美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

食品・ドリンク

【カレー粉】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

投稿日:

このページでは、カレー粉を探している方向けにおすすめの商品の選び方を解説しています。

売れ筋の人気商品の中から、機能性・経済性・利便性などを比較して、おすすめ順にランキング形式で紹介します。

カレー粉の選び方で迷っている人の悩みを解決しますので、ぜひ参考にして下さい。

 

カレー粉の選び方

カレー粉は、さまざまなスパイス(香辛料)がブレンドされて作られたもので、固形のカレールーとは異なり粉状になっています。

「カレーパウダー」とか「スパイスカレー」などとも呼ばれています。

ではカレー粉は、どのような点を重視して選べば良いのでしょうか?ここではカレー粉のスパイス(香辛料)・小麦粉の配合・口コミ評価などを、重点的に考慮した選び方について紹介します。

 

スパイス(香辛料)の種類で選ぶ

カレー粉には、多くの種類のスパイス(香辛料)が使用されており、好みのスパイスが使用されている商品を選ぶことが最も重要なポイントとなります。

カレー粉は「香りをつける」「色をつける」「辛味をつける」という3つの役割を持つスパイスがブレンドされて作られます。

これらのスパイスから、健康を促進する薬膳料理の効果も得ることができます。

カレー粉に使われる代表的な6つのスパイスの役割や特徴について説明します。

 

香りをつけるスパイス

 

クミン

クミンは、セリ科の種子を乾燥させたもので、エスニックな香りのするカレー粉には不可欠の主役的スパイスです。

独特の強い香りやほろ苦さや辛さが特徴です。

 

コリアンダー

コリアンダーは、セリ科の一年草の種子を乾燥させたもので、甘く爽やかな柑橘系の香りがするスパイスです。

小麦粉を使わないインドカレーでは、トロミをつける役割を持っています。

 

カルダモン

カルダモンは、ショウガ科の多年草の種子を乾燥させたもので、甘く爽やかな香りは「香りの王様」と呼ばれるスパイスです。

 

オールスパイス

オールスパイスは、シナモン、クローブ、ナツメッグの3つの特徴を併せ持つ、奥深い香りを持つスパイスです。

 

色をつけるスパイス

 

ターメリック

ターメリックは、ショウガ科ウコンの根茎部分を煮た後で乾燥させたもので、カレー独特の黄色を付けるスパイスです。

 

辛味をつけるスパイス

 

チリペッパー

チリペッパーは、ナス科トウガラシの実や種子を乾燥させたもので、日本では赤唐辛子と呼ばれ、辛味を付けるためのスパイスです。

 

小麦粉の配合の有無で選ぶ

カレー粉は、何種類ものスパイスだけをブレンドしたピュアなタイプと、トロミを出すために小麦粉が配合されたタイプがあります。

より本格的なインド風のカレー風味が好みであれば、小麦粉の配合がされていないスパイスだけのピュアなタイプを選び、一定期間の熟成によってコクやまろみを付けることができます。

また調理の過程で、好みの量だけ小麦粉を加える方法もあります。

 

添加物の配合の有無で選ぶ

カレー粉を選ぶ時には、余分な添加物の配合の有無も重要なチェックポイントになります。

健康や肥満やカロリーに影響する、牛脂や豚脂の動物性油脂、トランス脂肪酸などの植物性油脂、化学調味料などの添加物などの配合の有無を確認して選ぶ必要があります。

また個人的な拘りや好みにもよりますが、トロミを出すための小麦粉や片栗粉などの配合の有無もチェックポイントになります。

 

口コミで人気の商品から選ぶ

カレー粉を実際に探してどれを選べばいいのか迷ってしまう場合には、実際に使った人の口コミ評価や人気度などを確認することでかなり参考になります。

口コミで特に人気の高いカレー粉は「本格インドカレー風味インデアンカレー・カレー粉160g」と「スパイス100%ギャバン・純カレーパウダー丸缶 220g」です。

特に「本格インドカレー風味インデアンカレー・カレー粉160g」の口コミでは、「最もインド風に近い本格的カレー味がする」「カレー以外にチャーハン、炒め物など多くの料理に使える」「インドカレー屋に居るような香りがたまらない」といった高評価を得ています。

 

カレー粉とカレールー(固形)との違い

固形カレールーの特徴

固形のカレールーは、原料としてスパイス(香辛料)だけではなく、牛や豚の混合油脂や小麦粉がペースト状に練り込まれているので、スープに入れて溶かすだけでコクとトロミのあるカレー風味が簡単に手早くでき上がります。

しかし動物性油脂や化学調味料などの添加物や小麦粉などのカロリーの高さなどに注意が必要です。

 

カレー粉の特徴

これに対してカレー粉は、原料としては基本的に「香り」と「色」と「辛味」の3つの役割を持つさまざまなスパイスをブレンドしたものが多く、動物性油脂や化学調味料などの添加物はほとんど加えられていません。

小麦粉を配合したタイプもあり、トロミを出したい方は、最初から小麦粉の配合タイプを選ぶか、調理の最中に小麦粉や片栗粉を適量だけ加える方法があります。

またカレー粉は、カレーライスの料理だけでなくさまざまな料理の隠し味や仕上げ味として、汎用性が非常に広い調味料の役割も持っています。

さらにさまざまな種類のスパイスには生薬としての薬効があるものが多く、健康やダイエットなどに優れている点も、カレー粉を選ぶ時の大きな魅力です。

 

カレー粉の賞味期限と容量の選び方

カレー粉に含まれる通常のスパイスの賞味期限は半年程度で、長くても3年までです。

瓶や缶などの密閉できる容器に比べて袋などで保管するとスパイスの本来の力が弱まってしまいます。

カレー粉を選んで購入する際には、賞味期限も確認してから使いきれる容量のものを選ぶことも大切なポイントです。

 

カレー粉を密閉できる保存容器を選ぶ

スパイス(香辛料)は、密閉しておかないと香りなどが放散してしまい、時間経過とともに劣化してしまいます。

できるだけ最初から瓶や缶などの密閉できる容器の商品を選んでおくと安心です。

袋入りを選んだ場合には、開封後は瓶や缶などの密閉できる容器に移し変えて、温湿度差の少ない冷暗所で保存することも忘れてはなりません。

 

カレー粉ランキングBEST3(Amazon・楽天)

ここからは特に人気も評判も良く、スパイスのブレンド・香り・味の良いカレー粉をランキング形式で紹介します。

どのようなタイプのカレー粉を買うのか迷ったら、このランキングの中から選べば失敗が少なくなるので、ぜひ参考にして下さい。

本格インドカレー風味インデアンカレー・カレー粉160g

本格インドカレー風味インデアンカレー・カレー粉160g

内容量:160g
容器:ガラス瓶
配合スパイス:ウコン、コリアンダー、クミン、唐辛子、シナモン、オールスパイスなど15種
動物性脂肪:配合なし
小麦粉:配合なし
参考価格:992円

レビュー

カレーブランドとして世界的に認知度の高いインデアンが、世界中から厳選したスパイスを独自のレシピで焙煎・ブレンドしたカレー粉です。

カレー以外のメニューでも肉料理、魚料理、野菜料理、チャーハンなどの隠し味など様々な料理に活躍できます。

本格的なインドカレーのプロ仕様のような風味を味わうことができます。

ガラス瓶の容器は、そのままで長期保存ができて便利です。

 

スパイス100%ギャバン・純カレーパウダー丸缶 220g

スパイス100%ギャバン・純カレーパウダー丸缶 220g

内容量:220g
容器:丸缶
配合スパイス:ターメリック、コリアンダー、クミン、唐辛子、カルダモン、シナモンなど12種以上
動物性脂肪:配合なし
小麦粉:配合なし
参考価格:897円

レビュー

純カレーパウダー丸缶は、スパイスメーカーとして世界的に名高いギャバンが、世界中の高品質なスパイスを独自の配合・焙煎でブレンドし、油脂や調味料などの添加物が入っている市販のカレールーとは違った、スパイス100%のカレー粉です。

辛味スパイスである、ブラックペッパー・ジンジャー・唐辛子が配合されているので、全体的に辛味風味の強いカレー粉に仕上がっています。

野菜炒めやチャーハンやスープの味付けにも最適で、癖のない本格的なカレー風味を味わえます。

 

手作りのカレー粉ギャバン・セット袋 100g

手作りのカレー粉ギャバン・セット袋 100g

内容量:100g
容器:袋(内小袋で小分け)
配合スパイス:ターメリック、コリアンダー、クミン、陳皮、カルダモン、シナモンなど20種以上
動物性脂肪:配合なし
小麦粉:配合なし
参考価格:590円

レビュー

手作りのカレー粉セットは、スパイスメーカーとして世界的に名高いギャバンが、世界中から集めた20種類ものスパイスを小袋に分けて詰めたカレー粉のセットです。

小袋に小分けされているので、お子様が苦手なスパイスを除いたりしてお好みの味に工夫できるので便利です。

なお、好みのスパイスをボールで混ぜ合わせてからフライパンで5~6分炒めた後で、密閉容器に入れたまま数日間熟成させることで、よりコクのあるまろやかな風味を出すことができます。
/td>

 

 

まとめ

カレー粉は、各メーカーがさまざまなスパイス(香辛料)を独自の絶妙なブレンドで競い合って作り上げられています。

カレー粉は、固形のカレールーのようにカレーライスを作るだけが目的ではなく、さまざまな料理に隠し味や仕上げ味にも活用できる万能調味料と言った方が適確かもしれません。

また健康に効果を発揮するさまざまなスパイスが配合されているのも魅力です。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-食品・ドリンク
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.