ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

【脂性肌の人必見】オイルフリーのクレンジング肌に優しくメイク落としを!

更新日:

皆さんはクレンジングをどのような基準で選んでいますか?クレンジングは洗顔では落とせないメイクをしっかりと落としてくれる重要なアイテムですが、肌への刺激も強く、敏感肌の方にはダメージのあるアイテムでもあります。またオイル成分であるために脂性肌の方などにはベタついてしまって使いづらい・・・ということもあるかもしれません。

 

なかなか自分に合ったクレンジングが見つからない・・・クレンジングオイルは肌に合わない・・・そんなふうに閑雅ている方に今回はオイルフリーのクレンジングをご紹介したいと思います。

 

なるべく肌への負担の少ないクレンジングで毎日の肌ケアを行っていきましょう。

オイルフリーのクレンジングとは?

オイルフリーのクレンジングを見ていく前にまずはクレンジングの種類について再確認してきましょう。

 

クレンジングとはメイク落としのことです。特に通常の洗顔料では落とすことのできない油性のメイクを落とすための作業・洗剤のことで、メイクの濃さや肌質に合った性質のクレンジングを選択する必要があります。

 

メイクを落とさずにいると肌への負担も大きいため、しっかりとメイクをベースから落としきれるクレンジングを選択することが第一ですが、メイクも日によって濃さも異なるでしょうし、そもそも負担の大きい洗浄力の強いクレンジングに頼りっぱなしではクレンジング自体が肌を傷つけてしまいます。

クレンジングの種類

そこで意識したいのがクレンジングの種類です。クレンジング剤には大きく分けると以下の五種類が存在します。自分に合ったクレンジングがどんなものなのか、まずはクレンジングのタイプを理解した上で判断する事が大切です。

オイルタイプ

油分を中心に配合したオイルタイプのクレンジングです。洗浄力も強く、しっかりとしたメイクをした時に使用されます。油分が強いため脂性肌の方にはデメリットがあることも・・・また刺激も強いため敏感肌な方には向かないこともあります。

リキッドタイプ

水分をベースにしているクレンジングで、水分ベースなのでサラサラとした質感が特徴です。リキッドタイプの中に油分を配合しているものもありますが、今回ご紹介するオイルフリーのものも存在します。

 

マツエクを付けている方は原則オイルフリーのリキッドクレンジングがおすすめです。

ジェルタイプ

ジェルタイプのクレンジングです。水性・油性どちらも存在していますので肌質やマツエクり有無などによって使い分けることが可能です。

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジングです。当然油分を中心に配合したクレンジングとなるため今回のオイルフリーのクレンジングとは真逆の性質を持つ傾向にあります。

 

逆に保湿力に優れているものが多いため、乾燥肌の人にはオススメですね。

ミルクタイプ

滑らかな質感で肌への刺激も少なく、肌の弱い方にもススメできるクレンジングです。その反面で洗浄力も弱いため、あまり濃いメイクには向いていません。

オイルフリーのクレンジング

このようにクレンジングにはタイプが存在しますが、オイルフリーのクレンジングは基本的には少ない油分で構成できるリキッドタイプかジェルタイプということになります。

 

リキッドタイプ、ジェルタイプともにすべてのクレンジングが油分をあまり含んでいないわけではなく、中には油分が比較的多く含まれているものも存在します。そのためオイルフリーのクレンジングを探している場合はリキッドタイプ、ジェルタイプのクレンジングの中からさらにオイル分の少ないものを探し出す必要があります。

オイルフリークレンジングのメリット

油分の多いクレンジングが多い中でオイルフリーのクレンジングを選択するメリットはどこにあるのでしょうか?オイルフリーのクレンジングはその名の通り油分の少ないクレンジング剤のことですが、油分が少ないことで以下のようなメリットが得られると考えられます。

脂性肌の人にも適している

脂性肌で日頃から皮脂がたくさん分泌されている方、Tゾーンのテカリが気になる方はオイル分の多いクレンジングを使うとメイク落とし後にベタついてしうことがあります。

 

過度な脂性肌はニキビや肌荒れの原因にもなり兼ねません。メイク落としをするために油分を余計に与えてしまっていたのでは肌ケアの意味も半減するというもの・・・。

 

そんな時にオイルフリーのクレンジングは便利なアイテムになってくれることでしょう。

洗い上がりがサラサラに

脂性肌とではいかなくても油分の多いクレンジングを使うことで洗い終りに突っ張ったような感じを覚える方もいるかもしれせん。

 

そんな方にもオイル分の少ないクレンジングを選択肢として持っておくのは良いことでしょう。

マツエクをしている方には必須アイテム

マツエクを止めておく接着剤は油分に弱いという特性があります。そのためマツエクをしている人にとってはクレンジングにオイルフリーのものを使うというのは基本です。

オススメのオイルフリークレンジング

では最後にオススメのオイルフリークレンジングを何点か紹介しておきましょう。ここに挙げたものを参考に自分に合ったオイルフリーのクレンジングを探し出してみてくださいね。

オルビスクレンジングリキッド

オルビスから発売されているオイルフリーのクレンジングリキッド。無香料、無油分、無着色、アレルギーテスト済という安全性の高さがウリのクレンジング。

 

リキッドタイプでべたつかず、リキッドタイプの中でも洗浄力は高めという評判です。オイルフリークレンジングの中では大手メーカーだけに値段もお手ごろで手に入れやすいのも特徴です。

 

オイルフリークレンジングをとりあえず試してたい方にオススメできそうですね。

無印 オイルフリークレンジング

無印ブランドのオイルフリークレンジング。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスを配合しており、しっとりやわらかい仕上がりに。

 

無印が近くにあれば思い立った時にいつでも買えるのも嬉しいポイント。無印ブランド・・・あなどれませんよ!

アルファピニ28 ボタニカルリキッドクレンジング

配合成分の98%以上が植物成分というから驚きのクレンジング。もちろんオイルフリー、無添加で安心安全の設計。肌荒れ、毛穴角質対策、保湿といった気になる肌ケアがまとめて出来てしまうのも嬉しいポイント。

 

なかなかここまで植物成分のみで作られているクレンジングも多くありません。お値段は少し高めですが、それに見合う効果を実感できるアイテム。ネットで申し込めば定期便でお安く手に入れることも可能です。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD

敏感肌の方のために肌を労わりながらクレンジングが出来るクレンジングウォーター。皮膚科学に基づいて作られた同商品は肌へのなじみも良く、使い勝手の良い商品です。

 

特にクレンジングの刺激が強くて肌荒れしてしまうという方に試してもらいたい商品ですね。

自分に合ったオイルフリークレンジングを見つけよう

オイルフリーのクレンジングをお探しの方、普段使っているクレンジングがどうも肌に合わないなーと感じている方、ぜひともこの記事を参考にしてオイルフリークレンジングを試してみてください。

 

もちろん化粧品には個人差がありますので、オイルフリーの中にもあわないものもあるでしょう。大切なのは化粧品のコンセプトを理解して自分に合っていそうなものを探し試してみること。一度自分に馴染むものを見つけてしまえばそれを使い続けることが出来ますからね!

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.