ファッション

【サニタリーショーツ】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

投稿日:

このページでは生理の時にあると便利なサニタリーショーツの人気ランキングを詳しい商品解説と共にご紹介しています。

それに加えてサニタリーショーツの選び方も解説しているので、サニタリーショーツを探している方は是非参考にしてみて下さい。

 

サニタリーショーツの選び方

サニタリーショーツを選ぶ際はどのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。

詳しく解説していきます。

 

重視するポイントで選ぶ

サニタリーショーツ何を重視するかによって見るべきポイントが異なります。

なのでまずはどんな機能を重視したいのかを明確にしましょう。

 

漏れ対策重視

漏れ対策を徹底したいのであれば布面積の多いボクサータイプのものか、フィット感の強いハイウエストのものを選ぶと良いでしょう。

いずれも冷え対策まで行えるので、冷え性気味の方にもオススメです。

しかし、布面積が多いものは蒸れやすいことが多いので、ナプキンを工夫するなどして蒸れ対策を行っておいた方が良いでしょう。

 

ナプキンのフィット感重視

ショーツの中でナプキンがずれると気持ち悪いですよね。

それならナプキンのフィット感を重視してサニタリーショーツを選んでみては如何でしょうか。

例えばナプキンのウィングを織り込むことが出来る二重クロッチ構造のものは、普通のサニタリーショーツよりも格段にナプキンがズレにくくなっているので、快適に過ごすことが出来ます。

 

蒸れ対策重視

蒸れを対策しつつサニタリーショーツを着用したいのであれば、蒸れ防止機能のついたサニタリーショーツを選ぶと良いでしょう。

蒸れに強いサニタリーショーツの特徴は薄い、布面積が最低限などで、逆に厚いものや布面積が大きいものほど蒸れやすくなります。

 

デザインで選ぶ

生理中もおしゃれでいたいのならデザインにこだわってサニタリーショーツを選んでみても良いでしょう。

ヒップハングタイプのものであれば、スキニーパンツなどタイトなボトムスを履いてもショーツのラインが気にならないので人気となっています。

ただ、中にはあまりにも機能性を損なったサニタリーショーツもあるので、デザインを重視する際は最低限の機能が備わっているかどうかを購入前に確認しておきましょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

使い勝手が良く漏れの心配がないサニタリーショーツが欲しいのなら口コミを参考にしてみましょう。

例えば『動いてもまったく漏れない』、『フィット感があって安心できる』と口コミされているようなサニタリーショーツは使いやすいものである可能性が高いです。

ちなみに編集部のオススメは『ソフィ 極ぴたFIT』で、『安いのにムレにくく長時間履いていても不快にならない』と好評でした。

 

サニタリーショーツを履く時のかゆみ対策

サニタリーショーツは漏れ対策のために防水加工が施してあるものがほとんどなのですが、それ故に蒸れやすくかゆみが出やすいデメリットを持っています。

この問題を解決するためには夏用の蒸れ対策が施されたナプキンを使う、パンツではなくスカートを履くなどの対策が有効です。

 

サニタリーショーツは痛いってホント?

サニタリーショーツを履くと痛みを感じる方も少なくないようで、痛みからサニタリーショーツを避けている方もいらっしゃいます。

しかし、サニタリーショーツの着用で感じる痛みのほとんどは自分に合わないサニタリーショーツを履いていることが原因であるため、違うサニタリーショーツを履けば改善することがほとんどです。

なので、もしサニタリーショーツを履いて痛みを感じるようなら他の製品を試してみましょう。

 

サニタリーショーツで後ろ漏れは防げる?

生理中は横漏れや後ろ漏れが気になり、「あれ、もしかして…」と思うと仕事が手につかなくなることも多いですよね。

しかし、サニタリーショーツを履いていれば横漏れや後ろ漏れは充分防ぐことが可能です。

どうしても心配であればボクサータイプのものなどサニタリーショーツの中でも更に漏れ対策効果の高いものを使うと良いでしょう。

 

サニタリーショーツランキングBEST3

サニタリーショーツを愛用している方の間ではどんな製品が人気となっているのでしょうか。

実際に使用している人の口コミを参考にサニタリーショーツの人気ランキングを作成してみました。

フィット感重視『ソフィ 極ぴたFIT』

フィット感重視『ソフィ 極ぴたFIT』

価格:866円

レビュー

『ソフィ 極ぴたFIT』はフィット感を重視して作られたサニタリーショーツで、きつ過ぎず緩すぎないベストな締め付けが特徴です。

ナプキンとの相性も良く、どんなナプキンを合わせてもしっかりフィットしてくれるのでズレが気になる方にもオススメとなっています。

866円と低価格なのも嬉しいですね。

 

動き回っても安心『ロリエ アクティブガード』

動き回っても安心『ロリエ アクティブガード』

価格:1,148円

レビュー

動き回っても漏れにくい設計の『ロリエ アクティブガード』は他の製品に比べてオシャレなデザインであることも相まって『ソフィ 極ぴたFIT』と並んでサニタリーショーツの中では大人気の商品です。

おしゃれで漏れにくいだけでなくヒップラインに影響しないよう設計されているので、細身のパンツを履いてもサニタリーショーツを履いていることがバレません。

そのため、『ロリエ アクティブガード』は生理中でもおしゃれを楽しみたい方からも高い支持を得ています。

 

使い捨てタイプ『ヨック コットンショーツ』

使い捨てタイプ『ヨック コットンショーツ』

価格:746円

レビュー

綿ショーツを薄くしたようなデザインの『ヨック コットンショーツ』は使い捨てのサニタリーショーツとなっていますが、耐久性が高いため洗って再利用している方も少なくないようです。

上記2つの製品にくらべてフィット感はありませんが、その分ゆったりと履くことが出来るため、自宅用のサニタリーショーツとして使うと良いでしょう。

 

 

まとめ

サニタリーショーツには普通のショーツにはない機能や特徴がたくさんあるため、生理中の悩みの多くを解決してくれます。

また、ご紹介したように蒸れや痛みなどの問題はサニタリーショーツ特有の問題ではなく、工夫することで充分対策可能なものばかりですから、それらの問題が気になってこれまでサニタリーショーツを使って来なかったという方はこの機会にサニタリーショーツを試してみては如何でしょうか。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-ファッション
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.