ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

ダイエット中のチートデイのやり方って?実はむやみに行うと危険かも…

更新日:

ダイエット中に起こる停滞期を短縮するために有効なチートデイはやり方を間違えてしまうと逆効果になってしまうことがあるため、チートデイを行う際は充分注意しなければいけません。

 

この記事ではそんなやり方やタイミングが難しいチートデイを成功させる方法をご紹介しています。停滞期かな?と感じている方も、チートデイについて知りたいという方も是非見てみて下さいね。

停滞期を脱するためのチートデイはやり方が肝心

皆さんはダイエットを行うときの考え方のひとつとして有名なチートデイをご存知でしょうか。チートデイとは簡単に言うとダイエット中であってもがっつり食事を取っても良いという日のことで、停滞期を脱するために有効な方法です。

 

チートデイに関しては肯定的な意見と否定的な意見の両方が存在しますが、やり方さえ間違えなければチートデイはダイエット期間中に起こる停滞期を脱するために大変有効な手法と言えるでしょう。

チートデイのやり方を間違えると…

やり方さえ間違えなければ確かにチートデイは停滞期を終わらせるために有効ですが、逆に間違ったやり方でチートデイを行うと、それはただの暴飲暴食になってしまいます。

 

良くあるチートデイの失敗パターンが「停滞期では無いのにも関わらずチートデイを行ってしまい、体重が増えてしまう」というもの。基本的にダイエットの停滞期というものはかなり厳しいダイエットを行った場合でも二週間程度経過してからでないと訪れません。

場合によっては一ヵ月間チートデイを取らずとも停滞期になることなくスムーズにダイエットが進むということも充分にあり得ます。

 

それにもかかわらず、「体重の落ち方が想定と違う」・「体重の減少スピードが緩やかになってきた」などという曖昧な理由でチートデイを行うと、身体は通常時と同じように栄養素を摂取に、今まで行ってきたダイエットが水の泡となってしまう結果に終わりかねません

やり方を知る前にチートデイの適切なタイミングを覚えておく

いくらチートデイのやり方を知っていたとしても、適切なチートデイのタイミングを知らなければチートデイの効果を最大限発揮することは出来ません。むしろ、むやみやたらとチートデイを行うとダイエットの妨げになってしまうこともあります。

 

チートデイのタイミングに関しては様々な意見がありますが、間違いなく停滞期に入ったと分かるタイミングであればいつ行っても問題ないです。

 

例えばいつもの食事制限・運動を行っているにも関わらず2日、3日連続で体重にまったく変化が無い場合は停滞期に入ったと判断することが出来るでしょう。

チートデイを行ってはいけないタイミング

前日に少し食べ過ぎてしまった長期間のダイエットを行っているうちについ食事制限が緩んでしまったなどの体重が減少しない明確な理由がある時はチートデイを行ってはいけません

 

チートデイはあくまで食事制限・運動など体重を落とす上で必要な取り組みをしっかり行っているにも関わらず体重が落ちない場合に有効な手法です。

 

重ねてになりますがタイミングを間違えてしまっては、チートデイは真逆の効果を発揮してしまいますから、チートデイを行う際は充分タイミングを計るようにして下さいね。

チートデイを行うべき停滞期の種類

ダイエットの停滞期の原因には食事制限の継続消化器系の不調栄養の偏りの3つがあります。一般的なのは食事制限を長期間継続することによって起こる停滞期ですが、栄養の偏りや消化器系の不調によって起こる停滞期も同様にダイエットの妨げとなるので無視することはできません。

 

食事制限の継続による停滞期はチートデイを行うことで簡単に終わらせることが出来るのですが、栄養の偏りや消化器系の不調による停滞期を改善するためにはチートデイ以外の方法が必要になります

例えば、栄養の偏りによって停滞期を引き起こしている場合は栄養バランスの取れた食事をしなければいけませんし、消化器系が不調を起こしている場合は不調を起こしている原因を探らなければいけません

 

このようにチートデイはすべての停滞期に対して有効というわけではありませんから、停滞期に入った時はまず自分はどの種類の停滞期に入ったのかを検討してみる必要があります。

ダイエットを促進させるチートデイのやり方

ダイエット中にも関わらず好きなものをがっつり食べられるチートデイはまさに至福のひと時と言えるでしょう。しかし、まったく何も考えずに好きなものを食べるだけという訳にはいきません。

 

というのも、前述のように停滞期には栄養バランスが崩れることによって起こるものがありますから、食事制限の継続によって起こった停滞期を脱却するために栄養バランスの考えられていない食事をたくさん取ってしまうと、他の種類の停滞期を引き起こす原因になりねないのです。

 

では、適切なチートデイを行うにはどのような心掛けが必要なのでしょうか。チートデイの効果を最大限発揮させるやり方をご紹介しましょう。

糖質制限中でも糖質を摂取する

糖質制限ダイエットを行っているという方もまた停滞期にはチートデイを行うかと思いますが、糖質制限中だからチートデイであっても糖質は口にせず肉等を多く食べるという方がいらっしゃいます。

 

一見合理的な考え方に見えますが、実はこの方法ではチートデイの効果を最大限発揮することは出来ません

 

そもそも、チートデイは普段制限している高カロリーな食事をあえて取ることによって身体に飢餓感を覚えさせず、体重の減少を止めることなくスムーズにダイエットを行うというのが目的ですから、何かを制限してしまっては意味が無いのです。

チートデイと決めたら我慢しない

チートデイ中に一切我慢をせずに食べたいものを食べるというのは、チートデイのやり方の中で最も重要なことのひとつと言えます。

 

食事制限中はかなり強い精神力を持って食欲を抑え込まなければいけませんから、知らないうちに私たちの精神はかなりすり減ってしまっています。

そんな心を癒し、「また明日からも頑張ろう」と思えるように気持ちを切り替えるのもまたチートデイの大切な役割のひとつなのです。

 

ただ、あまりにも栄養バランスが乱れると他の種類の停滞期を呼び込む原因になるため、その点だけは気を付けておいてくださいね。

チートデイ後の体重増加はやり方を間違えたから起こるのではない

チートデイを実践した翌日に体重計に乗ってみると体重が大幅に増えていた、と焦ってしまう方が多いのですが、これは単に前日に食べたものがまだ体内に残っているから体重が増えているだけであって、脂肪がついたから太っているのではありません

 

ダイエット経験が浅い方の場合は「もしかしてやり方を間違えてしまったのでは」と不安になってしまうこともあるようですが、体重の増加は一時的なもので、次第に体重の減少が再び始まりますからそこまで心配する必要はないでしょう。

 

ダイエット中は少しでも体重が増えると憂鬱な気分になってしまいますが、チートデイの翌日の体重増加に関してはある程度仕方のないものであるため、あまり気にし過ぎないようにして下さいね。

まとめ

チートデイはダイエット中でも美味しいものや食べたいものを食べられる日ですが、いつでも、どのようにでもやっても良いというわけでは無く、チートデイを行うために適切なタイミング・やり方が存在します。

 

もしやり方やタイミングを間違えてしまうと、チートデイによる停滞期の脱却は出来ず、ただ食事制限をせずに暴飲暴食をした日、ということになってしまいますから気を付けて下さいね。

 

適切なタイミング・やり方で行ったチートデイは本来なら数週間は続く停滞期を数日にまで短縮することが出来ますので、ご紹介したタイミングややり方を参考に、チートデイを実践してみましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-ダイエット
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.