いつまでもドキドキするような瞬間って求めてしまいますよね。でも、現実問題でそんな場面には滅多に出会えない。そんな時に胸が張り裂けてしまうようなドキドキする漫画を読みたくなる女子もたくさんいるはず。今回はそんなドキドキする漫画に関して、誰もが共感する内容からおすすめの漫画までたっぷりとご紹介します。

1、どうしてドキドキする漫画を求めるの?

日々の暮らしの中で無性にドキドキするような漫画を求めてしまう瞬間ってないですか?今日1日は漫画に癒されたい、そんな気持ちになることってありますよね。では、どうして世の中の女子はこんなにもドキドキする漫画を求めてしまうのでしょうか。その理由を探っていきましょう。

刺激が欲しい

毎日、毎日同じことの繰り返し。社会人である限り、朝起きて、仕事に向かって、夜は疲れて帰って寝るだけの毎日。決して悪いことではありませんが、何か変化が欲しいって感じてしまうものですよね。そんな日々の暮らしの中でどうしても求めてしまうのが刺激です。

 

でも、日常生活から刺激を感じることって、そう滅多にあることではありません。増してや、毎日同じことの繰り返しの状態でいきなりどんでん返しのようなシチュエーションも夢のような話。そこで、確実にドキドキさせてくれる漫画に刺激を求めてしまうのです。

恋人や配偶者とマンネリ

それ分かる!って共感する方も多いのではないでしょうか。これはとても切実な動機で、恋人や配偶者とのマンネリが続いてしまうことで浮気をしてしまう…なんてことも多いようです。でも、これは確かなマンネリ解消法ではありませんので、できれば避けたいですよね。

 

こんな状態にならないためにも、漫画で我慢、という人も多いはず。彼のことは好きだけど、こんなことされたいなど、理想のシチュエーションを持っている人がほとんどではないでしょうか。それをドキドキする漫画でおぎなう女子が急増しています。

毎日が退屈

恋人や配偶者だけじゃない、毎日の生活がマンネリ化しているだけでも退屈だって思えてきてしまうものです。そんな時に何か新鮮な驚きや感動に飢えている人も少なくなく、ドキドキする漫画を求めてしまうもの。毎日が退屈になってしまうと、色々なことに張り合いがなくなってしまいますので、新たな変化を求めてしまうものです。

2、ドキドキする漫画の理想的なシチュエーションとは?

どうしても妄想が止まらなくなってしまう理想の男性像。ドキドキする漫画と言えば、少し強引な男子からあんなことやこんなこと、一度はされたいシチュエーションが満載です。どんなものがあるのか覗いてみましょう。

壁ドン

もはや、これはドキドキする漫画の定番かもしれませんね。好きな男子に壁際まで追い詰められて、壁を背にした状態で「ドン」と手をつき、腕で覆われるように顔が接近してくる。こんなこと現実世界で起きたら思わずにやけてしまいそうな、一度はされてみたいシチュエーションのひとつではないでしょうか。

顎クイ

一般的には、女性よりも男性の方が背が高いということもあって、大抵の場合、キスをする時に少しかがんだ状態で行うことが多いですが、ドキドキする漫画は違います。片手で顎をクイッと持ち上げられて、そのまま強引にキス。そんな時に「ちょっと黙って」なんて言葉を掛けられればキュン死してしまいそうです。

肩ズン

言葉だけだと意味が分かりませんが、気になる男子が自分に気を許してくれている瞬間にドキドキしてしまう女子も多いはず。肩ズンは寝ている時に肩にもたれかかってきたり、弱気な発言をして肩にもたれかかってくることです。電車の中でオジサンにされるのは嫌だけど、好きな男子からこんなことされたら、ドキドキだけじゃ済みません。

3、ドキドキする漫画あるある

ドキドキする漫画を読んでいて、何となくこのシチュエーション違う漫画と似ているな、そんなことを感じたこともあるはず。でもそんな部分にもなぜか好きになれちゃう、ドキドキする漫画あるあるをご紹介します。

主人公がおっちょこちょい

主人公である女の子は少しだけドジっこ。でも、そんな少しだけ抜けている主人公だからこそ応援したくなるという人も多いのではないでしょうか。逆にしっかりいている主人公は少ないみたいですが、完璧すぎると、その後の展開に面白さが欠けてしまうのかもしれませんね。

なぜかカッコいい男子と同じ家に住むことに

現実ではあり得ない展開ですが、こんなことが起こってしまうのがドキドキする漫画の世界です。ひとつ屋根の下で展開されるストーリーに胸キュンしてしまいますよね。2人の恋の行方にハラハラドキドキの、一気に読んでしまいたくなる気持ちも納得です。

主人公は天然だけど友達に愛されている

少し抜けているのに少しだけ似ているかもしれませんが、主人公は天然だけど、なぜだかイケメン男子たちから放っとけない存在。そしてそんな主人公を支えてくれている親友の存在。恨みや妬みが多い現実世界では少し考えられない展開ですが、この状況を羨ましく思ってしまう女子も多いようです。

4、ドキドキする漫画5選

色々、理想的なシーンが満載のドキドキする漫画ですが、最後におすすめのドキドキする漫画をご紹介したいと思います。一体、どんな漫画が出てくるのでしょうか。早速見ていきましょう。

【アオハライド】咲坂伊緒

やっぱりドキドキする漫画の王道と言えばこれ。中学生の頃に、お互い想いを抱いていた双葉と洸でしたが、その恋は実ることなく離れ離れになってしまいます。そして高校生になって再開を果たすと、双葉の片思いがスタート。でも、そんな中で洸の幼馴染である唯や双葉のことが好きな菊池が現れるなど、この後の2人の進展が気になってしまいます。

【イタズラなkiss】多田かおる

ドジでおっちょこちょいな主人公の琴子が熱烈に片思いをしているイケメンの直樹。琴子が告白をするも、公衆の面前であっさりと振られてしまいます。一度は諦めますが、自宅が火事で全焼し、あろうことか直樹の家で居候させてもらうことに。こんなあり得ない状況から、クールで意地悪な直樹が一生懸命な琴子に少しずつ心惹かれていきます。

【L・DK】渡辺あゆ

学校一のイケメンである柊聖と同居することになってしまった主人公の葵。ひとつ屋根の下で展開される純愛ストーリーにドキドキが止まらなくなる女子も多いはず。映画化もされて、その時の壁ドンシーンも話題になりました。葵が柊聖に対して壁ドンをするシーンも出てきたりと他ではない面白い展開も見所です。

【ホタルノヒカリ】ひうらさとる

恋もお洒落も興味がない干物女の蛍。彼女はいつものように家で寝転がっていると、底に乗り込んできたのは、まさかの上司。仕方なく同居することになりますが、蛍の干物っぷりを正していくうちに徐々に恋が芽生えていく…。干物女の生態をさらした、新感覚のストーリですが、上司との同居にドキドキする女子も多いはず。

【きょうは会社休みます。】藤村真理

33歳、彼氏無し、独身、処女。そんな主人公の花笑は毎日休まず会社には1番乗り。理想の男性像が高すぎる彼女は中々恋愛に踏み切ることができないでいますが、そんな彼女は会社の飲み会の翌日、目覚めると隣には裸のイケメンが…。飲んだ勢いで一夜を過ごしてしまう王道のストーリーに共感する女性も多いのではないでしょうか。

5、まとめ

今回は、胸が張り裂けてしまうようなドキドキする漫画をご紹介しましたが、お分かりいただけたでしょうか。日々の生活の中で刺激を求めるとともに、理想的なシチュエーションがドキドキする漫画には満載ですので、是非、読んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。