ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

シミ、そばかす、くすみ解消にコレ!シミに効くサプリ3選!

投稿日:

年齢を重ねるとお肌の悩みはどうしても増えてきます。シワ・たるみ・シミは多くの人が抱える問題で、中でもシミは目立つので出来るだけ減らしたいものです。

 

シミは紫外線の影響や肌の健康状態が低下すると発生してしまいます。基礎化粧品やシミに良い成分が入ったクリームなどでも改善しますが、一番良いのは体の内側からシミに良いアプローチをすることです。

 

L-システイン・プラセンタ・ビタミンCなどの栄養素は肌を白く美しくし、シミの改善にも良くエイジングケアには欠かせない成分。

 

これらを効率よく摂取するにはバランスの良い食事にプラスしてサプリメントが良いです。

 

このページでは肌を美しく保つために有効なサプリメントを3つ厳選してご紹介します。年齢肌が気になってきた…、シミがなかなか消えない…などの悩みを持っている人は是非参考にしてみてください。

シミに効くサプリ3選

マスターホワイト


【商品の最も重要部分】
美白に特化した飲む美容液で、年齢肌に多いシミ・くすみ・にごりを改善して透明感のある肌作りをサポートします。
数多くある美容成分の中から特に有用な16種類を厳選して凝縮し、体の内側から「美しい」を作るサプリです。

【特徴】
・有効成分16種類を厳選して凝縮している
・コエンザイムQ10の1000倍ほどの力を持っているアスタキサンチン配合
・シミやくすみを改善しながら予防も出来る

【成分】
還元麦芽糖水飴/デキストリン/シルク加水分解物/アセロラ/ザクロ果皮エキス末/バラ花びら抽出物/食物繊維/桜の花抽出物/ビタミンEなど

【価格】
通常価格10,800円 初回購入は6,480円(1人最大3個まで)

プラセンタファイン


【商品の最も重要部分】
年齢を重ねた肌に多いハリ・ツヤ・潤い不足を解消し、美しく若々しい肌を取り戻すサポートをするカプセルタイプのサプリです。

 

高品質の馬プラセンタを贅沢に配合し、美容面はもちろん健康面でも力を発揮してくれます。

【特徴】
・北海道産のサラブレッドから採取した馬プラセンタを配合
・プラセンタの純度100%でカプセルの中にぎっしりと美容成分が詰まっている
・97.2%の人が効果を実感し、口コミサイトの多くで1位を獲得

【成分】
馬プラセンタ/ビタミンC/ヒアルロン酸/葉酸/フィッシュコラーゲン/コエンザイムQ10/ローズヒップ/ビタミンなど

【価格】
通常価格4,860円 初回特別価格2,980円(1人最大6個まで)

インナーロックIX


【商品の最も重要部分】
特許を取得した健康食品で白くて透明感のある肌を取り戻す事に高い評価を得ています。

 

POLAが長年の経験で培った技術が詰まっており、ブランノールRという独自の成分が総合的なアンチエイジングを徹底的にサポートします。

【特徴】
・POLA独自の美容効果の高いブランノール(R)EX配合
・ブランノール(R)EXは生命力の高いインドキノキが原料
・特許取得の健康食品で効果を実感出来る人が多い

【成分】
インドキノキ抽出物/還元麦芽糖水飴/粉飴/桃の花エキス/ビタミンE含有植物油/デキストリン/メロン抽出物など

【価格】
通常価格6,696円(1ヶ月分相当) お得サイズは17,820円(3ヶ月分相当)

シミの原因を知って正しい予防と改善方法


肌にできる「シミ」は殆どの人が知っている症状ですが、なぜ発生してしまうのかご存知ですか?

 

日焼け対策をしないとシミができるという有名な話だけでなく、実はシミの原因は非常に身近な所に潜んでいます。

 

ここではシミの原因を知り、予防と改善方法についてお話をします。

日本人に多い肝斑というシミ

テレビのCMや新聞、雑誌の広告で頻繁に目にする「肝斑(かんぱん)」という言葉があります。

 

肝斑もシミの一種で30代を迎えた女性に増え始めることが多く、薄茶色で広い範囲に色がつくことが特徴です。

 

色づきは通常のシミよりも薄いのですが、範囲が広いことから顔などの目立つ場所に出来ると大きな悩みになる症状です。

肝斑はなぜ出来るの?

肝斑の原因は実は未だにハッキリしていませんが、女性ホルモンの乱れが原因だという考えが有力です。

 

30代に入るとホルモンのバランスが崩れやすくなってくるため、その頃に増え始めるというわけです。またホルモンバランスが大きく変化する妊娠と出産も肝斑の発生に関係します。

肝斑の改善と予防方法

肝斑の改善にはレーザー治療や塗り薬、飲み薬などがあります。しかし、レーザー治療は費用がかさみ、塗り薬や飲み薬は体質によっては副作用が発生する事も考えられます。

 

また妊娠中や授乳中は薬は避けたいものなので、多くの人が自然な形での肝斑の治療を望みます。

 

その為にはホルモンバランスを整えるために生活習慣を見直したり、栄養バランスをしっかりと考えることが必要です。ホルモンバランスが整い、肌の状態が改善すれば肝斑は薄くなって予防にもつながります。

シミが出来てしまう原因は?


シミができてしまう一番の原因は紫外線による肌のダメージです。

 

紫外線によってダメージを受けた肌が防御反応としてメラニン(黒色の色素)を生成し、シミやホクロができてしまうためです。しかし、しっかりと紫外線対策をしていても出来てしまうシミもあり、その場合の原因の多くは体内の汚れとも言える「お血」です。

 

お血とは血がドロドロで汚れた状態をいう漢方的な考え方です。

お血が招く肌の不健康

お血の状態だと代謝が落ちたり血流が悪くなり、健康的な問題が発生しやすくなります。その影響で肌のターンオーバーやバリア機能が低下することでシミが増えたり、肌荒れが起きてしまうのです。

 

ターンオーバーとは古い肌と新しい肌が生まれ変わる現象のことを良い、これが活発ですとシミのない美しい肌を保つことができます。

 

肌が不健康でターンオーバーが正常に行われないとシミは増える一方で一向に改善しなくなります。

お血を解消するには?

お血を改善するには食生活を見直し、適度な運動を行うことが一番です。いわゆる「ドロドロ血液」の改善をすることがお血の解消にもつながるというわけです。

 

不足しがちな栄養素をサプリなどで摂取することも非常に効果的なので、美肌効果の高いサプリを毎日の食生活に摂り入れると良いでしょう。

睡眠不足がシミを増やす


「睡眠不足はお肌の大敵!」というのは本当の事で、睡眠不足や睡眠の質の低下は肌を不健康にします。肌の元気がない状態だとシミができやすく、解消しにくくなってしまうのです。

肌のゴールデンタイムでシミを改善

肌のゴールデンタイムというものがあることを知っていますか?

 

少し前までは22時~2時が肌のゴールデンタイムと言われていましたが、最近は眠りに入ってから3時間~4時間頃を言います。

 

この時間帯は成長ホルモンが多く分泌され、肌のハリや弾力を維持したりくすみやシミを改善しやすくなると言われています。

 

睡眠不足だとこのゴールデンタイムを十分に摂る前に起きてしまうので、十分に肌を休めることができないのです。

 

睡眠の質が悪い場合も同様で成長ホルモンが十分に分泌されない事で肌に疲れが残り、どんどん肌の健康が悪化していきます。
そうなるとターンオーバーも鈍り、シミができやすい状態になってしまうのです。しっかりと睡眠を摂って、最低でも6時間は眠るようにすると肌の状態が改善しやすくなります。
忙しい時やストレスを感じているときこそ睡眠を大切にし、肌も心もリフレッシュ出来るようにしましょう。

シミを消すハイドロキノンって?

シミを塗り薬によって改善しようとすると、多くの場合「ハイドロキノン」という成分を使用することになります。衣料品だけでなく美容グッズでも販売されていますが、このハイドロキノンを安易に使うことはあまり良くありません。

ハイドロキノンの作用

ハイドロキノンの力は「シミやホクロの原因になっているメラニン色素を脱色する」というものです。

 

髪の色を抜いたことがある人ならわかると思いますが、脱色をする際に頭皮にピリピリとしたかゆみのような刺激を感じることがあります。
それが肌に直接発生するので、肌が弱かったり繰り返しハイドロキノンを使い続けるとスキントラブルが発生しやすくなります。

 

サプリなどと違いハイドロキノンはシミを脱色により無理矢理消す作用があるということをきちんと知っておきましょう。

 

しかし、ハイドロキノンも容量を守って安全に使えば即効性の高いシミ対策といえます。効果がない場合も少なくありませんが、比較的安価なものが多いのでお試しのつもりで使ってみてもいいかもしれません。

体の力で自然な形でシミを解消しよう


シミの解消にはレーザー治療や塗り薬など、外部から良いアプローチをする方法があります。

 

そういった方法は比較的即効性が高いのですが、費用が嵩んだり体への影響が気になります。節約しつつ自分の体にある力だけでシミを改善したい場合は、体の内側から肌を元気にしてあげる方法が効果的です。

 

肌の健康=全身の健康と言っても過言ではないほど肌は体の状態を表します。

 

元気な人の肌は美しいことが多いのはこのためです。

 

元気な肌は肌のターンオーバーが活発で、新しい肌にどんどん生まれ変わることが出来るためシミが消えやすい状態です。

 

若い頃にシミがあまり出来ないのは代謝が良く、ターンオーバーもスムーズだからです。つまり肌を元気にしてターンオーバーをしっかりと行わせてあげれば、自然とシミは薄くなって予防をすることもできるというわけです。

日頃から出来るシミ予防


では、どんな生活を送ればシミの予防や改善ができるのでしょうか?

 

一番良いのは規則正しく、栄養バランスの良い食事をしながら運動も適度に行うということです。

 

よく聞く健康的な毎日のお手本のようなものですが、実際にやってみようとすると意外なほどに難しいです。

食生活は特に乱れがち

肌に良い理想的な食生活は野菜・果物が豊富で、肉類よりも魚が多く、脂分と糖分が控えめで体を暖める作用があるものです。

 

野菜・果物に豊富なビタミンや魚が持っているDHAやEPAが肌に良い影響を与えることが理由です。

 

しかし、こうした健康的な食事でも体が求める必要な栄養素を完璧に賄うことはプロでも難しいです。それを毎日の食生活で行うというのはほぼ不可能に近いので、足りない栄養素は野菜ジュースやサプリで補うのが理想的です。

筋力の低下がシミを招く

食生活に続いて難しいのが運動で、多くの人は慢性的な運動不足になっています。

 

運動不足は肥満を招くだけでなく、筋肉の減少によって基礎代謝を下げることにつながってしまいます。30代を超えると自然と代謝が下がってしまうので、しっかりと筋肉量を保って代謝を上げることが必要になってくるのです。

 

代謝がある程度高い状態を保てていると、肌のターンオーバーがスムーズに行われて新しい肌がどんどん生成されます。シミができた肌も少しずつ生まれ変わっていくので、自分の力だけでシミの解消ができます。

 

若々しい体は若々しい肌に繋がるというわけです。

筋トレは積み重ねが大切

筋肉を保つと言っても激しい筋トレは必要なく、大きな筋肉がある太もも・腹筋・背筋を少し鍛える程度で十分です。

 

朝晩必ずスクワットを30回行うと決めたり、ダイエットを兼ねて腹筋や背筋を鍛えても良いでしょう。筋トレが難しいは移動中に階段を使ったり、いつもよりも多めに歩いたりするだけでも筋力の低下を緩やかにすることができます。

 

食生活の改善も日頃の運動もとても地味なものですが、積み重ねることで健康と美を長く保つことにつながります。

 

出来てしまっているシミもこうした習慣を続ければ必ず改善出来るので、まずは出来ることから始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

女性にとって美しいお肌を維持するのは永遠のテーマと言っても過言ではありません。
「私はもう年だから…」っと諦めないでください。

 

このページでご紹介した美肌作りの方法や対策をきちんと頭に入れておき、さらに平行してシミに効くサプリを活用することで、きっと年齢に負けない美しいお肌を手に入れることが出来ます。

 

理想的な美肌を作って自分自身に自信を持ちましょう!

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-美肌
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.