ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

コラーゲンの効果効能まとめ【ほんとにお肌にいいの?】

投稿日:

コラーゲンは人の体に欠かせないタンパク質の一種です。体内あらゆる部分に存在し、その量は体全体のタンパク質の約3割。中でも肌の内側にある真皮の約7割がコラーゲンで成り立っていると言われています。そのため、肌を若々しく健康に保つためには多くのコラーゲンが必要と考えられ、化粧品やサプリメント、ドリンクも多く販売されているでしょう。
 
 
利用してみようと思ってはいても、選び方やその効果がどんなものかは気になるところ。そこで今回は、コラーゲンとはどんなものか、その種類や効果についてご紹介しましょう。

コラーゲンの体内での役割

人の体に存在するコラーゲンは主に5つに分類され、それぞれ違った働きや効果があると言われています。
 
 
I型は人の体内で最も量が多く、骨や皮膚を作り弾力性を保つ働きがあります。そのため研究も進み、コラーゲンの化粧品やサプリメントに多く利用されています。
 
 
Ⅱ型は主に、関節や軟骨を作る働き、また目の角膜や硝子体を作る働きがあると言われ、関節の動きをスムーズにしたり、衝撃を吸収するクッションのような役割があります。
 
 
それだけでなく肌の水分維持という働きもあるため、アンチエイジング効果が期待できると考えられ、健康食品に使用されることが多いでしょう。
 
 
Ⅲ型は各臓器の組織の柔軟性を保つ働きを行います。また、赤ちゃんの肌の潤いを保つために使われているためベビーコラーゲンとも言われています。
 
 
皮膚の表皮と真皮をつなぎとめる働きを行うのがⅣ型。基底膜のコラーゲンです。そして、Ⅴ型は血管や胎盤、平滑筋にあると言われています。

体内で生成されないコラーゲンとは

コラーゲンには体内では作ることの出来ないものも存在し、ゼラチン、コラーゲンペプチド、トリペプチドコラーゲン、アミノ酸混合物といったものがそれにあたります。中でもトリペプチドコラーゲンが一番肌に有効だとされています。
 
 
体内で作ることの出来ないコラーゲンは、食べる方法か塗る方法で摂取することができます。体内で作られていないものなので、無理して摂取する必要性はないと考える人もいるかも知れませんが、摂取することによって美肌などの効果があると言われているため、現在では様々な商品に使われているのです。

フィッシュコラーゲンって何?

shutterstock_18483943
 
 
フィッシュコラーゲンとは、名前から分かるように魚から採れたコラーゲンです。動物性のコラーゲンは牛や豚から採れたものが有名ですが、最近では牛から採れたコラーゲンを化粧品等に使用する場合に規制が付くようになりました。その理由は、狂牛病の心配があるからです。
 
 
その他にも、動物が持っている脂肪など不純物が入り込んでしまうこともあり、それが人の体に入るとアレルギー反応が出てしまう可能性もあると考えられています。
 
 
その点フィッシュコラーゲンは、動物性のコラーゲンと比較しても吸収率がとても良く効果的で、品質も高いことから人気が出てきています。ただし、魚のどの部位から採れたものかで、品質の高さが左右されると言われているため選ぶ時には注意が必要でしょう。

魚のうろこから抽出

フィッシュコラーゲンや魚類コラーゲンを含んだ商品の多くは、魚のうろこからコラーゲンを生み出しています。なぜなら、うろこは料理などにもほとんど使われることなく処理されるため、安価で手に入れやすいからです。
 
 
ですがうろこには、硬かったり不純物が多く含まれているという短所があります。そのため、一般的には塩酸を用いた脱灰処理という抽出の方法がされています。ですが、塩酸を用いることによってコラーゲンの質が変わってしまうとして、効果を疑問視する意見もあります。

魚の皮から抽出

フィッシュコラーゲンは、魚の皮から抽出される場合もあります。うろこと比べると原価は上がってしまいますが、不純物を含まないという長所があります。
 
 
この場合には酸素のみの処理が可能なので、コラーゲンの分子に傷をつけずに抽出が可能です。

低分子コラーゲンって何?

コラーゲンは通常は粒子状です。1粒の粒子の中に、30万個の分子が凝縮されています。そしてこの粒子は人の体の中に吸収するには少々大きく、吸収が困難なため効果が低いとも言われてきました。
 
 
低分子コラーゲンは、それを考慮した上で、分子量を減らして体内に吸収されやすい状態にしたものです。

低分子コラーゲンが効果的なワケ

コラーゲン配合の基礎化粧品は数多く販売されています。コラーゲンがお肌にいいと言う印象は一般的となっているため、値段も原料もさほど変わりない商品が並べばコラーゲン配合sw効果の高いものを使いたくなるでしょう。
 
 
ですが、悲しいことに通常のコラーゲンは分子が大きいため、スキンケア商品などに配合されていても、お肌に浸透しにくいのです。お肌に塗っても肌に吸収されなければ、塗っていてもその行為が無駄になってしまいます。
 
 
そのようなことから、コラーゲンを低分子化しお肌へ吸収されやすくすることは非常に有効。低分子化したコラーゲンはお肌の奥深くまで行き届き、きちんと本来の働きをしてくれる可能性が高いのです。

コラーゲンを摂取することでの効果とは

shutterstock_67082380
 
 
コラーゲンが人の体の肌のほとんどを生成していることや、関節や骨、そして血管にまでも関係していることは一般的であり立証されています。体内では絶えることなくコラーゲンが分解と合成をしていますが、年齢を重ねていくにつれて減っていき、また硬くなることもあるのです。
 
 
そのため最近では、コラーゲンを摂取して補う方法が注目されていますが、実際にはどのような効果が見込めるのでしょうか。

美肌へと導いてくれる

お肌そのものの新陳代謝を上げるためには、コラーゲンを摂るのが効果的と言われています。体内でコラーゲンを生成するための原料となるため、お肌のたるみや保水力が改善される可能性があるのです。
 
 
保水力が上がることによって、お肌にもハリが出る可能性があるでしょう。

関節痛が改善される?!

関節痛が最も感じやすい箇所は、膝と言われています。膝の傷みの原因のほとんどは、関節にある軟骨の摩擦によって起こります。
 
 
コラーゲンの代謝が弱まって、加齢などによって量が減っていくと、軟骨はコラーゲンをなかなか補えなくなります。そうすると、動くたびに骨と骨が直に擦れてしまい、キズついて傷みとなっていくのです。
 
 
コラーゲンを摂取することによって軟骨にコラーゲンが補われ、関節痛に効いていくというわけです

血管が強くなる

血管を成している中心的な成分は、コラーゲンです。血管に傷がついてしまうと、コラーゲンが自然と回復してくれます。そのため、コラーゲンが足りなくなってしまうと血管の治りが悪くなってしまいます。これが悪化すると、動脈硬化に繋がってしまうことも。
 
 
コラーゲンを摂取することで、血管を正常に保つ効果が期待できるでしょう。

コラーゲンの1日に必要な摂取量は?

成人が1日に摂取すると効果的と言われているコラーゲンの量は、およそ5000mg程度と考えられています。ですが食事からコラーゲンを摂取しようとしても、せいぜい3000~4000mg程と考えられ、目標摂取量にはなかなか届いていないのが現状です。

不足分を上手に補うには

不足分を補うには、コラーゲンがたっぷりと含まれている食材を選んで食べるという方法が効果的とも考えられるでしょう。例えばうなぎ、あんこう、貝類、豚足、手羽先、ナマコ等・・・しかしこれらを毎日摂取するのにはなかなか困難ですし、高カロリーのものが多いため、食事のみでコラーゲンを補おうとするとカロリーや塩分までも多量に摂取することになってしまう可能性があるのです。
 
 
美肌に近づくためにも、今のお肌の状態を維持していくためにも、1日に必要な5000mgは摂取したいですよね。そこでおすすめなのが手軽なサプリメントなどで補う方法。無理して食事をしたり大量に摂取しすぎるトラブルも減り、十分な摂取量が保てるのではないでしょうか。

コラーゲンを摂ることの副作用とは

shutterstock_56296516
 
 
食べることでコラーゲンを摂取すると、副作用があるのでは?と思う方もいるかもしれません。美肌のためとはいえコラーゲンばかりを大量に摂取していると、体に何らかのトラブルが表れるのでは?と思ってしまいがちですよね。
 
 
コラーゲンの摂取で起こる副作用はあるのでしょうか。

過剰摂取による影響と副作用

1日のコラーゲン摂取目標量は5000mgが最適と言われています。この量を超える量を摂っても、体に吸収されることなく、尿と共に体外に排出されてしまうので、5000mg以上の量を摂取しても高い効果が得られるわけではなく、無駄になってしまいます。
 
 
尿と共に排出されるだけなら副作用は無いのでは?と思いがちですが、そうとも言い切れません。多量に摂取すれば体にはそれなりの負担がかかります。特に腎臓への負担が最も大きいと言われています。

摂取するコラーゲン商品の原料による影響

コラーゲンにはたくさんの種類があります。その種類の中でも、動物性コラーゲンと言われるものには、今後規制がかかるかもしれないのです。
 
 
それは、牛から採ることのできるコラーゲンには、狂牛病の心配があるためです。
 
 
しかし、海洋性コラーゲンや植物性コラーゲンは安全性が高いと言われているので、心配が少ないですね。

まとめ

コラーゲンの効果を得るために食事で十分な量を摂取するのは、なかなか難しいものです。そのため様々な商品が扱われていると言っても良いでしょう。
 
 
積極的にコラーゲンを摂取して美容や健康に役立てるには、その種類についても理解しておくと上手に選ぶことができるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.