ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

食べる順番を意識するだけ!ダイエットの結果に差が出る?

更新日:

皆さんは普段どんな食事をされていますでしょうか?
忙しくてコンビニやファストフードに頼りがちな方は一度食生活を見なおしたいものですね。ダイエットや健康のためにバランスのよい食事を心掛けている方はぜひそれを続けていきたいものです。

しかしそんなバランスのよい食生活をとっていてもなんだか体重が増加気味・・・とか思ったより体型をコントロールできない・・・となんでいる方はいらっしゃいませんか。

もしかしたらそんなあなたは食べる順番が間違っているのかもしれません。巷では食べる順番を意識するだけでダイエットになる、と言われているほど重要なファクターである食事における食べる順番。果たして食べる順番を意識することがどうしてダイエットにつながるのか、どんな風に食べるのが正解なのか、気になりませんか?

食べる順番を意識するだけでダイエットになる?

食べる順番を意識するだけでダイエットになる・・・そんなことが本当にあるのでしょうか?
これはあるとも言えるしないとも言えます。

というのも食べる順番を意識することで今の体重が劇的に減っていくということは基本的にありませんが、必要以上に脂肪がついていくのを防ぐことが出来るということなんです。

そのような意味にいては、今の体型を維持していったり、今より痩せようとしている人、つまりほとんど全ての人にとっては食べる順番を意識することがダイエットに繋がっていくと言えると思います。

なぜ食べる順番を意識するだけで体系のコントロールに効果がある?

食べる順番を考えることで最終的に身体に蓄積されていく余分なエネルギーや脂肪をおさえることが可能になります。
そして食べる順番で意識すべきこととはなにかというと、インスリンが体内で分泌され過ぎないようにするということです。

インスリンは過剰に分泌される体脂肪の燃焼を妨げて逆に糖質などを身体に脂肪として留めようとします。つまりインスリンの分泌を適正化する順番で食べ進んでいくことで必要以上に身体に脂肪を溜めこむ体制を生み出さなくてすむというわけです。

逆に食べる順番を誤ると自ら率先して太りやすい体質を生み出しているとも言うことが出来るでしょう。

ダイエットにおける食べる順番の理想とは?

ではどのように食べすすめていくのが良いのでしょうか?

まずはじめは味噌汁やスープといった汁物、サラダや酢の物などの野菜類を食べます。野菜類に含まれる食物繊維はインスリンの過剰な分泌を抑制します。また汁物はおなかにたまりやすいため、この後に続く高カロリーな食材を食べ過ぎてしまうリスクを減らします。

このときに注意したのはもし汁物に具材が入っている場合、特に野菜類ではない穀物や肉類が入っている場合は後に回す方がより優れた順番であると言えます。

続いて肉や魚のメインディッシュを食べてから最後に炭水化物を食べていきます。炭水化物は空腹状態で身体に入ると過剰なインスリン分泌を招く一番危険な食材です。野菜や肉でお腹を十分に満たした後、最後のシメのようなイメージで食べるのが理想の順番です。

ここまで聞くと気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、これはイタリアンやフレンチ、和食でもコース料理を頼んだ時に出てくる順番でもあります。

コース料理はまどろっこしいと考える方も少なくありませんが、ただお洒落なだけではなくちゃんと身体にとっても良い意味があったというわけです。

外食ならまだしも自宅でコースの様に配膳するのは難しいでしょうが、せめて食べる順番を意図的に決めてコース料理のような順番で食べることで太りやすい身体になってしまうのを防げると考えられるでしょう。

食べる順番はさまざまなダイエットに応用可能

食べる順番を意識するダイエット法ははじめにも言ったようにそれだけで体重を減少させたりスタイルを良くしたりするダイエットとしてはあり期待できない方法です。

どちらかというと太りにくい体質作り、今の体型を維持したりもっと体重を減らそうとするとき痩せやすくするために意識しておきたいダイエットの基礎でもあるとも言えるでしょう。

そのため逆を言えば他のどんなダイエット法にも応用して組み込めると言い換えることも出来ます。

今世の中にはさまざまなダイエットの方法がありますが、そう簡単に痩せられる方法というものは存在しません。大切なのは食べる順番をインスリンの過剰分泌をおさえたり食べ過ぎを抑制するために意識するように、なぜその行為がダイエットに効果的なのかを理解した上で実践する事です。

そうしてどうやってダイエットが効果を示していくのかを頭で理解しながら実行することで、よりその効果を実感しながらダイエットを継続していくことが出来るのではないでしょうか?

食べ過ぎに注意!ダイエットの基本をおさえる

いくら食べる順番を意識してもダイエットの基本をおさえていなければ現状維持は出来てもさらに痩せていくことは難しいでしょう。
ダイエットをする時の基本とはなんでしょうか?改めて確認してみましょう。

運動を取り入れる

食事のコントロールだけでは体型を維持する事は出来てもなかなか痩せるところまで持っていくことは難しいでしょう。なぜなら蓄えられたエネルギーをしっかりと消費するだけの運動を取り入れなかければ、脂肪は燃焼されないからです。

そのためやはりダイエットには運動が欠かすことが出来ません。運動といってもはじめからそんなにストイックになる必要はありません。普通に生活するよりも10分でも20分でも身体を余分に動かす時間を作ることから始めてみましょう。

そうやって体を動かすことを習慣化していき、最終的には身体にたまった余分なエネルギーを消費していけるような生活リズムを作っていけばスリムな体を手に入れるのもそう遠くない未来の話となるはずです。

食べすぎに注意

どんなに食べる順番を意識しても食べ過ぎてしまっては意味はありません。食べる順番を意識すること自体が食欲の抑制効果を狙っている面もあるのですが、そうはいってもそんなに簡単にコントロール出来れば苦労はありません。

自分がどれくらい食べたら太ってしまうのか、どれくらいの量が適正量なのかを把握し、意識的に食べる量をコントロールしていくことも大切なのではないでしょうか?

噛む回数を増やす

たくさん食べてしまう人の中には早食いや噛む回数が少ないことが原因で満腹中枢が正常に機能する前に食べ過ぎ状態になってしまう人がいます。

日頃から食事の際はしっかりと咀嚼して時間をかけて飲み込むようにすることで結果的に食べる量を減らせる人も多いのではないでしょうか?特にダイエット中は意識したいものです。

ストレスを溜めすぎない

ストレスは暴飲暴食のきっかけになってしまいます。なるべくストレスを溜めすぎないようにすることで身体を正常なバランスに保ち、食事もコントロールできるようにしておきたいものです。

またダイエット自体がストレスとなってしまう人もいます。あまり根を詰め過ぎたダイエット計画も逆効果になりかねないので気を付けましょう。

食べる順番を意識してダイエットをより効率的に!

食べる順番を意識することで食欲を抑制したり、身体が太りやすい体質になるのを防げることが分かりました。
これを機に早速食べる順番を改めて意識してみてはいかがでしょうか?

また、食べる順番を変えただけですぐに痩せられるわけではありません。実際に痩せるためには運動や細かい食事制限も視野に入れていくことが必要となるでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.