ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

お腹を引っ込めてダイエット?ドローインのやり方とは

投稿日:

最近ちょっとぽっちゃり気味…という人が、まず最初に気になってしまう場所と言えばやはり、お腹ですよね。お腹がでていたり、ズボンの上にお肉が乗っているとそれだけ身体がだらしなくみえてしまいます。

 

厄介なことに落ちにくい特徴のあるお腹の脂肪。これを効果的に落とせるダイエット方法として話題となっているのが、ドローインダイエットです。ドローインダイエットとは、一体どのようなダイエット方法なのでしょうか。

ドローインダイエットが話題

 

ぽっこりと出てしまったお腹が気になって、ダイエットを決意するという人も多いかと思います。しかしお腹の脂肪というのは、一度ついてしまうとなかなか取れません

 

おまけにお腹を引き締めるエクササイズは、どれもとってもきつい。はじめてみたものの続かない人が多いのも頷けます。そんな人にこそおすすめしたいのが、ドローインダイエットです。

ドローインとは?

ドローインダイエットのドローインとは、英語で「息を吸う、ひっこめる」という意味になります。まさにこの言葉通りのダイエット方法であり、ドローインダイエットは息を吸ってお腹を引っ込める手軽なダイエット方法として知られています。

ドローインとはどのようなダイエット?

ここからはもう少し詳しく、ドローインダイエットの仕組みなどについて紹介したいと思います。

ドローインダイエットとは

ドローインダイエットとは、少し前述しましたが息を吸った後にお腹を引っ込めるという、非常に簡単なダイエット方法になります。ちょっとマイナーなイメージかもしれませんが、手軽かつ効果は抜群です。

 

家でも手軽にできるダイエット方法の一つなので、これまで実践したダイエットが続かなかったという人にもおすすめです。

ドローインダイエットはなぜ痩せる?

ドローインダイエットは、主にお腹周りの体幹を鍛えるダイエット方法になります。体幹が鍛えられるとお腹周りが引き締まってくることは勿論ですが、基礎代謝があがり徐々に身体が「太りにくい身体」になっていきます

 

お腹周りのエクササイズはもちろん、体質改善も同時にしていくことができるため、ドローインはダイエット効果があると言われているのでしょう。

ドローインの正しいやり方

ドローインダイエットは、特別な器具などがなくても家で手軽に始めることができます。ただしいくつかのポイントをおさえて行う必要があるので、ここではドローインの正しいやり方を紹介します。

立ち方

まずは背筋を伸ばし、直立姿勢を作ります。頭の上から糸でつられているような感覚を意識し、まっすぐと立つのがポイントです。

息の吸い方

正しい姿勢で立った状態で、そのまま鼻から息を吸い込みます。この時いったん、お腹を膨らませるのがポイント。たくさん吸い込んで大丈夫です。

息の吐き方

いっぱいに吸い込んだ空気を、次は口から細く長く吐き出していきます。この時お腹を、背中に近づけるようなイメージでぐっとへこませていきます。ただし前かがみになったり猫背になったりはしないように注意。おへそより下、丹田を意識するようにしてください。

そのままキープ

一旦息を吐き切ったら、お腹をへこませた状態で30秒間キープします。この間、呼吸は普通にして大丈夫ですがお腹を膨らませないように気を付けてください。辛ければ最初は短めの時間でも大丈夫ですが、理想は30秒です。少しずつ長くしていけるように頑張りましょう。

一日のセット数

この一連の流れを1セットとし、1日10~20セットを目安に行うようにしてください。20セットと聞くと多く感じるかもしれませんが、1回30秒程度のエクササイズなので、20セットしっかり行っても10分しかかかりません。そう考えると、非常に手軽ですよね。

ドローインダイエットのメリット

話題のドローインダイエットには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

手軽に始めることができる

ドローインダイエットには、特別な道具や器具は必要ありません。いますぐにでも立ち上がり、実践できるダイエット方法です。初期費用が掛かったり、継続して費用が掛かるダイエットと異なり身一つで始められるというのは、とても魅力的ですよね。

またダイエットにとって重要である「継続して行う」という面に関しても、費用や道具を使わないドローインダイエットは優れていると言えます。

場所を選ばない

ドローインダイエットは、自宅でも手軽にできるエクササイズです。雨の日に外へ出れない、また小さいお子さんがいて家を空けられないという人でも、ドローインダイエットは自宅に居ながら実践することができます

 

またドローインダイエットは、通勤中の電車の中や、慣れてきたら歩きながら行っても効果的なダイエットだと言われています。そういった隙間時間にこまめにできるという点も、人気の理由の一つです。

見た目に変化が出やすい

ドローインダイエットは、見た目に大きな変化をもたらすダイエットとして知られています。お腹周りに自分でもわかるくらいくびれやお肉の減少といった変化が見られると、それだけでモチベーションがあがってきますよね。

 

これまで試したダイエットで、効果が出ているか出ていないのかよくわからず結局やめてしまったという方には、とてもおすすめのダイエット方法です。

ドローインダイエットのデメリット

手軽かつ、見た目の変化も感じられるドローインダイエット。いいことづくめのように思えますが、デメリットはあるのでしょうか?

体重の変化はあまりない

ドローインダイエットは、あくまで丹田を鍛えお腹を引き締めるためのダイエットになります。なのでドローインだけでは、見た目に変化はあっても体重はあまり変わらないという人は多いです。

 

インナーマッスルを鍛え代謝をあげることにより、太りにくい身体にはしていってくれるため、並行して他のダイエットをしていると効果が見られることももちろんあります。ただ体重を減らしたいと考えている人には、あまり向いていないダイエットかもしれません。

即効性はない

ドローインダイエットは、即効性があるダイエットではありません。長く継続して行っていくことで効果がでるダイエットなので、数週間で劇的に結果を出したいという人には不向きだと言えるでしょう。

ドローインダイエットの注意点

お手軽なダイエット方法として人気のドローインダイエットですが、いくつか行う上で注意点が存在します。あまり難しいものではないので、この点にだけ注意してドローインを行ってみてください。

空腹時、満腹時にはやらない

ドローインは、実際に行ってみるとわかるかと思いますが腹部にかなり力がかかるエクササイズになります。満腹時に行うと圧力によって、吐き気などが起こる可能性があるため注意してください。

 

またこちらはあまり知られていませんが、空腹時に行って気持ち悪くなってしまった…という人も存在します。大体食事をして2~3時間を目安に、本人がだいぶご飯を消化できたと感じたタイミングで行うと良いでしょう。

産前産後には行わない

ドローインは、特に腹部に圧力をかけるダイエット方法になります。妊娠中はもちろんですが、産後ダイエットとして取り入れるのも避けた方がいいでしょう。

まとめ

話題のドローインダイエットについて、方法やメリット、デメリット、注意点などをまとめて紹介いたしました。妊婦さんには不向きなダイエットですが、基本的にはどんな人でも手軽に始めやすく、なおかつ継続しやすいダイエットだということがわかっていただけたかと思います。

 

手軽なので、他のダイエット方法と並行して行うエクササイズとしても取り入れやすいです。体の中から体質を変え、美しいボディラインを手に入れてください。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ダイエット
-, , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.