ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

コントレックスの効果とは 本当に便秘解消やダイエットに効くのか

投稿日:

フランスのミネラルウォーター「コントレックス」にはどんな効果があるのでしょうか。便秘解消やダイエットに効果があると女性の間で話題ですが、本当にそんな効果があるのか、根拠はあるのか気になるとこですよね。

 

また、コントレックスの味やどのように活用すればよいかなど、様々な情報をご紹介します。便秘に悩んでいる、痩せたいという方はもちろん、コントレックスについて知りたいという方も必見です!

 

コントレックスとはどういう水なのか

コントレックスは、フランス北東部にあるヴォージュ県の山間、コントレクセヴィル地方で採取されたミネラルウォーターのブランドです。

 

地下水が湧き出た水を原水としているミネラルウォーターは、含まれるミネラルの量(硬度)によって区別されていて、硬度が0以上60未満の水が軟水60以上120未満の水が中硬水120以上180未満の水が硬水180以上が非常な硬水と呼ばれています。

 

日本で採れる水は、沖縄や石灰石の多い一部の地域を除いてほぼ全て軟水か中硬水であるのに対し、コントレックスの硬度は1468と非常に高くなっています。

 

フランス産のミネラルウォーターは他にもEvian (エビアン)Vittel (ヴィッテル)など300以上の高い硬度のものがありますが、それらと比べてもコントレックスの硬度が非常に高いことがわかります。

 

硬度が高いとどうなる?

水の硬度が高いと、ミネラル分の補給ができたり灰汁を取り出しやすいなどのメリットがあります。しかし、和食を作る際や醤油・甘口の酒を製造するにはミネラル分の少ない軟水のほうが向いています。また、硬水と石鹸を一緒に使うと泡立ち・泡切れが悪くなってしまうというデメリットもあります。

 

ヨーロッパで出る水はほとんどが硬水で、入浴や洗濯・食器洗いなどで硬水ならではの苦労があります。こういった理由もあり、日本の水道水の硬度は100以下になるように設定されています。

 

コントレックスに期待できる効果①便秘解消

コントレックスの硬度が非常に高いのは、その分カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が豊富に含まれているからです。特にマグネシウムには、腸内の便に水分を多く供給する働きがあり、病院で処方される便秘薬にもマグネシウムを含んだものがあります。

 

これらのミネラル分を多く含んだ硬水をたくさん摂取することで、便が柔らかくなる作用があるため便通改善に効果が期待できるのです。残念ながら日本の水でマグネシウムを含むものは少なく、また硬水と言ってもマグネシウムの含有量が少ない硬水もあります。

 

これらのことから、水を飲んでマグネシウムを補給しようとするならコントレックスを飲むことが一番手軽であると言えます。

お腹を壊してしまうことも

コントレックスが身体に合わず、下痢になってしまうという方もいます。

特に普段軟水を口にしている我々日本人は、ミネラル分などの栄養を多く含んだ硬水のミネラルウォーターにあまり慣れておらず、胃や腸に負担がかかることにより、お腹がゆるくなってしまう場合があるのです。

 


コントレックスの硬度は他の硬水のミネラルウォーターと比べても非常に高く、このような超硬水を初めて飲用する際には注意しなければなりません。

 

コントレックスに期待できる効果②ダイエット

コントレックスには前述しているとおり、豊富なミネラル分を含んでいます。このうちカルシウムは、コントレックス500mlあたり234mgも含まれており、コップ一杯の牛乳200mlに含まれている分に相当します。

 

カルシウムは日本人に不足しがちな栄養素の一つで、丈夫な骨を形成するのには欠かせない栄養素です。ダイエット中心の観点からみると、カルシウムは食事制限等によるイライラを抑えたり、脂肪の吸収を阻害したりする効果があります。

 

食事制限ダイエットをしていると、さらにカルシウム不足になりやすいため、コントレックスを飲んでカルシウムを補給するのが良いでしょう。

 

カルシウムの摂り過ぎには注意

カルシウムを多く取りすぎてしまうと、体内にたくさんのカルシウムが蓄積されてしまい、尿路結石などの症状がでてしまいます。

 

カルシウムの摂取上限は一日あたり2500mgと定められていますので、コントレックスだけでカルシウムを摂取すると仮定すると、コントレックス約5.3Lで上限に達してしまいます。

 

当然私たちはコントレックス以外の食品からもカルシウムを摂取していますので、「コントレックスは栄養豊富で大好き!」という方でも摂取量は一日1.5L程度に留めておくのがおすすめです。

 

コントレックスの味は

さてミネラル豊富でメリットたくさんのコントレックスですが、「味が合わない」「マズイ」などの味に関する酷評は結構多くあります。ミネラル分を多く含んでいるため、口当たりが重く、えぐみや渋みを感じる人が多いようです。

 

私たち日本人が普段口にしている軟水は、口当たりがよく飲みやすいため、余計にコントレックスを飲みにくく感じてしまうのです。人によっては水なのに粘り気を感じる程飲みにくく、「コントレックスは飲用水ではない!」と言う人もいるくらいの不味さです。

 

そのうち慣れるという声多数

しかしコントレックスを飲み続けているうちに、飲みにくさを感じなくなったという人がたくさんいます
最初飲んだ時はあまりに飲みにくいので続けられるか不安に思った方でも、毎日飲んでいるとだんだんと味に慣れてきて、一週間も続けると初めて飲んだ時よりずっと飲みやすくなるようです。

 

よく冷やして飲んだり、なにか味のする飲み物と混ぜて飲んだりするなどの工夫をすると、より飲みやすくなります。もちろん初めて飲んだ時のあまりの飲みにくさに心が折れ、継続できなかったという方もいますが、まずは頑張って続けてみるのが良いのではないでしょうか。

 

コントレックスの美味しいおすすめ活用法とは

コントレックスを美味しく活用するにはどうしたら良いでしょうか。味にくせがあるコントレックスをおいしく飲む方法や、ミネラル分豊富な超硬水ならではの料理への利用法をご紹介します。

 

スムージーの材料にする

コントレックス単体では飲みにくいという方も、野菜や果物を使ったスムージーの材料に使ってしまえばコントレックス自体の味は気にならなくなります。

 

たっぷりの新鮮な野菜や果物と一緒にコントレックスをミキサーにかければ、美味しいスムージーの出来上がり。

 

煮込み料理に使う

お肉や魚を煮込む料理を作る際、硬水のミネラル分がタンパク質を溶かしてくれるので、短い時間でも柔らかく仕上がります。熱に弱いビタミンCとは違い、コントレックスの成分はミネラル分ですから熱にかけても破壊されることはありません。

 

苦いコーヒーが好きなら

コーヒーや紅茶を硬水で作ると、苦味成分が強調されたシャープな味わいのものができます。一般的に硬水で淹れたコーヒーや紅茶は不味いと言われがちですが実はそうではありません。

 

軟水でコーヒーや紅茶を淹れると、柔らかくマイルドな仕上がりになり、一般的には好まれます。

 

ただし、苦味の強くキレがあるコーヒーが好きな方は硬水で淹れたコーヒーの方が好きでしょうから、各自の好みに合わせて水選びをするのが正しい方法と言えます。

 

まとめ

コントレックスは硬度1468と非常にミネラル分が豊富な硬水。フランス北東部の山あいで採取される湧き水が原水のミネラルウォーターです。

 

コントレックスを飲むと、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル補給を手軽に行うことができ、便秘解消やダイエットにも効果が期待できます。

 

豊富なミネラル分がタンパク質を溶かしてくれるので、お肉や魚を煮込む料理を作る際にはコントレックスを使うのがおすすめ。あまり長い時間をかけなくても柔らかくふっくら仕上がります。

 

コントレックスには栄養豊富でメリットが多い一方で、硬水のため味が良くなく飲みにくいというデメリットもありますが、毎日続けて飲用するうちに慣れてくる場合がほとんどですので、諦めずに続けてみるのが良いでしょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.