません。単なるむくみと思っていても、放っておくとセルライトの原因にもなります。ドームサウナの血行促進効果で、冷えを内側から改善し、大量の汗をかくことでむくみの解消も期待できます

肌トラブル改善

ドームサウナでたっぷり汗をかくことで、肌の老廃物を洗い流し、美肌効果が期待できます。

乾燥肌に悩む人にも効果的です。天然の皮脂で適度に肌が潤うので、施術後は汗を洗い落とさないようにしましょう。

体内の有害な化学物質、重金属などは、皮脂腺とアポクリン腺からしか排出できないと言われています。体の内側からデトックスすることで美肌に導く効果が期待できます。

不眠・肩こり・腰痛の改善

不眠の原因は様々ですが、筋肉が凝り固まったことによる血行不良で、自律神経が乱れて不眠に陥っている人も多いと言われています。長時間のデスクワークなどで、肩こりや腰痛に悩まされている人の中には、不眠症も併発している場合が多く見受けられます。

血流を改善して筋肉を柔らかくすることで、質の良い睡眠も期待できるでしょう。

ストレス解消

ストレスを感じている時は、体が緊張状態になっており、筋肉が凝っていたり、血行不良に陥っています。ストレスを解消する方法として「汗をかく」ことは、科学的にも効果があると言われています。

 

体が温まると血流も改善し筋肉もほぐれるので、自律神経の働きが安定します。また、ストレスがかかると脳の血流量も低下します。血行促進して脳の酸欠状態を改善することは、ストレス解消につながるでしょう。

免疫力アップ

理想的な体温は約36.5度℃以上と言われていますが、今は低体温の人が増加しています。体温が1℃上がるだけで免疫力は5〜6倍アップすると言われており、体温を上げることが、様々な体の不調の改善になるとも言われています。ドームサウナで体の隅々まで温めることで血行改善し、免疫力アップが期待できます。

ドームサウナの口コミは?

嬉しい効果が期待できるドームサウナ。実際使った人の口コミをご紹介します。

 

「低体温で汗をかきにくい体質でも、大量の汗を掻くことができて爽快感がある」「サウナだけど息苦しさを感じずに使用できる」「本当に気持ちよくて、ポカポカして眠くなってくる」という声があり、快適な使用感を評価する声が多く見受けられます。個人差はありますが、メイクのノリが良くなってきたという人や、便秘が改善されてきたという人も。

 

一方で、「使用後に、どっと疲労感に襲われる時がある」と言った声もあります。デメリットが少ないと言われているドームサウナですが、無理は禁物です。その日の体調を見ながら、使用を控えたり、使用頻度を調節する必要があるでしょう。

ドームサウナを使用する際の注意点は?

ドームサウナはとても快適な上に、様々な効果が期待できるので、ついつい頑張りすぎて体調を崩してしまいがちです。使用の際に注意する点があるのでご紹介していきます。

火傷

高温を我慢したり、効果を上げようと長時間入りすぎるのは危険です。低温火傷の原因になりますので、熱いと感じたらすぐに中止しましょう。金属類、アクセサリーなどを身につけている場合は必ず外しましょう。また、ドームサウナの出力調整に注意してください。心地よいと感じるほどの温度で、十分効果が得られます。

水分補給

ドームサウナは、約30分間で1L近くの汗をかくとも言われています。入る前は、十分に水分補給しましょう。また、サウナ中も目安として15分〜20分に1回は休憩し、水分を摂るよう勧めているサロンが多いようです。

疲労感

サウナ後に疲労感や倦怠感が強く出る場合があります。その人の体質や、普段は平気な人でも体調によって症状が出ることもあるので、注意が必要です。

 

一時的なもので問題のないことが多いので、体調に異変を感じたら、すぐ安静にするようにしましょう。

ドームサウナは自宅でもできる?

魅力いっぱいのドームサウナ、やってみたいけど、忙しくてなかなかサロンに行けないという人も多いのではないでしょうか。反対に、ドームサウナが好きすぎて、一回一回サロンに行くのが面倒になってしまうという人もいます。

 

そんな方に、家庭用のドームサウナがオススメです。少々値段は張りますが、「何回も通うことを考えると、思い切って購入しても元は取れた」という人もいます。価格帯は様々で、お手頃モデルだと5万円台からあるようです。ドーム部分の素材や、遠赤外線の照射範囲、温度設定などのスペックはチェックする必要がありますが、家庭で手軽に試せるので満足という声も多く見受けられます。本格モデルですと、20万円代〜30万円代になります。値段は張りますが、サロンなどでも使用されているようなプロ向けのものも多く、特許技術を搭載した製品もあります。

 

重量は8kg前後〜、1時間の電気代は約10円〜のものが多いようです。コンパクトに畳んで持ち運びできるものもあるので、ぜひ自分に合ったものを見つけてくださいね。

まとめ

体を温めると病気の予防にもなり、美容効果も期待できて、いいこと尽くめですね。継続的に使用することで、女性特有の体の不調にも効果が期待できると言われています。

 

ぜひドームサウナで「温活」して、内側から輝く健康美を手に入れてくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-健康
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.