ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

最近のトレンド!上手なスモーキーメイク5つのポイント

更新日:

あまり目力が強くない、インパクトのある目元になりたいと考えている人は、アイライナーで目の周りをぐるりと囲む囲みメイクをする人が多いです。しかし最近は、そこにもう一工夫するのがトレンドと言われています。

 

セクシーで色気のある目元になりたい人は必見、今回は話題のスモーキーメイクのポイントを徹底解説します。

スモーキーメイクとは?

スモーキーメイクは、囲みメイクのさらに上を行くアイメイクだと言われています。日本人は顔が薄いため、目の周りをアイライナーで一周するいわゆる囲みメイクを行う人が多いです。スモーキーメイクは、そこからさらにアイシャドウで目の周りを彩るメイク方法です。

 

ダークな色合いのアイシャドウで、まるで煙のようにグラデーションを作ることで、ぐっと色っぽく大人な印象の目元を作ることができます。外国人のアイメイクという印象があるかもしれませんが、実は日本人の顔ととても相性がいいんですよ。

スモーキーメイクはなぜ日本人の顔と相性がいい?

スモーキーメイクといえば、外国人やハーフ顔のタレントさんなどがガッツリしている印象ですよね。スモーキーメイクは確かに、顔立ちがはっきりしている人との相性もいいです。

 

しかしスモーキーメイクは顔に深みをもたせてくれるためのメイク、つまり顔が比較的薄い人が多い日本人とも相性はいいんです。スモーキーメイクで、大人っぽい顔を手に入れましょう。

初心者がスモーキーメイクを上手にする方法

スモーキーメイクに挑戦してみたいけど、ちょっとハードルが高いと感じている人は多いです。確かにうまくやれば大人っぽい目元になることができますが、失敗してパンダみたいになってしまった…という声もよく聞きます。初心者がスモーキーメイクをうまく行うためのコツを、簡単に紹介します。

まずは淡い色から

スモーキーメイクといえば、黒やブラウンのアイシャドウでがっつり瞳の周りを囲うというイメージが強いでしょう。しかし慣れないうちは、あまり濃い色味を使うと失敗しがち。パンダのようになってしまい、いかにも初心者がチャレンジしたけど失敗しましたという感じになってしまいます。

 

なので最初は少し色味を抑えて、グレー薄めのブルーカーキなどの色味でチャレンジするのがおすすめです。くすんだピンクなどでもそれっぽく見えますよ。

まずはアイシャドウだけで試してみる

本来スモーキーメイクはアイラインを引いてさらにシャドウで…というものですが、アイラインを引くとかなりがっつりめのメイクになってしまいます。なので最初はアイシャドウをぼかす練習もかね、シャドウだけで試してみることをおすすめします。

 

グラデーションの入れ方などがだんだんわかってきてから、濃いめのがっつりメイクを試してみるといいかと思います。

スモーキーメイクのポイント①ベースのアイシャドウの塗り方

ではここからは実際に、スモーキーメイクをする時のポイントを紹介していきたいと思います。まずはベースになる色を、アイホール味に乗せます。スモーキーメイクの鉄板は、グレーやブラックなどのダークカラーです。

 

普段アイホール全体には白などを入れることが多いですが、スモーキーメイクはそれよりも少し濃いめの色を瞼に乗せるのがポイントです。しかしあまりにがっつり入れ過ぎてもおかしいので、なにもついていない筆や指などで丁度いい具合に調整するか、少しずつ色を濃くするイメージで重ねていくといいです。

スモーキーメイクのポイント②中間色ののせ方

次に①でアイホールに乗せた色より濃い目のカラーを、アイホールの下から三分の二を目安に乗せていきます。最初に乗せたものよりも、少し控えめになるように意識してください。乗せたら①の工程でぬっていたアイシャドウと、ブラシで馴染ませます。

奥二重や一重の方は

奥二重や一重の人は、アイシャドウの色が隠れがちになります。シャドウを塗ったら、一度目を開いて色がきちんと見えているかを確認しましょう。目を閉じている状態だといい感じでも、あけたらあれっ?ということになってはスモーキーメイクはうまくいきません。少しオーバー気味くらいにのせていっていいでしょう。

スモーキーメイクのポイント③締め色とグラデーション

最後に締め色を、睫毛に沿って伸ばします。この方向ですが、目尻から上下のまつげに沿って内側へ(目じり側が太く、目頭側を細く)してもいいですし、逆でもいいです。自分の好みや気分によって決めましょう。

 

ここに使う色は、①と②で使たものより濃いめのものを入れてください。少し普段よりもオーバー気味にいれるのがポイントです。入れ終わったらこれもぼかして、①と②で入れたシャドウとグラデーションになるようにブラシでなじませていきます。

スモーキーメイクのポイント④アイライナーの引き方

③までで完成でもいいんですが、スモーキーメイクを極めたいのであればがっつりアイライナーも引きましょう。黒などの濃いめの色で、しっかりと囲むのがポイントです。スモーキーメイクの際はリキッドアイライナーを使うと、かなりしっかり目力がでます。

 

リキッドアイライナーを使うときは、最初にアイライナーを入れていてその上からシャドウを入れると、ラインが滲みにくくなるためそちらの手順もおすすめです。

スモーキーメイクのポイント⑤仕上げ

下瞼涙袋にシャドウを入れたりアイライナーを引きたい場合は引きます。シャドウを入れる場合は、中間色で使った色と同じものを使うのがおすすめです。

 

上まぶたのシャドウとつなげるようなイメージで馴染ませていくと、グラデーションがかかりながらもまとまった雰囲気に仕上がります。マスカラなどを最後に塗り、完成です。

スモーキーメイクのおすすめアイテム

スモーキーメイクをするためには、アイシャドウが必要不可欠になります。たくさんの色が入っているパレット状のものを買うと、気分によって色々な組み合わせでスモーキーメイクが楽しめます。最近はたくさん色が入っていてもブルー系、グリーン系など色別でわけられていることも多いので、一つあればうまい具合にグラデーションが作れるはずです。

初心者は4色のアイシャドウパレットを!

たくさん色が入っているアイシャドウは色々な組み合わせが試せますが、初心者が使うとどの色を使えばいいのかわからなくなってしまい、うまくグラデーションができないことも多いです。上記の手順でも説明しましたが、スモーキーメイクは基本的には4色から構成されます。

 

よく市販で販売されているアイシャドウパレットは、4色入っているものが多いですよね。あれはその四色でうまい具合にグラデーションができるようになっているので、初心者はそれを使いましょう。

 

ただしちょっとダウナーな色が入っているパレットでないと、スモーキーメイクっぽさは出ないのでご注意を。ブルーやブラウン、グリーン系あたりが無難です。

ブラシがあると便利

スモーキーメイクは、グラデーションを綺麗に作ることがポイントとなります。そのためには指やアイシャドウ付属のチップ意外に、シャドウをぼかすためのブラシがあると便利です。

 

毛先が細めで細かい物を使うと、繊細なグラデーションがうまく作りやすくなります。なかなか思うようにいかないという人は、ぜひお試しあれ。

まとめ

最近話題のスモーキーメイクについて、手順やコツなどをまとめてしょうかいしてきました。かなりしっかりめのメイクになるので、一見難しそうなスモーキーメイクですが、意外と手順は普段のアイメイクと変わりません。

 

普段からアイシャドウなどを使っている人であれば、色の置き方さえコツを掴めば簡単にできるようになるでしょう。特にスモーキーメイクは秋~冬の服装とマッチするメイクなので、是非冬の間にお試ししてみてください。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.