ダイエット

エアロバイクの効果は?ダイエットに最適?効果的な運動方法まとめ

更新日:

みなさんはエアロバイクというものをご存知ですか?スポーツジムなどでよく見かける、自転車型のトレーニング器具です。

 

実はかなり昔からあるエアロバイクですが、未だに根強い人気を誇っているトレーニング器具の一つです。特に最近は、有酸素運動が注目されはじめ、エアロバイクの人気も上がっています。

 

今回はそんなエアロバイクに注目し、効果や効果的な運動方法を紹介していきます。

エアロバイクとダイエット、効果は?

エアロバイクに限らず、こういったトレーニング器具を使ってのダイエットは、なにかとテレビなどで取り沙汰されますよね。ただそういった器具が増えすぎたせいで、どうにもダイエット器具は胡散臭い…と感じてしまう人も多いかと思います。

 

ジムに行くのもただではありませんし、購入するとしても安い買い物ではありませんよね。本当にエアロバイクがダイエットに効果的なのか、まずはその点から検証していきましょう。

代表的な有酸素運動の一つ

最近ダイエット方法の主流となっている有酸素運動。激しい運動を単発的にやるのではなく、緩やかだけれど長い時間運動をするといった有酸素運動は、ウォーキングや水泳、サイクリングなどの運動が代表的な例として挙げられます。

 

つまりエアロバイクも、有酸素運動にカテゴライズされる運動になるわけです。詳しくは後述しますが、有酸素運動には心拍数も大事だと言われています。

 

エアロバイクは機械ですから、この心拍数を数字として弾き出してくれます。そういった点でも、エアロバイクはおすすめできるダイエット方法なんです。

毎日継続することができる

有酸素運動がダイエットに効果的なことは有名ですが、だったらウォーキングや普通の自転車でのサイクリングでもいいじゃないか…と思うかもしれません。エアロバイクはどうしても器具をつかってやる必要があるので、購入するかジムに行くかしなければいけません。

 

どちらにしてもお金がかかるので、外に出てのウォーキングやサイクリングの方が費用はかからないことは確かです。しかしダイエットをする上で大切なことは、継続して続けることです。

 

例えば実際に屋外へ出てサイクリングなどをする場合、雨が降ったら諦めざるを得ませんよね?一日だけならまだしも、梅雨の時期などはそんな日が続いたり、また真夏や真冬はそもそも外へ出ること自体が億劫になったりするものです。

 

こうして徐々に運動をする頻度が少なくなり、いつの間にかダイエットをやめていた…なんて経験はありませんか?エアロバイクは室内にいながら運動ができるため、外の天候に左右されずに継続してダイエットを行うことができます。

エアロバイクは初心者にもおすすめ

エアロバイクがダイエットに効果があるということは、ここまででわかっていただけたかと思います。しかし普段あまり運動をしない方や、ダイエット初心者の方は、いきなりエアロバイクはちょっと気が引けてしまうのではないでしょうか。

 

しかしエアロバイクは、初心者にこそおすすめのトレーニングなんです。その理由を、いくつかご紹介したいと思います。

自転車という身近な存在

今まで一回も自転車に乗ったことがない、という人は、ほとんどいないことでしょう。普段から外出の際自転車に乗っていたり、そうでなくても昔は通学などでお世話になっていたり…自転車は非常に私たちにとって、馴染みが深いアイテムです。

 

エアロバイクはそんな自転車型の運動器具になるため、誰にでも簡単に使いこなすことができます。プロのロードレーサー仕様などでなければ、機能もそこまで複雑なものがついていないところもポイントです。

歩くよりも楽に思える

これはプラシーボ効果に近い部分もあると思うんですが、ウォーキングマシンよりエアロバイクの方が楽に運動ができる、長時間続けやすいという人が多いようです。

 

サドルに腰をつけて運動ができる、ということが大きいのでしょうか。室内でテレビや読書をしながらできるという点もあるでしょうね。何かをしながらダイエットを行うと、無心でやっているよりも時間の経過を早く感じることができます。

エアロバイクで脚痩せ!効果的な運動方法

エアロバイクは、特に脚痩せに高い効果が期待できるダイエット方法として知られています。ここからは実際エアロバイクを使う際に、どのような運動方法が脚痩せに効果的なのかを紹介します。

サドルの高さ

エアロバイクも、きちんとサドルを調整することができます。室内だから足をつくこともないのに…と不思議に思ったことはありませんか?実はこれも、ちゃんと意味があるから調整ができるようになっているんです。

 

エアロバイクで脚痩せを目指すのであれば、サドルは足が完全に伸びきる少し手前くらいの高さに調整しましょう。あまり低すぎると、ペダルを下げる時に体重をかけるような形になってしまうため、効果が薄れてしまいます。

 

あくまで足を使ってペダルを動かすのだという意識をし、体重をつかって漕いでいる感じがしたらサドルの高さを調整してみましょう。

ペダルの負荷を重くし過ぎない

エアロバイク初心者が陥りがちな間違いの一つが、こちらです。確かにペダルの負荷が重たい方が身体は疲れますし、運動したという気分になりますよね。よりダイエット効果がありそうだと思ってしまうのもわかります。

 

しかし脚痩せを目指すのであれば、これはNG。ペダルの負荷を重くし過ぎると、筋肉はつきますが逆に脚は太くなってしまいます。脚痩せには、軽いペダルをたくさん回す方が効果的なんです。

エアロバイクを行う時間

エアロバイクは大体、40分~60分程度行うのが効果的だといわれています。短すぎると効果が出ないことはもちろんですが、長すぎても筋肉がついてしまい、ダイエットではなく筋トレになってしまう恐れがあります。

 

また毎日長時間やろうと思うと、嫌になってやめてしまう…ということにもなりかねません。短すぎず長すぎずの時間を、継続的に行うことが大切なんです。

エアロバイクは有酸素運動、心拍数も大事

エアロバイクは有酸素運動であり、効果的な運動方法は前述しました。しかしもう一つ、エアロバイクで運動をするときに大切な要素があります。それはずばり心拍数

心拍数とダイエットの関係

エアロバイクに限らず、実は心拍数というのはダイエットにおいて意識したいものの一つです。心拍数を一定に保ちながら運動すると疲れを感じにくいほか、実は脂肪燃焼量がかなり変わってくるという特徴があります。

 

脂肪燃焼に最も効果的な心拍数は、最大心拍数の50%~65%といわれています。ちなみにこの最大心拍数は、(220-年齢)で算出できます。この脂肪燃焼に効果的な心拍数を保つことが、ダイエットにはとても大切です。

 

運動をしているはずなのにいまいち効果がでないという人は、心拍数を意識してみるといいかと思います。エアロバイクには心拍計がついているものも多いので、脂肪燃焼に効果的な心拍数を保ちながら運動を行ってみましょう。

エアロバイクの利点と欠点

最後に、エアロバイクの利点欠点を紹介しておきます。ダイエットには非常に効果的なエアロバイクですが、欠点などを見て自分とは合わないな…と感じる人がいれば、他のダイエット方法を考えるのもありです。

エアロバイクの利点

エアロバイクがダイエットに効果的であることは、上記で散々述べましたので改めて利点として説明することといえば、飽きずにやれるということでしょうか。

 

よく室内でのトレーニングは、風景が変わらないため飽きてしまうという人がいます。が、テレビなどをみながら行えるため、外で無心に運動をするよりは飽きが来ないかと思います。おまけにエアロバイクの理想的な時間は、大体ドラマ一本を見終える時間と同じです。

 

ドラマや映画を見ながら運動をしていたら、あっという間に時間も過ぎてしまうのではないでしょうか。

エアロバイクの欠点

エアロバイクの欠点は、購入するにしろジムに行くにしろ、お金がかかってしまうことです。最近は比較的安いエアロバイクも増えてきましたが、安すぎると機能面がいまいちだったりと、なんだかんだ高くつきがちです。

 

ジムだと一回の手出しは少ないですが、継続して通うとなるとそれなりの額になってきます。どうしても初期投資が必要になるところは、デメリットと言えるでしょう。

まとめ

エアロバイクについて、ダイエットには有用なのか、その効果的なトレーニング方法も含めて紹介いたしました。

 

お金がかかるダイエット方法ではありますが、非常に手軽にできるダイエットとして、エアロバイクダイエットは長年非常に人気があります。有酸素運動の一つとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ダイエット
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.