ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファンデーション

【話題沸騰】クッションファンデーションでツヤ肌を手に入れよう!

更新日:

数あるファンデーションの中でも、最近話題となっているのがクッションファンデーションと呼ばれるアイテムです。クッションファンデーションを扱うメーカーがどんどん増えてきており、ドラッグストアなどにもずらりと並んでいるところ目にすることからも、その注目度が伺えるでしょう。

 

しかしクッションファンデーションは比較的最近登場したファンデーションのため、いまいち使い方がわからない、どういったメリットがあるのかわからないとなかなか手が出せない人も多いかと思います。今回はそんな方のために、今話題のクッションファンデーションの魅力や使い方を紹介していきます。

クッションファンデーションとはどんなファンデーション?

クッションファンデーションという名称を聞いただけでは、どのようなファンデーションなのか想像しづらいかと思います。まずはクッションファンデーションがどのようなファンデーションなのか、その特徴なども交えながら解説をしていきます。

クッションファンデーションとは

クッションファンデーションは、元々美容大国である韓国が発祥のコスメだといわれています。以前から韓国では多くの女性が使っているアイテムでしたが、ここ最近になって注目度が一気に急上昇。

 

いまや有名なハイブランドからプチプラコスメのメーカーまで、日本国内外の様々なメーカーがクッションファンデーションを売り出すようになっています。

クッションファンデーションの特徴

クッションファンデーションとは、クッション状のスポンジに液状のファンデーションが染み込んでいるのが特徴です。スキンケア、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなど多くの機能がクッションファンデーション一つに備わっている商品が非常に多く、その手軽さと使い勝手の良さが注目を集める要因となっています。

 

パウダーファンデーションの手軽さとリキッドファンデーションのツヤ感に加え、上記のようなメリットもある、多くの女性の要望を詰め込んだ最新の便利なファンデーションだといえるでしょう。

クッションファンデーションを使った肌の仕上がりは?

クッションファンデーションを使った肌は、今流行しているツヤ肌に仕上げることができます。リキッドファンデーションやクリームファンデーションほど化粧をしている感はなく、ナチュラルなカバー力とツヤ感が出せるところがクッションファンデーションの魅力です。

 

またクッションファンデーションを水分が多く含まれているため、乾燥も出にくいです。パウダーファンデーションだと乾燥が気になるけれど、リキッドファンデーションは手間がかかるのであまり使いたくない…という人にはぴったりなのではないでしょうか。

クッションファンデーションのメリットとデメリット

最近人気のクッションファンデーション、多くのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。自分の生活スタイルや肌質によって合う人と合わない人が別れるファンデーションなので、以下のメリットとデメリットをよく理解し、使用するかどうかを考えてみてください。

クッションファンデーションのメリット

まずはクッションファンデーションを使う際のメリットを紹介していきます。

手軽に使いやすい

クッションファンデーションは、とにかく使う際の手軽さが魅力のファンデーションだと言われています。化粧下地やUVケアも一つの商品で行ってくれるものがほとんどなため、忙しい朝の時短メイクにも非常に役立ちます。

 

またクッションファンデーションはメイク直しなどもしやすいため、そういった点でも手軽に使いやすいファンデーションだといえるでしょう。

ナチュラルに仕上がる

クッションファンデーションは、ナチュラルなツヤ感とカバー力があります。流行りのツヤ肌メイクをしたいけれど、リキッドやクリームファンデーションだとどうしても厚塗り感が出てしまう、肌が重たく感じるという悩みを抱える女性は非常に多いです。

 

クッションファンデーションは時間が経つにつれ濡れた感じが程よく治まってくるため、自然なツヤ肌に仕上げてくれます。ファンデーション自体はナチュラルで薄付きなため、クレンジングなどが楽な点も魅力です。

保湿効果がある

クッションファンデーションには水分が多く含まれているため、保湿効果があります。これまで乾燥に悩む人の多くは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使っていました。しかしこういったファンデーションは、化粧直しが面倒だったりメイク自体に時間がかかったりしていました。

 

かといってパウダーファンデーションだと乾燥してしまう…そんな人にとってクッションファンデーションは、保湿効果もありさらに使い方も簡単という、非常に魅力的なファンデーションなんです。

クッションファンデーションのデメリット

非常に便利で魅力的なクッションファンデーションですが、デメリットも孫座します。ここではクッションファンデーションを使う際のデメリットを紹介していきます。

内容量がわかりづらい

クッションファンデーションはパフにファンデーションがしみ込んでいるため、目視であとどのくらいでファンデーションがなくなるのかということが非常にわかりにくいです。なのでいつものようにメイクをしようとしたら、ファンデーションがなくなっていて大慌て…なんてこともよくあります。

 

同じ商品を使い続けるのであれば、慣れてくればなくなるおおよそのなくなる時期は予想できますが、慣れないうちはできるだけ予備のファンデーションをストックしておいた方が良いでしょう。

パフやファンデーション自体の衛生面

クッションファンデーションはファンデーション自体に水分が多いため、パフにもファンデーション自体にも雑菌が繁殖しやすいです。汚れたパフでファンデーションを使い続けると、どんどんクッション部分にも雑菌が繁殖してしまい、それが原因の肌トラブルに発展しかねません。

 

こまめにパフを洗ったり交換したりといった手間がかかります。また雑菌の繁殖などを防ぐために、ファンデーションとパフは別々に保管をしておくことが推奨されます。

クッションファンデーションの使い方

基本的に下地はなしでOK!

前述した通り、クッションファンデーションの多くはファンデーションの中に下地などの成分が入っています。なのでファンデーションを塗る前の下地などは、基本的になくても大丈夫です。

 

ただし保湿などはしっかりと行っておく必要があるため、スキンケアは忘れずに行うようにしましょう。肌がべたつく洋でしたら、ティッシュで皮脂をオフしておくとクッションファンデーションが綺麗に濡れ、崩れも起きにくいです。

クッションファンデーションにパフを押し付ける

クッションファンデーションをパフにとる際は、付属のパフでクッションを押さえるようにします。しみ出してきたファンデーションがパフにつくので、それを肌に少しずつ乗せていってください。

クッションファンデーションを肌に乗せる

パフにとったクッションファンデーションを肌に乗せる際は、スタンプを押すようなイメージでポンポンと、まずは頬や額など顔の広い部分にファンデーションを乗せていきます

 

気を付けてほしいのが従来のファンデのように、スポンジを滑らせるようにしてファンデーションを塗らないこと。軽くポンポンと叩くように塗っていくことで、自然でヨレなどがない肌に仕上がります。

ファンデーションを肌に馴染ませる

顔の全体にクッションファンデーションを塗り終えたら、細かい部分をパフで押さえながら、境界などを馴染ませていきます。ムラや塗り残しがないよう、綺麗に仕上げていってください。

 

あまりツヤ感を出したくない、テカリが気になるという場合は、最後にフェイスパウダーなどをはたいても良いです。

こちらの記事も参考にしてみてください。

ぜ~んぶ2000円以下!プチプラファンデーションランキング2017

現在では、薬局や化粧品店、そしてネット通販など、至る所でたくさんのプチプラが売られており、2,000円以下で買える安くて ...

まとめ

今話題のクッションファンデーションの魅力やメリット・デメリット、そして使い方などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

最近はドラッグストアからハイブランドの物まで、様々なものが販売されている注目のファンデーションであるクッションファンデーション、流行りのツヤ肌を手軽に作れるアイテムとなっているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ファンデーション
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.