ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

話題

ギンザシックスは規格外?マニアック?銀座最大級の商業施設はココが特徴

更新日:

2017年4月20日にオープンした銀座シックスですが、みなさんの中でもう既に買い物などに行ったという方はどのくらいいるでしょうか。銀座では最大級となる商業施設であり、様々な仕掛けや日本初出店というブランドなど見どころはたくさんあるようです。有名ブランドの旗艦店も多く、注目が集まっています。大型商業施設のオープンの際は何かと注目を集めることも多く逆に行きづらいという人もいるかもしれませんが、ニュースでみたり情報に触れるたびにやはり行きたくなってくるという人が多いのではないでしょうか。今回はそんなオープンしたばかりの銀座シックスについて、その概要や特徴などを紹介していきます。

ギンザシックスとは

まずは、銀座シックスの概要についてみていきましょう。銀座シックスとはどのような施設なのでしょうか。

銀座エリア最大級

銀座シックスを運営しているのはGINZA SIXリテールマネジメント株式会社で、共同出資によって設立されました。出資しているのは4社で、株式会社大丸松坂屋百貨店、森ビル株式会社、L Catterton Real Estate、住友商事株式会社となっています。聞いたことがある会社ばかりですね。

 

松坂屋は言わずもがなですが、他の会社も不動産関係の開発を事業としており、共同で運営していく会社を立ち上げたということです。松坂屋の銀座店跡地を含む銀座の再開発事業として行われていますが、商業施設やオフィスだけでなく防災拠点としても機能を有するように設計されているようです。災害が起こった場合に帰宅困難者を受け入れたり、拠点が置けるように考えられています。

概要

建物は地上は13階、地下は4階までとなっています。下からみていくと、地下4階は駐車場、地下3階は観世能楽堂など多目的ホール、地下2階が食べ物で地下1階がコスメなどビューティフロアとされています。地上からは吹き抜けになっており、オープニング展示として草間彌生さんの作品が展示されています。

 

地上は1~5回までがファッションフロア、6階は書店などです。7階から12階はオフィス用となっており、13階がレストランになっています。そして屋上には庭園が造られています。

営業時間とアクセス

銀座シックスの営業時間は、レストランが11時から23時半、その他が10時半から20時半となっています。基本的にはこの時間ですが、店舗によっても違うようです。

 

アクセスは、電車は東京メトロ銀座線の銀座駅が一番近く、徒歩2分とされています。東銀座駅からも徒歩3分とされており、この2つが最寄りと言えるでしょう。銀座一丁目や日比谷、有楽町からも徒歩で10分ほどで着くようです。

銀座シックスのテナントの特徴①ファッションエリア

では次は、銀座シックスのテナントの特徴についてみていきましょう。銀座シックスのテナントの特徴としてまずは、ファッションエリアを挙げていきます。

旗艦店が多い

銀座シックスのファッションテナントでは、旗艦店が多いことが特徴として挙げられています。旗艦店とは重点的に力を入れている店舗で、ブランドイメージや商品の浸透、普及を図るためのお店とも言えます。広告として最初を走ると言っても良いかもしれません。

 

銀座シックスのテナントではおよそ半数が旗艦店とされており、注目度がそれだけ高いということですね。フェンディやディオールなど有名ブランドの多くが銀座を広告の価値ありとして発信の地に選んでいるということです。他の店舗よりも先に商品を販売したり、イベントを行ったりと旗艦店のメリットを期待している人も多いでしょう。

 

旗艦店が多いということはその中でもしのぎを削ってさらに良いものが期待できるということでもあります。一度は覗いてみたいですね。

初出店や新業態

銀座シックスでは旗艦店が多いということだけでなく、銀座初出店となるブランドや新業態をスタートさせているブランドも多いということが特徴とされています。ケンゾーやヴィヴィアン・ウェストウッドなどは銀座初出店ということです。女性に人気のブランドであり、男性でも使っている人をみかけますね。

 

ディオールやセリーヌでは、ブランド最大規模の売り場面積を利用して新業態としてスタートするようです。これらのブランドも人気の高いブランドですね。ブランドの商品の購入ということだけではなく、サービスにも注目が集まっています。どちらかと言うとそのサービスが気になるという人も多いのではないでしょうか。

銀座シックスのテナントの特徴②ビューティエリア

銀座シックスのテナントの特徴として、次はビューティエリアについてみていきましょう。ビューティエリアの特徴としては、どのような点が挙げられるのでしょうか。

リップの自動販売機

ビューティエリアの特徴としてはシャネルの自動販売機が注目の1つです。リップアイテムが自動販売機で購入でき、ブランドのショッパーに入っているのでそのままプレゼントなどに用いることができます。これはうれしい人も多いのではないでしょうか。

 

混雑していても欲しいものがわかっていれば自動販売機で購入して帰れるということですね。また、話しかけられてついつい長くなってしまったり、断りづらいといった人も商品さえわかっていれば自動販売機で購入できます。人と話をするのが得意な人や好きな人ばかりではないので、そういった人でもネット以外で気軽に購入できるということですね。

香りのタッチパネル

ビューティエリアの注目としては、ディオールのタッチパネルもその1つです。フレグランスをタッチパネルで選択すると、その香りが漂って簡単にお試しができるということです。タッチパネルというのが先端を感じさせますね。

 

その都度手に取って確かめるという作業を考えると、こちらの方がはるかに便利でしょう。操作を試してみたいという人も多そうなので、最初はなかなか試すというのも時間がかかりそうです。ディオールは新業態でということも上述しましたが、銀座シックスにかなり力を入れているということですね。

銀座シックスのオフィス

次は、銀座シックスのオフィスについても紹介していきます。オフィススペースはどのようになっているのでしょうか。

アクセスが良い

概要のところでも述べたように、アクセスが良いというのはオフィスとしても魅力ですね。オフィス専用のエントランスやエレベーターももちろんあるので、混雑に巻き込まれてということはありません。7~12階がオフィスと述べましたが、6階からはオフィス用のエスカレーターもあるので中でも行き来はできるようになっています。

 

働く人にとっても便利ということですね。もちろんセキュリティもしっかりしており、一般の人は入れません。

最大で1857坪

ワンフロアの最大坪数としては、1857坪とされています。賃料などは公開されていませんが、1億円とのウワサもあるようです。オフィスの部分も中は吹き抜けになっており、共用部からは見渡せるようになっています。

 

耐震機能も最新のものが使われているので、その点も安心でしょう。既に埋まっているところもありますが、これから借り手が出てくるのでしょうか。

まとめ

オープンしたばかりの銀座シックスについて、その概要や特徴などを紹介してきましたがいかがでしたか?旗艦店が多いことから注目も高く、行きたいと思っている人も多いと思います。大型連休もすぐなので、賑わうことが予想されていますね。そこは避けて落ち着いてから見に行く予定という人もいるかもしれません。旗艦店や初出店、新業態など、それぞれのブランドが力を入れているということなので、一見の価値はやはりあると言えますね。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-話題
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.