食品・ドリンク

【トマトジュース】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは美味しくて健康的なトマトジュースを飲みたい!と思っている方のために、トマトジュースの選び方をご紹介しています。

人気のトマトジュースをランキング形式でもご紹介していきますので、美味しいトマトジュースを探している方は必見です。

 

トマトジュースの選び方

トマトジュースを選ぶ際はいくつか見ておかなければいけないポイントがあります。

これさえ押さえておけば大丈夫、というポイントをご紹介しますのでトマトジュース選びの参考にしてみて下さい。

 

特徴で選ぶ

トマトジュースは他の果汁飲料と比べても、製品によってかなり違いがある飲み物なので、健康的で美味しいトマトジュースが欲しいのなら各製品の特徴を見ておかなければいけません。

では、具体的にどのような特徴をチェックしておくと良いのでしょうか。

じっくり見ていきましょう。

 

無添加のものかどうか

無添加のものかどうかはトマトジュースを選ぶ際、最も重要なファクターのひとつと言えるでしょう。

ただ、あまり無添加に拘り過ぎる必要もありません。

例えば塩分などの添加物は量が適切であれば問題ありませんし、合成添加物が入っていない限りは健康に明らかな影響が出ることも無いのです。

無添加かどうかは確かにトマトジュースを選ぶ際に重要なポイントのひとつですが、予算や味などを重視したいのならそちらを重視してしまっても問題はありません。

 

塩分の有無

正直なところトマトジュースは塩分がたっぷり入ったものの方が美味しいです。

しかし、健康を考えると塩分は少ないに越したことはないでしょう。

たまに飲むくらいなら塩分入りのものでも良いのですが、毎日飲むのなら塩分が控えめもしくは入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

価格で選ぶ

トマトジュースはピンキリなもので、高いものから安いものまでとても幅広く、高いものになると500mlで500円以上します。

確かに値段が高いものの方が美味しく健康的な調整をされていることが多いのですが、毎日飲むとなるとコストはとても気になるところですよね。

そんな時は思い切って予算を決めて、予算に合致しないものはバッサリ候補から外してしまいましょう。

そうすれば限られた候補の中から選ぶことが出来るようになるので、予算を決める前よりグッと選びやすくなります。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

『モッツ クラマトトマトカクテル』などの口コミ数が多く絶賛の声が多い製品を選ぶと、買った後『失敗した』と思うことは少ないでしょう。

逆に『美味しくない』、『飲みにくい』などの悪い口コミが多くついているものを選ぶと失敗しやすいです。

味は主観的なものなので、口コミ評価が高いもの選んで失敗することもありますが、少なくとも評価の高いトマトジュースの方が万人向けであることは間違いないでしょう。

 

美味しくてもトマトジュースの飲み過ぎには注意

トマトジュースはとっても美味しいのでついつい飲み過ぎてしまいますよね。

しかし、市販のトマトジュースの多くは味を調整するために塩分をたくさん配合しているため、飲み過ぎると身体に負担を掛けてしまいます。

特に高血圧の方がトマトジュースを飲み過ぎてしまうと血圧が更に高まってしまうので注意してください。

 

トマトジュースはカクテルにも使える

例えばウォッカと組み合わせる「ブラッディーメアリー」、ビールと混ぜる「レッドアイ」はトマトジュースを使用したカクテルの中でも定番中の定番と言えるでしょう。

お酒好きの方は二日酔いの朝、レッドアイで迎え酒をすることもあるようです。

トマトジュースを使ったカクテルにはこの他にもたくさんあるので、トマトジュースを使ったカクテルを研究してみても面白いでしょう。

 

トマトジュースに含まれる栄養素

野菜はジュースにすると栄養素が飛んでしまい健康効果が無くなると言いますが、トマトジュースの場合はむしろ逆で栄養が豊富になります。

トマトジュースに含まれる栄養素の中でも最も特筆するべきなのはリコピンでしょう。

リコピンは血糖値を下げたりアンチエイジングに効果的だったりと様々な健康効果・美容効果を有しているので、健康や美容のためにトマトジュースを飲んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

トマトジュースランキングBEST3

さて、それでは締めくくりとしてトマトジュースの人気ランキングを見ていきましょう。

ランキングに掲載しているものはどれも美味しく、普通に飲んでもカクテルや料理に使うにも最適なものばかりなので、是非試してみて下さいね。

割物にも使える『モッツ クラマトトマトカクテル』

割物にも使える『モッツ クラマトトマトカクテル』

価格:1,285円
内容量:946㎖

レビュー

トマトジュースと言えば少しドロッとした味わいのものが多いのですが、『モッツ クラマトトマトカクテル』はスープのようなさらっとした飲み口が特徴的なトマトジュースです。

商品名にカクテルとあるようにカクテルに使っても美味しいので、お酒の割物として愛飲している方も多くいらっしゃいます。

 

食塩無添加『光食品 オーガニックトマトジュース』

食塩無添加『光食品 オーガニックトマトジュース』

価格:3,793円
内容量:190g×30本

レビュー

『光食品 オーガニックトマトジュース』は有機栽培のトマトを使用し、食塩無添加・果汁100%で仕上げられた一品です。

塩分が控えめなので高血圧の方や毎日トマトジュースを飲む方にうってつけのトマトジュースと言えるでしょう。

30本で3,793円とコストパフォーマンスが高い点も見逃せません。

 

果汁100%『順造選 純トマト』

果汁100%『順造選 純トマト』

価格:1,620円
内容量:500㎖×3本

レビュー

国産トマトの銘柄『桃太郎』を使用して作られた『順造選 純トマト』は他のトマトジュースには無いジューシーな味わいが特徴です。

割物や料理に使うのではなく、トマトジュースとしてそのまま飲みたい方に人気なので、美味しいトマトジュースを求めている方はこちらを試してみると良いでしょう。

 

 

まとめ

トマトジュースは美容や健康に良いだけでなく、ダイエットのお供にも最適です。

最近はトマトジュースも生臭いものではなくかなり美味しくなってきていますから、美容や健康を維持するためにもトマトジュース生活を始めてみては如何でしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-食品・ドリンク
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.