ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

ダイエットのモチベーションを保つには?適度に力を抜いて続けよう

更新日:

だんだん暑くなってきましたね。いよいよ夏目前といったところでしょうか?
夏といえば色々な楽しみがあるもの・・・海やプールに行く機会もあればお祭りで浴衣を着ることもあるかもしれません。
ファッションもいっきに夏仕様。露出のある服も自然と増え、コーディネートの幅は広がります。

でもそんな時に気になるのが自分の体型。プールや海で水着になる時はもちろんですが、夏服を着る時もやはり体型は気になってしまうもの・・・。夏に向けてダイエットに意気込む方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、いざダイエットを始めたはいいけどなかなか結果が出ない。気づいたらもう夏目前。もういいや・・・。そんな風にモチベーションが低下してしまうこともあるでしょう。

そんな時にモチベーションの低下を言い訳にダイエットをすぐに諦めてしまうのはとても勿体ないことです。
下がってしまったモチベーション、もう一度取り戻してみませんか?ちょっとした心持でまたやる気が復活するかも。ダイエットの時に差がて知ったモチベーションを復活させる方法を考えてみました。

そもそもなんでダイエットをしようと思ったのか?そのモチベーションは?

「なんでダイエットを始めたのか?」

まずはそんな当たり前の、でも意外とやり始めると忘れてしまっている、そもそもダイエットをはじめた理由について改め考えてみてください。そしてダイエットを始めた時のモチベーション思い出しましょう。

一度ははじめたダイエット。開始当初はきっとそれなりのモチベーションがあったはずです。

「好きな人にキレイになった自分を見てもらいたい」
「お気に入りの服をまた着れるようになりたい」
「プールや海で水着を抵抗なく着て遊びたい」
「夏をきっかけに日頃の不摂生を正してスリムになりたい」

ダイエットをはじめる理由は人それぞれだとは思いますが、はじめは誰でもある程度のモチベーションを持っていたからこそダイエットを始めたはず。
まずはもう一度初心に戻る努力をしてみましょう。

ダイエットで失敗しやすい人の特徴

改めて初心に帰ってみたけどモチベーションは戻らない・・・。そんな時はなんでモチベーションが低下してしまったのか考えてみましょう。

ここではダイエットを途中であきらめてしまう人によくある特徴をまとめてみました。きっと皆さんにも心当たりのある部分があるはず。自分のモチベーションがなんで低下してしまっているのか、その原因を自分で認識することで再びモチベーションを高めるきっかけを作りましょう。

他人と比べがち

ダイエットをしている時に他人と自分のダイエットの進捗具合を比べていませんか?これはあまり良いことではありません。

友達と一緒にダイエットをはじめたり、芸能人やネットの口コミで「~か月で~kg痩せました!」という情報を見て、自分と比べると他人の方が成果が出ている・・・と思うとモチベーションは低下しがちです。

ダイエットは同じダイエット法を実践していても、体質や年齢、もともとの基礎代謝や筋肉量が異なれば成果が異なって表れます。もっといえば食事や生活リズムまで完璧に真似できるワケはないので、成果が異なるのは当たり前です。

しかし他人より成果が出ないとモチベーションは低下してしまうものです。ダイエット中はあくまでも自分の成果だけを確認するようにしたいですね。

自分に甘い人

自分に甘い人は何かと理由をつけてモチベーションを無意識のうちに自ら低下させていっています。

今日は体調がよくないから、頑張ったから少し奮発して甘いものを食べよう、明日はもっと頑張ろう・・・。
そんな甘えは一度限りでは済まされないのが世の常です。

日頃から自分に甘くなりがちな人は誰かに管理してもらったり、日頃の目標を具体的に決めて毎日ちゃんと達成するようにしてもらう必要があります。

自分に厳しすぎる人

逆に自分に厳しすぎる人もダイエットを成功させられない傾向にあります。
いわゆる完璧主義の人は目標そのものを高く設定し過ぎてしまい、それを毎日クリアしていくのが難しくなっていきます。
しかし完ぺきを求めるがゆえに思い通りに行かないと急激にモチベーションを低下させ、ダイエット自体をやめてしまうのです。

完璧主義の人には0か1かしかないため、どこかのタインミングで想定から外れてしまうと、先を見ればまだ取り返しがつくのに諦めてしうということが起こるのです。

このような人は0か1かだけでなく、0.5や0.8という結果もあることを意識すると良いかもしれません。

ダイエットのモチベーションを下げてしまいがちな人はダイエットに対して適度に接するということが出来ない人だとも言い換えられます。
甘すぎたり厳しすぎたりすることで継続的にダイエットを実行できないのです。

ダイエットのモチベーションを保つには適度に力を抜いて、しかし抜きすぎずに締めるところは締めるということが大切だと言えます。

下がったモチベーションを取り戻す方法

そうはいっても人間誰しもモチベーションを低下させてしまうことはあるもの。一度下がったモチベーションはどのようにして取り戻すのが良いのでしょうか?

成功した時のイメージを考えよう

一番良いのは成功した時のことをイメージすることです。

よく成功した人に成功する前の下積みの辛い時代をどのように乗り越えたのかという質問をすると「成功した時のことをイメージしていた」と答えているのを見ます。

ダイエットでもこれと同じで、自分が実際に痩せたらどんな良いことがあるか考えると良いでしょう。キレイになって意中の人を射とめられるかもしれないし、可愛い水着やファッションを楽しめるかもしれません。

そんな楽しい想像が辛いダイエットを継続するモチベーションとして働くかもしれません。

このまま太りつづけた時のことを想像しよう

逆にこのままダイエットを諦めたら自分がもっと太っていくことを想像して見てください。
ダイエットをともに続けられないよな弱さがあるということは、ダイエットをやめれば現状維持どころかもっと太っていく可能性もあります。

そうなった時の自分を想像すると怖くなってきませんか?
見た目だけでなく将来的に健康にまで影響を与えることにもなりかねません。

成功した時に得られる悦び、失敗した時に考えられる最悪の事態を天秤にかけると、もう少し頑張ってみようという気になってきませんか?

憧れの人を見てみよう

最後に憧れの人を見てみてください。モデルさん、女優さん、周りの友達・・・誰でも構いません。ダイエットに成功している人であるとなお良いでしょう。

自分もダイエットを続けることで、憧れの人のような体型に少しでも近づけると考えてみるのです。私もスタイルをよくして少しでもこんな風になりたい・・・こうなれるかな・・・そんな想いがダイエットを続けるモチベーションとして機能するはずです。

ダイエットにおける他人のビフォーアフターの画像や憧れの人の写真集などを見てモチベーションアップを狙ってみてください。

ダイエットのモチベーションを保つにはコツがある

ダイエットのモチベーションを管理する上でまず大切なのはそもそもモチベーションが低下しないようにすることです。
そのためにはあり根を詰め過ぎず、かといって自分を甘やかしすぎないことが大切です。

そうはいってもモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。そんな時はこのままダイエットを続けて成功させる自分、逆に失敗してもっと悪い状況に置かれた自分を想像することで、もう一度奮起するきっかけを作りましょう。

ちょっとした考え方の変化がダイエットのモチベーションを生み出します。ぜひ実践してみてください。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.