ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

トレチノインとハイドロキノンの違いは?効果的な使い方で美白になろう!

更新日:

美白用品として大人気のトレチノイン。ハイドロキノンと並び、シミを目立たなくするための医薬品として医師に処方される優れものです。

 

トレチノインは強力な美白効果を持つ反面、使い方を間違えると美白どころか炎症などで肌がボロボロに…。

 

でも、正しい使い方を知っていれば大丈夫。ここではトレチノインとハイドロキノンの違いをまとめ、トレチノインの効果的な使い方をご紹介します。

 

トレチノインでシミを薄め、ワントーン明るい美白肌を手に入れましょう。

トレチノインはシミを排出させて美白に

トレチノインはビタミンAの誘導体

ビタミンAはレチノールとも呼ばれ、皮膚を正常に保つ機能に関わっています。他にも免疫力をアップさせたり老化を防止したりと、美容健康に興味を持っている方ならぜひ取り入れたい栄養素です。

 

トレチノインはこのビタミンAの誘導体。
つまり、体の中でビタミンAとして働く化合物です。なんとトレチノインの生理活性(体の特定の働きに作用する性質)はビタミンAの50~100倍と言われており、これだけでトレチノインの強力さがお分かりになると思います。

トレチノインはターンオーバーを早めることができる

ビタミンAと同様に、皮膚を正常に美しく保つトレチノイン。どうやってお肌を美白にするのでしょうか?

 

その作用を理解する鍵となる言葉が、ターンオーバー

 

ターンオーバーとは、表皮が新しく生まれ変わるまでの細胞のサイクルのこと。ターンオーバーの長さは体の部位によって異なりますが、基本的に1か月~2か月程度です。

 

トレチノインは、このターンオーバーを早めることができます。これによってどんどん新しくきれいな肌が作られるのです。

トレチノインはシミを排出させて美白肌へ導く

トレチノインはターンオーバーを早めますが、単に早めるだけではありません。

 

表皮の深い層にすでに出来てしまっているシミをぐいぐい外へ押し出すので、市販の弱い美白化粧品では効果が出ないシミにまで作用します。

 

トレチノインが美白に効果があると言われるのは、とても強力なターンオーバー促進作用シミ排出作用があるからこそなのです。

ハイドロキノンはシミ生成を防いで美白に

ハイドロキノンはシミ物質を作るメラニン細胞を減らす

シミの元はメラニン色素という物質で、紫外線を浴びた時に肌を守る機能を持ちます。このメラニン色素を生成するのがメラニン細胞。もしメラニン細胞が過剰にメラニン色素を生成してしまうと、色素沈着によりシミができてしまいます。

 

ハイドロキノンは、メラニン細胞の働きを抑えることができます。しかもメラニン細胞そのものを減らすことも可能。これにより生成できるメラニン色素の量が減るので、将来的なシミの予防に繋がります。

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」

シミの根本的な原因であるメラニン細胞にまで働きかけるという、驚くべき効果を持っているハイドロキノン。別名「肌の漂白剤」と呼ばれています。

 

細胞そのものを減らすのですから、誤って使うと肌に炎症やかぶれ・白斑を引き起こします。白斑は部分的にメラニン細胞が失われたために起こる症状のこと。早く効果を見たいと高濃度(6%以上)のハイドロキノンを使ってしまうと現れる症状です。

 

ハイドロキノンで肌を均一に漂白して美白になりたいのなら、自分の肌に適した濃度のものを正しく使うことが大切ですね。

トレチノインとハイドロキノンは混ぜることができる?

トレチノインとハイドロキノンを混ぜると危険!

トレチノインはターンオーバー促進によってシミを排出させる作用を持ち、ハイドロキノンはメラニン細胞の働きを抑え数も減らすことによってシミを薄くすると述べました。

 

両者は異なるアプローチでシミを防ぎ、お肌を美白にするのです。

 

働き方の異なるトレチノインとハイドロキノンを「面倒だから」と混ぜてしまうと、副作用が起こってしまう可能性があります。危険ですので絶対に混ぜないでください。

 

トレチノインとハイドロキノンは順番に使い分けよう

トレチノインとハイドロキノンは混ぜないで別々に使うことで、美白効果がアップします。使い分ける際には順番が重要。トレチノイン→ハイドロキノンの順番で使いましょう。

 

トレチノインが肌のターンオーバーを促進し、それによってハイドロキノンの浸透性を高めることが出来るのです。

トレチノインの選び方

トレチノインはこの濃度がおすすめ!

トレチノインは人によって副作用が出てくる濃度が異なります。ですので、まずは低い濃度のものから試していってください。

 

はじめての方におすすめは0.05%。
それで副作用が出ないようなら0.1%に上げてみましょう。
(お肌が弱い方は、もっと低濃度から始めてください。)

 

トレチノインは個人では0.01%~0.4%まで輸入で入手できるのですが、0.1%より高い濃度はおすすめしません。刺激が強すぎて肌を痛める可能性があります。

 

ハイドロキノンは濃度1%~5%が一般的。トレチノインと濃度が異なりますので、間違えないようにしてくださいね。

トレチノインは処方されたものが信頼できる

トレチノインは個人で輸入することが出来ますが、皮膚科で処方してもらうことも可能です。

 

輸入品よりは皮膚科できちんと処方されたもののほうが、劣悪な環境で保存され参加したものが届く心配もなくおすすめです。

 

トレチノインは酸化・変質しやすい成分で、冷蔵保存する必要があります。間違えて常温保存しないでくださいね。

トレチノインの効果的な使い方

トレチノインは保湿してから使おう!

トレチノインを使うなら、洗顔後にビタミンC誘導体を含んだ化粧水をつけて乾いてからにしましょう。ビタミンCもシミやシワを改善させキメを整える作用がありますよ。

 

クリームはトレチノインを塗って乾いてから塗りましょう。トレチノインの前に塗ると、浸透を阻害し効果が薄まってしまいます。

トレチノインの塗り方

トレチノインはシミがある部分に「小さめに」「薄く」塗ります。細かい作業になるなら綿棒を使ってください。

 

シミよりも広い範囲に塗ると、シミのない範囲まで皮剥けが起こってしまいます。また、分厚く塗ると副作用が出てくる可能性が高まります。範囲と量を守ってくださいね。

トレチノインの塗る間隔

トレチノインは、皮膚が剝がれるまでは朝夜2回使います。皮膚が剥がれ始めてからは、夜1回にしたり1~2日間隔を空けたりする必要があります。

 

なぜなら、皮膚が剥がれ始めてからも朝夜2回使っていると、ひどい赤みや炎症が起こってしまうため。どれだけはやく効果を実感したくても、せめて夜だけにするなどの対応をしましょう。

トレチノインを使う時の注意点

トレチノインは副作用が出るなら薄める

トレチノインの濃度が高すぎると、副作用で炎症が出てきてしまいます。もしも少しでも副作用が出てきたら、濃度を薄めましょう。

 

薄め方ですが、一般的にはハイドロキノン用品を混ぜます。まずは濃度の薄いハイドロキノン用品とトレチノインを半々で混ぜて塗ってみてください。

 

それでも副作用が出るようでしたら、クリームを塗ってからその上にトレチノインを塗ってみてください。クリームに乳化剤が入っていると、トレチノインの効き目を弱くします。

 

最終的には、かなり濃度を低くしたトレチノインを購入すれば間違いありません。

トレチノインを長期使用しても4か月程度

トレチノインは、使い続けると効果が薄まってきます。皮膚がトレチノインに慣れてくるのです。紫外線が弱い秋冬で、4か月以内の治療を行うのがおすすめですよ。

 

高濃度のトレチノインを使用する場合は(0.1%以上)、もっと短い期間にしましょう。また、高濃度の場合は間隔を空けることも重要です。

 

まとめ


記事で述べた特に重要な部分をまとめました。

 

・トレチノインは低濃度0.05%からはじめる
・トレチノインは冷蔵保存する
・トレチノインとハイドロキノンは混ぜてはいけない
・トレチノインとハイドロキノンを分けて使用すると効果がアップ
・トレチノインは「小さめに」「薄く」塗ることが大切
・トレチノンは肌の状態によって使用頻度を変える
・トレチノインは長期使用するとしても4か月以内

 

トレチノインはシミを強力に排出させる優れた成分。使い方に気をつければ、あなたの頑固なシミを薄めて美白肌に近づけてくれます。

 

使い方を間違えると炎症が起こって大変ですから、ここに書いた使い方や注意点を参考に、あなたに合ったベストな使い方を探してくださいね。

 

シミのない透き通るような肌を手に入れられることを願っています。

美白・化粧水関連でよく読まれてる記事

APPS化粧水おすすめランキング!美白・ニキビに効果絶大

このページでは、お肌の健康・美白・ニキビ対策に効果た高いAPPS化粧水について、口コミで人気・おすすめのAPPS化粧水の ...

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美肌
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.