美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

日用品・生活雑貨

【ドッグフードランキング】口コミ・人気・おすすめBEST5(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは愛犬の健康を守る上で欠かせないドッグフードについて、素材や食いつきの良さ、価格などの面から人気の商品を紹介しています。

ドッグフードを変えようと考えていたり、これから家族を迎える予定がある方の参考に慣れば幸いです。

ドッグフードの選び方


ドッグフードは愛犬の健康や寿命に大きく関係するものですので、しっかりと良いものを選んであげたい所です。

ではどのような部分に注目して選ぶと愛犬にベストなドッグフードを選びやすくなるのでしょうか。

 

原材料から選ぶ

愛犬の主食となるものですので、原材料は安全性が高く品質の良いものを使っているドッグフードを選ぶのが基本です。

原材料を見るときには以下の点に気をつけてみて下さい。

 

何の肉がメインで使われているか

ドッグフードは肉が主原料のものと魚が主原料のものがあります。

肉がメインのものではチキン、ラム、馬肉、ターキーなど、魚がメインのものにはサーモンや複数原料のものがあります。

原料によってはアレルギーが出るという犬もいるため、原材料表示をしっかり確認すると良いでしょう。

 

グレインフリーであるかどうか

特に犬の消化器官に負担となりやすい穀物が使われていない「グレインフリー」と言われるドッグフードがあります。

メリットとしてはカロリーが低めなので肥満になりにくいことや消化が良いこと、そしてアレルギーを引き起こすリスクが低い事が挙げられます。

ただし、グレインフリーのドッグフードは肉や魚類が主原料となるので、価格が少し高めになりやすいというデメリットがあります。

 

カロリーの低い素材

近年は愛犬の肥満が問題となっており、ドッグフードもカロリーが低めのものが好まれています。

高タンパク質で低炭水化物のものほど消化されやすく、肥満にもなりにくいのでチキンや魚類が主原料となっているものを選んであげましょう。

野菜やハーブを使っているものだと健康的ですし、食いつきも良くなるのでオススメです。

 

嗜好度で選ぶ


どんなに健康的で原材料の品質が高いものでも、愛犬が食べてくれなければ意味がありません。

ですので、原材料に加えて犬が好む匂いや味であることもドッグフード選びには重要になってきます。

魚や肉の風味を残していて、小型犬であれば粒が小さめのものほど好んで食べてくれる傾向が強くなります。

サンプルや試食をしてみて愛犬が好きな味かどうかを一度試してみると良いでしょう。

 

注意したい成分や添加物

酸化防止剤、着色料、甘味料などの添加物が含まれていないフードを選ぶようにしましょう。

発がん性があるものや内臓に負担をかけるもの、アレルギーを引き起こすものなどがあります。

酸化防止剤の中でも「アスコルビン酸」「トコフェロール」のような天然のものは安心して食べることが出来ますが、それ以外は注意が必要です。

また「動物精油脂」と書かれているものは「死んだ動物の廃肉処理時に出た油脂」ですので避けましょう。

油脂が含まれているものでも、原材料が分かる形で書かれている「ラム脂」「鶏脂」と言ったものは安全なものです。

 

価格が安すぎないものを選ぶ


価格が安いものには安いなりの理由があります。

安いものは愛犬の健康にも良くない原料を使用していたり、新鮮ではないものが入っていたりすることが多いものです。

そのため、ある程度の価格のものを選びたいところです。

より良いドッグフードを選ぶ際には価格はもちろんですが、原材料や添加物などをしっかり確認した方がよいです。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

良いドッグフードでも実際に食べるのは愛犬たちですので、本当に体に良い変化があるのか、ちゃんと食べてくれるのかはなかなかわかりません。

口コミや評価を見ればある程度のことは分かるので、幾つかのドッグフードを候補に上げたら実際に購入した人の声も確認してみて下さい。

シュプレモやカガナンは高品質で食いつきも良い事が評判ですので、候補の筆頭に挙げても良いかもしれません。

 

ドッグフードでアレルギーが起きる?


ドッグフードを変えたら体を痒がるようになったり、湿疹がでたりといったアレルギー症状が起きてしまう子がいます。

これはドッグフードに穀物などのアレルギーを引き起こす素材が使われており、それに体が反応してしまった事で起きるトラブルです。

何にアレルギー反応を起こすかは個体差がありますが、大豆や小麦製品がダメであることも多いのでグレインフリーのフードが最近は注目されています。

フードを変えて異常が現れたらすぐに元のフードに戻してあげましょう。

 

アレルギーの有無は検査できる

動物病院でアレルギーの検査を行うことも出来ます。

被毛検査と血液検査がありますが、血液検査の場合は最高で30,000円程度かかります。

また、完全に信頼できる検査結果とは言い切れない場合があるのですが、愛犬の健康維持の指針としては十分に活用できるため、健康診断のときに一緒にやってもらうとよいでしょう。

 

原材料の違ういくつかのフードを試してみる

アレルギーや好き嫌いなどが出た場合、原材料の異なるフードを試してみましょう。

通常のフードを食べてアレルギーが出たらグレインフリーにする、チキンがダメならターキーにする、肉類がだめなら魚やサーモンにするなど、少しずつ原材料の違うフードを試してみることで、愛犬に合わせたフードを見つけることができます。

 

100%天然のドッグフード


天然素材だけで出来ているドッグフードというのを聞いたことがありますか?

言葉の通りで、遺伝子組み換えや副産物、増量剤などを一切使っていない主原料だけを使ったドッグフードのことで、非常に品質が高いです。

ヒューマングレードという人間が食べるものと同じレベルの素材だけを使っているので、吸収率がよく丈夫な骨格や美しい被毛作りが出来ます。

アレルギー体質や老犬でも安心して食べられる最高品質のドッグフードです。

 

注目のオリジンのドッグフード


オリジンのドッグフードはまだあまりペットショップには並んでおらず、目にする機会も少なめです。

品質が高いだけでなく、自然のままの栄養を動物学的な目線で適正量摂取出来るように考え抜かれたドッグフードで、肉食動物らしい食生活を叶えます。

それによって丈夫で強い体を作り出し、噛む力や酵素・唾液といった生きるために必要な体の機能をしっかりと支えてくれます。

価格帯はやや高めですが、それでも十分すぎるほどに品質の高い食事をさせてあげることが出来ます。

 

ドッグフードランキングBEST5

ここからは前述した選び方を踏まえた上で、オススメ出来るドッグフードをランキング形式で紹介します。

ドッグフードを買い換える際の参考にしてみて下さい。

カナガンドッグフード チキン

対応犬種:全犬種
対応年齢:全ライフステージ対応
主な素材:骨抜きチキン生肉/乾燥チキン/サツマイモ/えんどう豆など

レビュー

高級ドッグフードの筆頭にあげられることも多いカガナンは、グレインフリーや高タンパク質など愛犬の体の為の条件を満たしているドッグフードです。

野菜やハーブも使われているので健康のこともしっかりと考えられて、体重のコントロールもし易いです。

嗜好性も高く、缶詰やウェットフードしか好まない愛犬でもよく食べてくれます。

 

ニュートロ シュプレモ

対応犬種:小型犬
対応年齢:ライフステージ別にあり
主な素材:チキン生肉/チキンミール/玄米/粗挽き米など

レビュー

高品質な15種類の自然素材を厳選し、愛犬の体づくりに最適なバランスでブレンドされているドッグフードです。

消化吸収がよく、美しい被毛や丈夫な骨格づくりが出来るので、ライフステージに合わせてシュプレモのフードをずっと続けている方も多いです。

小型犬用や中・大型兼用、体重管理用など用途に合わせて種類も豊富なので、愛犬にベストなものを選べます。

 

ロイヤルカナン

対応犬種:全犬種
対応年齢:ライフステージ別にあり
主な素材:米/肉類(鶏・七面鳥)/小麦/大麦/加水分解動物性タンパクなど

レビュー

ここで紹介しているのはロイヤルカナンの療法食・消化器サポートのフードですが、非常に多くの種類が販売されている人気のドッグフードです。

ペットショップなどでも頻繁に目にするコスパがよく、購入もしやすい高品質なフードで食いつきが良いことも評判です。

内臓系に疾患があったり、ダイエットや消化の効率化を測りたい愛犬も安心して食べさせることが出来ます。

 

全米の獣医師がおすすめ「サイエンスダイエット」

対応犬種:全犬種
対応年齢:ライフステージ別にあり
主な素材:トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、小麦、エンドウマメ、コーングルテン、米など

レビュー

最新の栄養学を駆使し、栄養学者・獣医師・犬が共同で研究開発を行っています。

高品質な材料を使い、合成着色料や人工香料、保存料と言った添加物を使用していない安全なフードです。

全米の獣医師が自分のペットに食べさせたいと考えるナンバーワンのフードブランドです。

 

健康をしっかりサポート「アイムス」

対応犬種:全犬種
対応年齢:ライフステージ別にあり
主な素材:肉類(チキン、ターキー、ラム)、発酵用米、トウモロコシ粉、粗びきコムギ

レビュー

消化吸収、美しい毛並みと健康的な皮膚、そして体重維持などの、さまざまなポイントで健康ケアができるフードです。

アメリカの獣医師も推奨しており、味や健康にうるさい飼い主さんも安心して食べさせることが出来ます。

 

プレミアムフードを選んで美容と健康のケアをしよう


ドッグフードの中には「プレミアムフード」と呼ばれる種類のフードがあります。

厳選した原材料を使用し、人間でも食べることが出来るくらい新鮮で高品質なものもあります。

価格も幅広く、1kgで1,000円程度の物もありますが、2,000〜4,000円程度するものもあります。

価格が高ければそれだけ高品質な場合が多いですが、しっかりと成分表を確認し、穀物が少ないものや肉の割合が大きいものを選びましょう。

もちろん愛犬が気に入ってくれるかどうかは製品によりますが、プレミアムフードを食べさせるだけで毛並みのツヤがよくなったり、通常のフードに比べて寿命が数年間長くなったりという事があります。

 

まとめ


いつまでも元気な姿を保って貰うために重要なドッグフードのお話は参考になったでしょうか?

より良い食事や環境を作ってあげたいとお考えの場合は参考にして頂けたら幸いです。

人も愛犬の幸せな毎日を送りたいですね。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-日用品・生活雑貨
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.