ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

電子タバコ

【喫煙】タバコは血圧を下げる?上げる?喫煙者の血管はボロボロだった!

更新日:

このページでは喫煙者の方に向けてタバコと血圧の関係やタバコが血管に与える悪影響、高血圧にならないための禁煙方法に加え電子タバコの血圧に与える影響をご紹介しています。

 

タバコと血圧の関係が知りたい人や高血圧の予防・改善のために禁煙したいと考えている人にとってとても有益な記事となっていますので、是非目を通してみて下さい。

 

スキンケアが劇的に楽になる!オールインワンゲル

管理人厳選のオールインワンゲル
32597 view

キレイな背中に惚れる!ニキビジェルで徹底対策

背中ニキビジェルランキング
12356 view

ジェルでほっそり足!簡単むくみ対策

むくみの定番アイテム
9552 view

PMS改善に効果!ルナテアはこちら

口コミまとめと実際のレビュー
90156 view

タバコと血圧の関係

お酒と並んで身体に悪いものの代名詞とも言えるタバコはストレス解消効果など良い面もあるものの、ほとんどの場合身体にとって良くなく、最悪のケースでは健康に致命的な障害を与える直接的な原因にもなります。

 

特にタバコが血管に与える悪影響には注意しておかなければいけません。体感的にはそこまで差を感じないかもしれませんが、タバコを吸うと血圧は一気に跳ね上がります

 

一日のうちにタバコを何度も血圧の乱高下が起きるとどうなるでしょうか。まず間違いなく血管に大きな負担が掛かります。そしてその負担は慢性化することで動脈硬化を引き起こし心筋梗塞等のリスクを上げるでしょう。

タバコと動脈硬化

動脈硬化に関する話題が出たのでタバコが血圧を高めることによって起こる動脈硬化のリスクを詳しく説明しておきましょう。

 

タバコが動脈硬化を引き起こす主な原因は前述の通り短期的な血圧の上昇を繰り返すことにありますが、他にもタバコに含まれる有害物質が悪玉コレステロールを増やし血管を酸化させることも大きな原因のひとつです。

 

動脈硬化と高血圧が重なると次第に血管は限界を迎え、最終的には破裂してしまいます。それが脳内や心臓で起きると脳梗塞や心筋梗塞となり最悪の場合命を落とす事態となってしまうのです。

タバコが血圧を下げることは無い

よく勘違いされがちですが、タバコを吸うことで血圧が下がることはありません。血圧が下がったように感じるのは喫煙によって爆発的に上昇した後、急激に血圧が元に戻ろうとするからでしょう。

 

基本的にタバコは血圧を上げることはあっても、血圧を下げる効果は持っていませんから、特殊なケースでもない限り禁煙するまで血圧は高いままと考えて間違いないです。

 

ただ、タバコを止めてすぐ血圧が下がるかと言うとそうではありません。喫煙出来ないストレスから禁煙をしてしばらくは血圧が高い状態が続きます。とは言えそれは慢性化するものでは無いので心配する必要はないです。

ストレスによって徐々に血圧が上がる

喫煙者の方であればよくわかると思いますが、長時間タバコが吸えない環境にいると次第にイライラしてきます。これは喫煙者の脳内では幸福を感じさせるドーパミンが作りにくくなっていることが関係しているのです。

 

ドーパミンが出ないと人間は不安に駆られたり、怒りっぽくなったりします。喫煙することでこの症状は緩和されますが、逆に言えばタバコを吸ったあとしばらくの間以外は常にドーパミンが不足した状態になるのです。

 

そうすると、常にストレスを抱えている状態となり、慢性的なストレスは徐々に平時の血圧を高めてしまいます。タバコはストレス解消になる、という言葉にはこのようなカラクリがあったのですね。

 

やばい!教えたくない神ファンデ

手放せないおすすめファンデーション
22597 view

プチプラでも効果抜群のファンデ特集

プチプラファンデーションランキング
121056 view

最新アイコス互換の電子タバコEFOS!

売り切れ必死!品切れ前に購入!
95237 view

人気急上昇の格安医療脱毛レジーナクリニック

美容業界注目の格安医療脱毛クリニック
9452 view

血圧を下げるために禁煙を始めよう

結局のところ喫煙者が血圧を下げるためには禁煙をするしかありません。血圧を下げる方法にはいくつか種類がありますが、大本の原因である喫煙習慣を正さない限りはどれも効果を最大限に発揮してくれないでしょう。

 

しかし、タバコには依存性があるためいきなり止めようとするとストレスによって一時的にではありますが血圧が大きく上昇してしまいます。

これは多少血圧が高い人であれば問題ありませんが、高血圧の人が禁煙によるストレスで血圧を上げてしまうとその時点で心筋梗塞脳梗塞を起こす可能性があるのです。

 

なので、禁煙をする際は注意深く慎重に取り組まなくてはいけません。具体的な禁煙方法をいくつかご紹介しましょう。

徐々に本数を減らす

徐々にタバコの本数を減らしていき禁煙をする方法はポピュラーな方法ではありますが、そのぶんコツコツ努力することでストレスによる血圧の上昇を抑えて禁煙をすることが可能です。

 

はじめのうちは一日に吸う本数-2本くらいから始めて、慣れてきたら徐々に吸う本数を減らしていきましょう。いきなり減らすとストレスによる血圧の上昇が起こるので気を付けて下さい。

 

おそらく一日の喫煙量が2、3本にまでなれば後は自然に止められるでしょう。コツはふとした拍子に気が緩んで決めた本数より多く吸ってしまっても、あまり深刻に考え過ぎず気持ちを切り替えて禁煙を続けることです。

ガムやタブレットに置き換える

血圧がそこまで高くない人であればいきなり禁煙をしても問題ありませんから少しキツい方法で禁煙をしてみても良いでしょう。タバコをガムやタブレットに置き換える禁煙方法は特におすすめです。

 

方法は簡単でタバコを吸いたいタイミングでタバコではなくガムやタブレットを噛むようにして気を紛らわせるというもの。単純ではありますが徐々に本数を減らすより早く禁煙することが出来ます。

ただ、タバコに対する精神依存が強い場合はなかなか上手く行かないことが多いです。例えば寝起き、食後、寝る前など区切りとなるタイミングで必ずタバコを吸っている方はその時強烈にタバコを吸いたくなるでしょう。

 

どうしてもタバコが吸いたくてたまらないのであれば、特定のタイミングだけであれば吸ってしまっても構いません。しかし、いつまでも吸っていては意味が無いので徐々に減らしていきましょう。

禁煙外来を受診する

最終手段として禁煙外来に行く方法もあります。なぜ最終手段なのかと言うと、禁煙の経験無く禁煙外来を受診した場合、想像以上に禁煙が苦しく成功しないことが多いからです。

 

というのも、禁煙外来で処方される薬は魔法の薬ではないため、薬を飲んだとしてもタバコが吸いたくなくなるわけではありません。

多くの方はこの点を勘違いしており、飲んだら苦も無く辞められると考えて禁煙外来を受診し想像と違う薬の効き目に耐えかねて喫煙を再開してしまいます。

 

一度でも禁煙の経験がある人であれば薬を飲まずに禁煙をした時とくらべて随分楽であることに気付き、難なく禁煙に成功するケースが多いので、禁煙外来は奥の手として取っておきましょう

タバコを吸っている方はこれ以上血圧を上げないためにも高血圧に効くサプリを検討してみて下さい。

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

電子タバコも血圧に影響する?

前述のようにタバコによって血圧が上がる理由の多くは紙と葉を燃やしたことによって生じる一酸化炭素等の有害物質を原因としているため、紙巻きタバコに比べると電子タバコは血圧を上昇させません

 

しかし、そもそもニコチン自体に血圧を上げる効果があり、いくら燃やしていないとは言え電子タバコにも有害物質は含まれていますから吸わないに越したことはないでしょう。

 

メリットがあるとすれば禁煙をする前段階として活用できる点でしょうか。TwitterなどのSNSを見ると紙巻きたばこから電子タバコに変えた後禁煙に成功したと報告している人が最近増えていることが分かります。

 

これは所謂『吸った感』の薄い電子タバコに一度切り替えることで禁煙の難易度が下がっていることが関係しているのでしょう。禁煙したいけれど出来る自信が無い人は電子タバコを試してみると良いかもしれません。

 

終わりのある脱毛とは?

本当の格安永久脱毛サロンはココだけ!
52597 view

更年期の悩みが解決!華美幸年の◯◯が凄い!

口コミで人気の更年期サプリ
35697 view

高血圧は命にかかわる重病に!?対策情報

高血圧を下げる情報
15056 view

無制限で使える格安データ通信はこちら

ポケットWIFIランキング
12452 view

まとめ

タバコは血圧を上げるだけでなく、血管に悪影響を与え動脈硬化や果ては心筋梗塞、脳梗塞を引き起こしてしまうため非常に危険です。

 

また、タバコは血管だけでなく呼吸器系にも深刻なダメージを与えてしまい、肺気腫等の呼吸器系の病気を誘発させる可能性が高いため出来るなら禁煙をした方が良いでしょう。

 

どのように禁煙をすれば良いのか分からないという方はご紹介した方法を是非実践してみて下さい。きっと禁煙することが出来るはずです。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

おすすめランキング

-電子タバコ
-, , , , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.