ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

生きた酵素が身体に届く!スロージューサーで健康と美容を守る!

更新日:

みなさんは普段フルーツや野菜のジュースを自分で作って飲むことはありますか?
飲むと言う方は何でジュースを作っているでしょうか?

ミキサー・ブレンダーでガーッと作ってる方もいるでしょうし、専用のジューサーを使っている方もいるかもしれません。しかしいずれの方法も中に入っている食材に大きな負荷をかけてしまうもので、酸化しやすい食材はそれだけで栄養を損なっていることも多いのだとか。

そんななかで近年注目されているのがスロージューサー。通常のジューサーをよりハイテクにしたようなものなのですが、これによってジュースメイキングはより向上することになるわけです。

というわけでジュースを毎日自作したいけど何をどうすればいいか分からないと言う方へ、オススメのアイテムスロージューサーの紹介をさせて頂きます。スロージューサーを用いることでより健康に、そして美容にとってもプラスになることばかりなんです。ぜひチェックしてみてくださいね。

スロージューサーとは?


そもそもスロージューサーとはなんなのでしょうか?そして他のジューサーやミキサーとの違いはどこにあるのでしょう?気になるところですよね・・・。

スロージューサーとは?

野菜や果物、必要に応じて水や牛乳などの材料を用いて、もちろん保存料などをいっさい加えないフレッシュジュースを飲む習慣が健康や美容のためにすすめられています。それに対応すべくメーカーもさまざまなアイテムを発売してきましたが、中でも特に高性能と言われているのがスロージューサー、または低速ジューサーと呼ばれる商品たちです。

このスロージューサーの特徴は石臼のような形状のスクリュー式の搾汁機が低速で回転し、食材を押しつぶすようにしながらジュースを絞ることができるというもの。これだけ聞くと従来のアイテムたちと何が違うのか分かりづらいので、まずは今まで一般的だったアイテムの特徴をまとめてみましょう。

ミキサー・ブレンダー

まずは一昔前まではジュース作りで一般的に使用されていたミキサー・ブレンダー。料理に疎い人でもこういう調理器具があることは知っていると思います。

そもそもミキサーとブレンダーは基本的に同じものを指していて、ミキサーというのは日本で定着した商品名です。世界的にはこれらの道具をブレンダーと総称します。商品名として今でも日本では混在しているのでややこしいですね。

最近ではハンディタイプのものも多く発売されていて、従来のうるさい音も出にくくなってきています。しかしその基本構造は同じで高速回転する刃の部分が食材を木端微塵を通り越して、水分を含んでいるような食材はドローっとした液体状にまでしてくれるのがミキサー・ブレンダーです。

特徴としては①刃部分で食材をいわば切り刻んでいる②出来上がったものは果肉・果汁など、もともと入れてあった食材のすべてから成っているという点です。

ジューサー

これに対して、近年ジュースを作るのに人気を博しているジューサーは、日本では電気機械器具品質表示規程で「ジューサー・ミキサー」と表記するように定められている道具で、ミキサーをよりジュース作りに特化させた性能を持っています。

基本的にはさきほど紹介したミキサーの機能のひとつである①刃部分で食材をいわば切り刻むという工程を行い、そのあとに果肉と果汁を分離させることでさらっとしたジュースを作り出すことが出来るのが従来のジューサーです。

これによりどろっとしたような飲みにくい液体にはならず、あくまでも飲み物・ジュースとして出来上がったものを飲むことが出来るというわけです。

従来のジューサーは高速回転式と呼ばれ、いってみればミキサーで出来たものを濾すことが出来る仕様になっています。その刃の回転数は1分間に約1~2万回転という高速回転で、食材を痛めしてまうのがデメリットでした。

ここで登場してきたのがスロージューサーというわけなんです。スロージューサーは1分に数十回転しかしません。

ではどうやってジュースをとるのかというと、従来のジューサーが一度粉々にして分離していたのに対し、食材を粉々にすることなく、押しつぶすようにして果汁だけを絞りとっていくのがスロージューサーなのです。

これにより出来上がったジュースは最低限の負担のみで搾り取られ、酸化や栄養を著しく低下させることなく、ほとんど手搾りに近い状態で完成すると言うわけなんですね。

いかがでしょう?スロージューサーが従来のミキサーやジューサーと違って、食材を痛めずにジュースを絞り出していることが分かって頂けたと思います。

では実際にそうすることにどんなメリットがあるのか、それを見ていきたいと思います。

生きた酵素を摂取できるスロージューサー

ジュースを飲む美容法

近年健康や美容に対する意識レベルが高くなるにつれ、自然に生活に取り入れることで効果が得られるフレッシュジュースを飲む美容健康法が注目されています。

そのまま食べると切ったり剥いたり、お皿を出したり、十分な栄養を摂るのにそれなりの量を食べる必要があったりでなかなか継続できないものですが、ジュースにしてしまうことで朝起きがけでも気軽に飲めるのは大きなメリットです。

市販のものでも良いものはありますが、値段との兼ね合いや濃縮還元などで魅力的な栄養分を失っているものや保存料を用いているものも少なくないので、やはり野菜やフルーツを自分で購入してその場でジュースにするのが一番美容や健康にはよさそうです。

特にスロージューサーでないと摂取できないのが生きた酵素。酵素は熱に弱いものが多く、従来のジューサーではその多くが失われていました。スロージューサーを選択することで生きた酵素を体内に摂りいれて、生活の質を向上させましょう。

酵素とは?

酵素とは消化吸収や新陳代謝を促すたんぱく質で構成された成分で、何千種類という酵素が存在すると言われています。大きく分けて消化酵素、代謝酵素、食物酵素があり、前者ふたつは人体で生成されますが、食物酵素だけは食物を通してしか得ることは出来ません。

酵素を含んだ食材は多々ありますが、中でも多く含まれているのが野菜やフルーツです。しかし酵素の弱点は熱で、加熱によってそのほとんどが失われてしまうと言われています。つまり食物酵素を体内で効率よく活用したい場合は生で食べる食材に限定されてきてしまうのです。

その点においても野菜やフルーツはとても優れた食材なのですが、先ほども言ったように生野菜やフルーツを大量に食べるのはなかなか苦痛・・・。そんときに便利なのがスロージューサーというわけなんですね。

スロージューサーで作ったジュースを飲むことで従来のジューサーでつくるものよりもさらに酵素をふんだんに摂りいれることが出来ると言うわけなんです。

では酵素をとると美容や健康にはどんないいことがあるのでしょうか?

酵素が美容や健康に良いワケ

体質を改善する

酵素は体質を改善させてくれる力があります。代謝をあげて脂肪を燃焼しやすくしたり、消化を促進したりすることでダイットから美肌までさまざまな効果が期待できます。

健康的な体を作る上で非常に重要なものであると言えるのです。

腸を健康に保つ

酵素によって腸内が健全保たれることで、健康面はもちろんのこと美肌効果も期待できます。腸内環境が荒れると老廃物が体内に蓄積しがちになって肌荒れが起きやすくなったりするわけですが、酵素が腸内環境を改善することで間接的に美肌効果も期待できるわけです。

酵素の持つ健康面へのパワーは非常に高く、かつ自然にフルーツや野菜から摂りいれられるとなれば嬉しい限り。サプリメントとかは抵抗ある・・・という方にも気軽に挑戦して頂けるとと思います。

さっそくスロージューサーを手に入れて酵素を体内に摂りいれたい・・・でもスロージューサーもたくさんあるし・・・。
ということで続いてスロージューサーの商品紹介に移りたいと思います。商品ごとの特徴を掴んでマイスロージューサーを選んでみましょう。

オススメのスロージューサー

ヒューロム ヒューロムスロージューサー

世界で初めてスロージューサーの低速搾汁方式を確立したと言われているヒューロム社のスロージューサー

分野のパイオニアだけあり常に技術革新に励んでおり、搾汁用の回転ブラシの回転数を17回転/分という超低速にすることで、搾られるジュースをより傷めず上質なものにしたり、使用中の音を極力静かにするなど、細かいところへの配慮も抜群。

近年発売のモデルではフローズンストレーナーを付属することでジュースだけでなく冷凍したフルーツなどで作るフローズンまで楽しめるようになりました。これで余って冷凍しておいた野菜やフルーツを効率よく消費できそうです。

スタイリッシュなデザインでジューサー最大の難点である置き場所も、これならスッポリおさまる場所を探せそうな気がしますよね。業界のトップを牽引するブランドならではの安心と機能性ではじめての方にもオススメできる商品です。

ヒューロム ヒューロムスロージューサー

シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ

決して安くないものだからやはり国産で信頼できるものを・・・そんなことをお望みの方にはこちらのシャープが発売しているヘルシオをオススメ。

樹脂製スクリューを石臼のように回転させながら丁寧にジュースを絞るため、素材を痛めることなく素材の持ち味を大切に生かしたジュースが出来上がります。

素材にもよりますが他社製品と比べてメーカー調べで分離までに時間がかかると言うのも特徴で、ある程度の作り置きも可能となりそうです。フローズン用のアタッチメントも付属でついているのでフローズンやシャーベットも作成可能。素材の味を活かした冷凍デザートを楽しめます。

金属刃を使わないことでお手入れも簡単。手を傷つける心配もありません。国産ならではの細かい配慮の行き届いた製品と言えそうですね。

シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ

ティファール ジューサー スロージューサー

今でこそ当たり前となったフッ素樹脂加工のフライパンを編み出したことでも知られるフランスの調理器具メーカーティファール。それ以外にも片手で開閉できる圧力鍋やコードレスのケトル、取っ手のとれるフライパンなど調理器具の弱点をことごとく解消し、世界の料理ファンから愛用されているブランドですが、スロージューサーも販売しています。

ティファール独自に開発した2種類のフィルターを搭載、使い分けることでサラサラとしてジュースからある程度の食感を残したスープまでを作り分けられる嬉しい機能。

加えてティファール社独自の3つの投入口を作ることで一度にたくさんの食材を投入して絞ることを可能としています。

かゆいところに手の届く商品を展開し続けてきたティファール独自の視点で作り出したスロージューサーで快適なフレッシュジュースライフを楽しんでみてはいかがでしょう?

ティファール ジューサー スロージューサー

クビンス スロージューサー

クビンスはスロージューサーの開発・販売に力を入れているブランドです。クビンスには2種類のスロージューサーがあります。

ひとつはサイレントジューサーと呼ばれているもので、こちらはフローズンなども作ることが可能な仕様になっています。汎用性が広いのでジュース専用にはしたくない・・・という方はこちらが向いていると言えます。

もうひとつはホールスロージューサーと呼ばれる商品で、投入口が大きく設計されたこちらは大きいフルーツを丸ごと入れても搾れるようになっているため、ジュースを作ると言う観点ではこちらの方が優れています。

クビンスのスロージューサー、特にホールスロージューサーは投入口が非常に広く、切る手間も省ける上に絞り出すまでの時間も短いので非常に使いやすいと言う評判です。その分少しお値段は高めと言ったとこでしょうか。

クビンス ホールスロージューサー
クビンス サイレントジューサー

スロージューサーは近年特に注目されていることもあり、各メーカー凌ぎをけずって毎年新しいモデルなどを発売しています。定期的にチェックして理想のマシンを探すのも楽しいかもしれませんね。

スロージューサーで作りたいフルーツジューツレシピ


スロージューサーを手に入れてもジュースを作らなければ意味がありません。ただ余った野菜やフルーツを投入するだけでもいいですが、どうせなら栄養価を意識してバランスの良いジュースを作って飲みたいものです。

ここではスロージューサーを使って作りたいジュースのレシピをご紹介します。

貧血や疲労時に試したいグリーンジュース

ライター
ほうれんそう
りんご
グレープフルーツジュース

ほうれんそうは鉄分や葉酸といった貧血予防になる成分をたくさん含んでいます。これをビタミン豊富なグレープルーツと食物繊維や総合的な栄養価の高いリンゴと組み合わせてジュースにすることで非常に身体に良いドリンクに仕上がります。

ほうれんそうは生で食べすぎるとシュウ酸が体内に入尿路結石の原因になるので摂り過ぎには注意したいレシピです。

美肌に効果的な小松菜ジュース

ライター
小松菜
キウイフルーツ
りんご

小松菜とキウイフルーツはフレッシュジュースの中では比較的鉄板の組み合わせ。鉄分、カルシウム、カロテンをたくさん含む小松菜にビタミンCを多量に含みフルーティな味わいの強いキウイフルーツをあわせることで栄養価はもちろん、飲みやすさも重視しています。

りんごは皮ごと加えることでポリフェノールを摂りいれて抗酸化作用も期待でき、美肌へつながります。

スッキリ目覚めてリフレッシュできるニンジンジュース

ライター
ニンジン
パイナップル
オレンジ

ニンジンはカロテンをはじめとして豊富な栄養をバランスよく含んでいる食材ですが、苦手な人も多く、あえて料理に使うことも少ないため意外と普段の生活で食べていない野菜かもしれません。

このニンジンをベースに、酵素が豊富で甘みも強いパイナップルとビタミンが豊富で味わい的にも酸味をプラスしてバランスをとってくれるオレンジを組み合わせてみました。

違和感なく飲むことができ、酵素をふんだんに摂りいれることで身体の内から健康で美しさを保てるようになるかもしれません。

フレッシュジュースはただやくもに混ぜるだけでなく、それぞれの素材が持つ栄養を補いながら、なおかつ味のバランスもとれるようになるのが最終目標になると思います。

ぜひさまざまな組み合わせを試してみましょう。

スロージューサーの搾りカスも有効利用!カスの使い道とは?


スロージューサーを使用すると必ずでるのが搾りカス。スロージューサーはいってみれば布巾で手搾りしているのと同じ原理なので、必ず搾りカスが出ます。

栄養もほとんどジュースにうつり、味そのものもほとんどしない搾りカス。しかしいざ大量の搾りカスを目の間で見せられると少し勿体ない気もしますよね。

そんなときに使えそうなアイディアをまとめてみました。参考にどうぞ。

パウンドケーキやシフォンケーキに加える

パウンドケーキやシフォンケーキに加えてみると彩り鮮やかで、ちょっとした食感のアクセントにもなるのでオススメです。ニンジンやりんごなどは特にお菓子類との相性も良さそうですよね。ビスケットなど焼き菓子類にも使えます。

炊き込みご飯に加える

炊き込みごはんの具材として加えてるのもオススメです。特に野菜系のジュースを作った後の搾りカスはごはんとの相性もいいので試してみてください。

肥料にする

無理して使うくらいなら肥料にして自然に返すのも一つの手段。
スロージューサーで絞っている時点でその食材の持つ良い部分はほとんど体内に入っているわけですから、割り切って土の肥やしにするのもアリですよね。

スロージューサーは普通のジューサーと比べてカスも多く出やすいので、食事に摂りいれたりすることで積極的にカスを少なくすることは非常に素敵な心がけです。

ぜひ参考にしてなるべく搾りカスが無駄にならない様に心がけてみてください。

スロージューサーで美容をサポート

いかがでしたでしょうか?

スロージューサーを使って酵素たっぷりのジュースを飲むことで美容にとってもプラスになるだけでなく、健康面でも様々な恩恵を受けられる可能性があります。

もちろん個人差はあるのですが、マイナスになることはあまりないのでぜひ生活にとりいれてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.