電子タバコ

【タバコと血圧の関係】上がる?下がる?iQOSや電子タバコは?

更新日:

このページでは、喫煙をすると血圧が上がると言われるタバコと血圧の関係についてご紹介しています。

 

タバコは嗜好品としてストレス解消などにも役立ちますが、喫煙を続けると血圧に悪い影響が出ます。

まずは、タバコと血圧の関係を知り、健康のためにどうすれば良いかを考えてみましょう。

 

そこでここでは

タバコを吸うと血圧は上がる?下がる?血流との関係は?

加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」で血圧はどうなる?

電子タバコも血圧に影響する?

血圧を下げるために効果的な禁煙方法は?

など、タバコと血圧についてまとめてみました。

 

喫煙を続けて良いか悩んでいる人、高血圧を予防するために禁煙を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

タバコと血圧の関係


お酒やタバコはストレス解消にも役立つ嗜好品として代表的なアイテムです。

確かにリラックス効果はあるものの、身体にとって悪いイメージがあるのも確か。

 

特にタバコは身体の健康を害し、最悪致命的な障害を与えてしまうケースも少なくありません。

タバコが健康にとって最も悪いことは血管に与える影響です。

 

本人には自覚症状がなくても喫煙で血圧は確実に上昇し、血流が乱れることで血管に大きな負担をかけます。

この血管への負担が度重なると、動脈硬化になりやすく心筋梗塞などのリスクを伴います。

 

タバコと動脈硬化


タバコが動脈硬化を引き起こす主な原因は主に2つ。

 

①喫煙によって血圧の上昇下降を短時間で繰り返し血管に負担をかけること

②タバコに含まれる有害物質が血管を酸化させること

 

血管に負担をかけながら状態を悪化させることで、血液の流れが悪くなり動脈硬化を起こしやすくなります。

動脈硬化を放置したままにすると、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まり、最悪の場合命を落とす場合もあります。

 

タバコが血圧を下げることは無い


ズバリ!タバコを吸って血圧が下がることはありません。

リラックスして血圧が下がると勘違いされがちですが、これは喫煙で一時的に高くなった血圧を正常に下降させるからです。

 

一度高くなった喫煙者の血圧は喫煙をやめない限り下がることはありません。

ただし、禁煙後すぐに血圧が下がるわけではなく、最初は一時的に吸えないストレスで血圧は高めになることを覚えておきましょう。

 

ストレスによって血圧が上がる


「喫煙者が長時間タバコを吸えずにいるとイライラする。」

これは幸福を感じる成分ドーパミンが分泌されなくなるからで、喫煙によって緩和されます。

 

ただし、喫煙したからこそドーパミンが常に不足している状態となりイライラしやすくなっていることをお忘れなく。

喫煙によるイライラはストレスを感じやすく血圧の上昇の原因となります。

 

加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」で血圧は上がる?下がる?


加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」にもニコチンは含まれ、血圧への影響は少なからずあります。

 

ただし、アイコスで血圧が上がるか下がるかは吸い方次第。

それぞれのアイコスの吸い方と血圧との関係を紹介します。

 

加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」で血圧が上がる人


アイコスは通常のタバコよりもニコチンなどの有害物質が9割以上もカットされています。

通常のタバコよりも軽やかで、中には物足りなさを感じてこれまでよりも吸い過ぎてしまうことも。

 

アイコス1回の使用でのニコチンが少なくても結果的にトータルの摂取量が増えて、血管はボロボロになり、血圧上昇の原因となります。

 

加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」で血圧が下がる人


どちらかといえば、『アイコスに変えたら血圧が下がった人』が一般的に多く見られます。

健康のためにアイコスに変更する人もいますが、吸い方さえ気をつければ大正解。

 

これは普通のタバコよりもアイコスの方は有害物質が少なく、必然的に血圧の負担を軽減しているからです。

これまでと同様の回数の喫煙であれば、当然有害物質は少なくなり、血圧は安定しやすく、下がってきます。

 

電子タバコも血圧に影響する?


アイコスの人気が高まったことから、数多くの電子タバコが様々なメーカーから販売され注目されています。

電子タバコは健康に良さそうなイメージがありますが、血圧に影響するかといえば種類によります。

 

この電子タバコは大きく分けると、ニコチン入りとニコチン無しの2種類。

ニコチン無しは血圧に影響はありませんが、ニコチン入りのリキッドは血圧を上げる原因となります。

普通のタバコよりはニコチンが少ないものの僅かながらも含まれているため吸い方次第では同様のリスクが考えられます。

 

また、ニコチン入りのリキッドは主に海外製品で通販サイトを通じて個人輸入で手に入れることがほとんど。

このことから、電子タバコでもニコチンが強いリキッドもあり、血管や血圧のことを考慮するのであれば、購入前の確認が大切です。

 

血圧を下げるために禁煙を始めよう


喫煙者が血圧を下げるためには禁煙が一番。

しかし、タバコには依存性があるため、いきなりの禁煙はストレスがかかり血圧を高くして、体に不安をかけてしまうことも。

 

健康的に禁煙をするためにはその方法がポイント。

具体的な禁煙方法について、いくつかご紹介します。

 

徐々にタバコの本数を減らす


最もポピュラーですが、徐々にタバコの本数を減らしていく方法です。

地道にコツコツと続けなくてはなりませんが、ストレスはかかりにくくなります。

 

最初は1日の本数を2本減らすくらいから始め、慣れたらまた減らして…と繰り返していきます。

1日の喫煙量が2、3本まで減れば、ゴールは間近。

気をつけることは、ふと決めた本数より多く吸ってしまった時に悩み過ぎないことです。

 

ガムやタブレットに置き換える


タバコを吸いたくなったらガムやタブレットに置き換える方法です。

ガムやタブレットで気を紛らわせる単純な方法ですが、徐々に本数を減らすよりもスピーディに禁煙ができます。

 

ただし、寝起き、食後など区切りに喫煙する習慣のある人は、タバコへの依存が強いため、かなり困難な方法です。

どうしてもタバコが吸いたい場合は特定のタイミングだけ吸うようにして、徐々に置き換えて減らしていきましょう。

 

禁煙外来を受診する


専門家に任せられる禁煙外来を受診する方法もあります。

しかし、実はこの禁煙外来の受診で禁煙への成功率はあまり高くありません。

 

これは外来で処方された薬を飲めば、喫煙したくなくなるものだと思い込んでいる人が多いからです。

ただし、一度でも禁煙をしたことがある人は、薬の服用で飲まないよりは楽に禁煙できるため、禁煙に成功するケースもあります。

 

タバコを吸っている方はこれ以上血圧を上げないためにも高血圧に効くサプリを検討してみて下さい。

こちらのページ(【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7)で、おすすめの高血圧を下げるサプリをご紹介していますので是非参考にしてみてください。

 

まとめ


タバコはストレスを解消するだけでなく、血管にダメージを与えて血圧を上げ、動脈硬化など心筋梗塞、脳梗塞のリスクを高める危険な嗜好品です。

 

いきなり止めることは困難ですが、今回ご紹介したニコチン無しの電子タバコのような便利なアイテムや禁煙方法を活用すれば大丈夫。

自分にあった方法で禁煙をして、ボロボロになった血管を健康にして健やかな生活を送りましょう。

The following two tabs change content below.
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-電子タバコ
-, , , , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.