ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

【潤いツヤカール】へアアイロンで簡単にアレンジ美髪!作り方の手順公開!

更新日:

女性であれば誰でもクセのないしっとりと艶のある美髪に憧れますよね!しかしアレンジ美髪にするために、わざわざヘアサロンに通う必要もなく、“うるおいのあるツヤカール”を自前で簡単に作ることができます。

 

「ツヤカール」を自前で作るために必須の用具は、自由自在にカールしてヘアアレンジできる「へアイロン」と髪の毛に艶を与える「スタイリング剤」です。ヘアアイロンとスタイリング剤を使って、ヘアサロンなみの潤いのある「ツヤカール」の自前での作り方やヘアイロンの使い方などについて紹介します。

 

基本的なヘアカール(巻き髪)の種類

「ツヤカール」を手に入れる前に、まず基本的なヘアカール(巻き髪)の種類や作り方についての基礎知識が必要です。ここではヘアイロンで作れる基本的なヘアカール4種類を紹介します。

 

1.フォワード巻き(内巻き)

「フォワード巻き」は最も基本的な巻き方で、顔の方の内側に向って巻く方法で「内巻き」とも呼ばれています。この基本的なフォワード巻きが上手にできるようになれば、「リバース巻き(外巻き)」や「ミックス巻き」でも比較的容易にできるようになれますよ!

 

まずはこのフォワード巻きを徹底的にマスターすることが、さまざまなヘアアレンジに上達する近道です。

 

2.リバース巻き(外巻き)

「リバース巻き」も基本的な巻き方で、フォワード巻きとは反対に顔の方から外側に向って巻く方法で「外巻き」とも呼ばれています。フォワード巻きとリバース巻きの2つをマスターすれば、「ミックス巻き」が簡単に作れるようになります。

 

3.ミックス巻き

「ミックス巻き」は、フォワード・内巻とリバース・外巻きとを交互に巻いてカールを作る方法です。髪全体を6つのブロックに分かて、交互にカールさせていくのがコツです。リバース巻きは、巻く順番によってイメージがガラッと変わります。顔周りをフォワード巻きにすると“上品”に、リバース巻きにすれば“華麗”な印象になります。

 

4.ワンカール

「ワンカール」は、髪の毛全体の毛先だけを内側方向に巻く方法です。前髪も内側に巻くことでワンカールにすることができます。ワンカールは、ソフトで可愛らしいイメージになります。また内側に巻かずに外側に巻くと“外ハネワンカール”が作れます。

 

 

ヘアアイロン(コテ)の種類と選び方・使い方

「ヘアアイロン」は、熱の力を利用して髪型をアレンジするために使用するアイテムです。

 

ヘアアイロンには種類も多く形状も異なります。アイロンの種類や太さや温度によってカールを強くしたり緩くしたりしてアレンジの調整を行います。また高温で使用するために選び方や使い方には、基礎知識が必要です。

 

ヘアアイロン(コテ)の種類

「ヘアアイロン」の種類は、大きく「カール用アイロン」「ストレート用アイロン」に分けられます。「コテ」は、カール用アイロンの一種です。また両用の「2WAYアイロン」も登場しています。

 

カール(巻き髪)を作るときには、カールアイロンまたは2WAYアイロンを主に使いますが、ゆるやかなカールであればストレートアイロンでも作ることができます。

 

ヘアアイロン(コテ)の太さの選び方

ヘアアイロン(コテ)に太さ(直径)には、大きく「19mm」「26mm」「32mm」「38mm」の4種類があります。髪の長さや硬さによって使い分けます。細いほど「ショートヘア向き・強いカール向き・硬い髪向」となり、太いほど「ロングヘア向き・緩いカール向き・柔らかい髪向き」ということになります。

 

「19mm」

ショートヘアで細かく強いカールを作るのに向いています。またミディアムヘアやロングヘアでも細かいカールでボリュームを出したい時に使うこともできます。

 

「26mm」

ショートヘアからミディアムヘアの人には、いろいろなカールのアレンジがしやすく便利な太さです。またロングヘアの人でカールが付きにくく取れやすい場合には便利です。

 

「32mm」

ミディアムヘアからロングヘアの人には、いろいろなカールのアレンジがしやすく便利な太さです。一度にカールする髪の毛の量を調節することで、強くカールすることも緩くカールすることもできます。髪の量を少なく取れば強巻きに、多く取れば揺巻きにできます。

 

「38mm」

ロングヘアで大きくゆるやかなカールを作るのに向いています。またミディアムヘアでもさりげないゆるやかなカールを作ることができます。

 

自分に最適な1本を選定するなら、ショートヘアからミディアムヘアの人には「26mm」を、ミディアムヘアからロングヘアの人には「32mm」をオススメします。カールの細かさや大きさ、強さやゆるやかさなどは、温度の設定や一度に巻く髪の毛の量の設定で調整することができます。

 

へアイロンの温度設定

「へアイロンの温度設定」には、低温では130度から高温では200度くらいまで幅広くあります。130度から140度の低温では、カールがゆるくて時間が掛り過ぎ、逆に190度から200度の高温になると、手慣れた技術で素早くカールしないと、巻き過ぎや髪へのダメージの原因となります。

 

150度から180度の範囲で温度調整ができるタイプのものを選定しましょう。手慣れて上手にできるようになるまでは、150度から160度程度でカールするのが無難です。170度から180度で素早くしっかりとしたカールができるようになれば、アレンジも自由自在で楽しくなりますよ!

 

ツヤカールに必要な用具

ツヤカールを作るために最低限揃えておかなければならない用具があります。必要な用具とその選び方や使い方についての基礎知識も必要です。

 

カール用ヘアアイロン

ツヤカールを作るためにはカール用ヘアアイロンは必ず必要です。自分の髪の長さ(ショート・ミディアム・ロング)や硬さなどに合せた太さのものを選びます。ここで知っておくべきことは、髪に艶を出すためにはストレートアイロンが効果的だということです。新しく購入する場合には、カール&ストレート兼用の2WAYアイロンをオススメします。

 

アイロン用スタイリング剤

ツヤカールを作るときに、髪の熱ダメージの軽減効果や髪に艶を与える効果やアレンジした形をキープする効果のためにアイロン用スタイリング剤が必要です。「オイルタイプ」「ローションタイプ」「ミルクタイプ」「スプレータイプ」などから選びましょう。

 

ドライヤー

ヘアアイロンで髪をカールする前には、必ず髪の毛をしっかりと乾燥させておく必要があります。濡れた髪だとアイロン熱で水分蒸発を起こし、パサつきや傷みの原因になります。また湿った髪だとカールがすぐに崩れてしまいます。カールする前にセットしやすい状態にドライヤーで整えておくことが重要です。

 

ブロッキング用具

アレンジに手慣れてくれば簡単なカールであれば必要ありませんが、手慣れるまではカールを作る前に髪の毛をいくつかのブロックに区分けしておくと便利です。髪を束ねるゴムやヘアピンなど、自分で使いやすいものを用意しておきましょう。

 

ツヤカールの作り方・下準備と手順

ツヤカールを上手に作るためには下準備が非常に重要です。しっかりした下準備ができているか否かで出来栄えに大きな差がでてしまいます。下準備でカールしやすい状態に髪の毛を整えておくことが成功のポイントです。

 

ツヤカールを作る前の下準備

1.ドライヤーで乾燥させる

髪の毛をドライヤーでしっかりと乾燥させて水分を取っておきます。

 

2.スタイリング剤を塗布する

オイルタイプやローションタイプなどのアイロン用スタイリング剤をカールする髪の部分を中心に塗布します。湿ってしまったらもう一度ドライヤーで乾燥させましょう。

 

3.髪の毛をブロッキングする

髪の毛をブロッキングしてからカールすると上手にカールすることができます。ほとんどのアレンジにおいて6束にブロックしておくと便利です。後頭部のセンターで2分割した後、耳の高さぐらいで左右それぞれに3分割すると、全体で6ブロックにできます。

 

4.髪の毛を整える

へアイロンを使う前に、ブラッシングして髪の毛のパサつきやうねりなどのクセを整えておく必要があります。髪の毛の面が揃わずうねりやパサつきがあるとカールしても綺麗に仕上がらずクセが残ったままになってしまいます。

 

基本的なツヤカールの作り方の手順

フォワード巻き(内巻き)

1.一度にアイロンに挟む髪の毛の量は約3cm程度が目安です。

2.髪の根元をアイロンで挟み、クリップを半開きにして巻き始めの中間部まで滑らせる。

3.髪束の中間部でアイロンのクリップを外側に向けて髪の毛を挟みます。

4.アイロンを立てた状態で顔の方向へ内側向きに1回転させます。

5.毛先までアイロンを滑らせながら巻いていきます。

6.クリップを緩めてアイロンを引き抜きます。

7.手の平にカールを乗せて熱を完全に冷ます

 

アイロンで挟んでおく時間(秒数)は、アイロンの温度設定や自分の髪質(硬さや太さ)によって変わってきます。初心の段階では、低い温度設定から繰り返し試しながら、自分に最適の温度設定と挟んでおく時間設定を見つけるようにしましょう。

 

リバース巻き(外巻き)

1.一度にアイロンに挟む髪の毛の量は約3cm程度が目安です。

2.髪の根元をアイロンで挟み、クリップを半開きにして、巻き始めの中間部まで滑らせる。

3.髪束の中間部でアイロンのクリップを内側に向けて髪の毛を挟みます。

4.アイロンを立てた状態で顔と反対方向へ外側向きに1回転させます。

5.毛先までアイロンを滑らせながら巻いていきます。

6.クリップを緩めてアイロンを引き抜きます。

7.手の平にカールを乗せて熱を完全に冷ます。

 

ミックス巻き

1.一度にアイロンに挟む髪の毛の量は約3cm程度が目安です。

2.1回目の3cmの毛束をフォワード巻きにします。

3.2回目の3cmの毛束をリバース巻きにします。

4.フォワード巻きとリバース巻きを交互に繰り返していきます。

 

ワンカール

1.一度にアイロンに挟む髪の毛の量は約3cm程度が目安です。

2.髪の根元をアイロンで挟み、クリップを半開きにして巻き始めの毛先部まで滑らせる。

3.アイロンを寝かせた水平状態で毛先を挟んで1回転~1回転半巻き上げます。

4.クリップを緩めてアイロンを引き抜きます。

5.手の平にカールを乗せて熱を完全に冷ます。

 

まとめ

自前でツヤカールを作るためには、ヘアカールの種類や作り方、ヘアアイロンの種類や使い方、さらにスタイリング剤の選び方や使い方などについての基礎知識が必要です。基礎知識を身に付けて、比較的簡単なツヤカールから練習していくと、自前でのヘアアレンジが楽しくなってきます。手慣れて上手になればサロン並みの見栄えがする、さまざまなツヤカールをアレンジすることができるようになりますよ!

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.