ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

【必見】デリケートゾーンの黒ずみを自宅で簡単ケア

更新日:

何かとトラブルになりやすいデリケートゾーン。親しい友人にも相談するわけにもいかず、一人で抱え込んでしまっている人も多いのではないでしょうか。そんな場所に黒ずみができてしまったら、余計に頭を悩ませてしまいますよね。

 

こんなデリケートゾーンの対策方法、気になっていませんか?そもそも原因って何?今回は、気が付いたらできてしまっているデリケートゾーンに黒ずみを自宅で簡単にケアできる方法をご紹介します。これを参考にして、日頃行っているケアの一環として取り入れてみてくださいね。

1、デリケートゾーンが黒ずんでしまう理由とは?

そもそもどうして、デリケートゾーンに黒ずみができてしまうの?そんな疑問を抱えている人も少なくないでしょう。実は、私たちの何気ない行動によって、黒ずみを引き起こしてしまっているのかもしれません。ここでは黒ずみの根本的要因から日常生活中に潜む原因行動をご紹介します。

黒ずみの原因はメラニン色素

シミの原因ともなってしまうために、メラニンに良い印象を持っている人も少ないでしょう。しかし、メラニンこそ、私たちの肌には欠かすことのできない役割を果たしているのです。皮膚が紫外線などで外から刺激を受けた時に、メラノサイトと呼ばれる細胞でメラニンは生成されます。これらは表皮細胞へと放出されていきます。

 

紫外線を吸収する力を持っているメラニンは、そこで外からの刺激を皮膚の奥まで浸透させないために、デリケートゾーンを形成し、肌を守ってくれるのです。では、どうしてこれが黒ずみの原因となってしまうのか、それがメラニンの過剰生成です。これが起きてしまうと、ターンオーバーによって排出されずに残ったものが、色素沈着し黒ずみとなってしまうのです。

肌への摩擦や刺激

紫外線以外にも、私たちの行動次第で、デリケートゾーンに対して刺激を起こすことができてしまいます。その最も大きな要因と言われているのが、下着や洋服による摩擦です。おしゃれをした女子なら、かわいいものを選んで楽しみたいですよね。でも、それが肌に悪影響を与えていることだってあります。例えばタイトなスキニーパンツを履いたり、実際よりもサイズの小さな下着を身に付けたり。

 

デリケートゾーンは摩擦を受けやすく敏感な場所でもあります。常に肌と触れ合っているそれらによって摩擦を過度に受けすぎてしまうことによって、メラニンが過剰に生成されて黒ずみの原因ともなり得てしまうのです。自らデリケートゾーンに刺激を与えてしまうことは致命的なこともあるため、気を付けましょう。

デリケートゾーンの洗い方

身体の洗い方に気を付けている人って、意外に少ないような気がします。例えば、汚れを落とすために囲ゴシゴシと力を入れて一生懸命、身体を擦っている人。この行動は相当、肌に負担を掛けてしまっています。これを繰り返してしまうことにより、メラニンが過剰に生成されてしまうだけでなく、バリア機能の役割を果たしている菌まで一気に洗い流してしまうことになります。

生活習慣の乱れ

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、ホルモンバランスの乱れによっても起きてしまいます。妊娠している時や出産後にデリケートゾーンや乳首が黒くなってしまうことがありますよね。これもホルモンバランスが乱れているひとつの表れです。また、生理不順になったり、イライラが止まらなかったり、さまざまな影響が出てきます。

 

ホルモンバランスの乱れは、生活習慣によって簡単に起きてしまうことを覚えておきましょう。食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、運動不足などが挙げられます。ではどうして、ホルモンバランスの乱れによって黒んずんでしまうのか。それはメラニンの生成と密接な関係にあるから。身体の中でホルモンが分泌されるのと並行して、メラニンも生成されていってしまうのです。

2、デリケートゾーンの黒ずみを解消する対策

メラニンが過剰生成されてしまうのを防ぐことが、デリケートゾーンの黒ずみを抑えるために必要なことは分かりましたよね。では、それを起きなくするためには、日常生活でどんなことに気を付ける必要があるのでしょうか。自宅で簡単にできる黒ずみのケア方法を4つに分けてご紹介します。意識的に行って、しっかりと対策をしていきましょう。

専用クリームで保湿

友人にも相談することができないデリケートゾーンの悩み。そんな時にどうすれば良いのか頭を抱えてしまっている人でも安心してください。肌への潤いを保たせるために、専用クリームを使うことをおすすめします。潤いを失った肌に対して刺激や摩擦が起きてしまうと、さらに悪化してしまいかねません。ドラックストアやインターネットでも気軽に購入できますよ。

 

また、専用クリームを使うことによって、敏感なデリケートゾーンに負担の少ない成分が配合されているため、肌を傷つけることもありません。また、美白成分が多く配合されているものもあり、黒ずみ対策としては、非常に便利なものとして重宝している人も少なくありません。

下着選びで解消

デザインを重視することも大事だけど、使われている素材やサイズを気にして購入をしていますか?それを怠ってしまうと、結果的に肌を気う付けてしまうことになりかねません。ヒップラインを強調したい気持ちも分かりますが、自分のサイズにあった締め付けの少ないものを選ぶようにしましょう。また、どんな素材が使われているによっても全然違います。

 

例えば、化学繊維などが使われているものは、肌への刺激を強めてしまいます。そういったものは極力避けるようにしましょう。天然素材を使ったコットンやシルク、麻といった肌触りの良い下着を選ぶように心がけましょう。また、生理中にしようするナプキンも滑らかなものを使用することをおすすめします。

規則正しい生活

ホルモンバランスをできるだけ、乱さないためには生活習慣を全体的に見直すことが大切です。それを意識的に行うことによって、デリケートゾーンの黒ずみを改善できるだけでなく、健康的な身体も手に入れることができます。具体的には、質の良い睡眠、栄養バランスが考えられた食事、適度な運動をすることです。

 

忙しい毎日を送っていて、そんな余裕がない人もいるでしょう。それでも、資本となる身体が崩れてしまっては、元も子もありません。寝る前のスマホを止めてみたり、外食を止めて自炊に切り替えてみたり、階段を使って上り下りをしてみたりと、工夫をしようと思えば何でもできてしまいます。できることから始めてみましょう。

洗い方に注意をする

入浴時のデリケートゾーンの洗い方に少し変化を与えるだけでも、黒ずみの解消法になります。まず、肌に優しい弱酸性の石鹸を使用してください。それを十分に泡立てます。きめ細かく泡立てたら、デリケートゾーンを包み込むように置きます。その状態で2分間放置して、ぬるま湯で洗い流せば完了です。

 

汚れが落ちるのか不安になる人も多いかもしれませんが、これで問題ありません。また、生理中の場合は、少しこの状態で優しく擦ってあげるのも良いかもしれませんよ。ポイントとしては決してデリケートゾーンに対して強い刺激を与えないことです。

3、まとめ

これまで、デリケートゾーンの黒ずみを解消するために、その原因と自宅で可能な簡単ケアをご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。私たちの肌はとても敏感で、強く刺激をしてしまうと、簡単に反応してしまいます。それが起きないためにも、今回ご紹介したケア方法を取り入れて、対策をしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.