肝臓

アルコールと亜鉛の関係徹底調査│お酒を上手に飲む5つのポイント

更新日:

アルコールと亜鉛は、実は切っても切り離せない関係性だという事はご存知ですか?普段からお酒を嗜む方は、亜鉛とアルコールがなぜ関係があるのかを知っておいて損はないと思います。お酒を楽しく美味しく飲む為にも、亜鉛について学んでいきましょう。

 

アルコールと亜鉛の消費量は関係がある!

お酒を飲むとアルコールを体内に摂取する事になります。アルコールが体内に入ると分解する為に活躍する器官があるのです。その器官とは肝臓で、人間の体内で最も代謝が早いんですよ。

肝臓が代謝するには亜鉛が必要!

代謝率が高く細胞の若返りも早い肝臓ですが、亜鉛が不足していると本当の力を発揮する事ができません。亜鉛不足の状態であれば、タンパク質を作り出す事ができないので細胞の若返りも不十分になってしまいます。

亜鉛を消費する原因はアルコールだけではない!

アルコールは肝臓で分解されているのは分かったと思います。しかし、肝臓で分解しているものはアルコールだけではないんですよ。普段から口にしているファストフードや添加物などが、亜鉛の消費量を多くしています

亜鉛には代謝を促す作用がある!

亜鉛は、肝臓の若返りをする為に必要というわけではなく基礎代謝を上げる効果にも期待ができるのです。基礎代謝とは、何もしていない状態でのエネルギー消費量の事になります。つまり、基礎代謝量が高ければエネルギー消費量もアップするわけです

基礎代謝量は肝臓が最も高い

WHOの発表によると、基礎代謝量が最も高い肝臓が27%になっています。次いで、脳19%・筋肉18%・腎臓10%・心臓7%・その他19%で、基礎代謝100%の内訳です。基礎代謝が高い肝臓を大事にしなければいけない理由がわかってきたのではないでしょうか。

基礎代謝量が高ければダイエットにも期待できる?

基礎代謝はエネルギー消費のベースになっています。当然ですが、ベースになっている基礎代謝量が高ければ、何もしていなくてもエネルギー消費量が多くなるわけです。

 

エネルギー消費量が多ければ、エネルギー消費量が少ない人よりもダイエットの効果も高くなりますよね

 

アルコールとおつまみで摂取カロリー過多に!

アルコールを飲んでいれば、おつまみも一緒に食べる事も多いので摂取カロリーは多くなります。摂取カロリーが増え続ければ、当たり前ですが脂肪が蓄積されていきますよね。このような生活をしていると、いつの間にかダイエットを意識する日がくるでしょう。

亜鉛で肝機能を強化しよう!

ダイエットをするのであれば基礎代謝が高い方が良いわけです。肝臓の機能をアップさせるには、亜鉛が必要な栄養素ですよね。普段の食生活から亜鉛を効率良く摂取して、肝臓の機能を強化しておくようにしましょう。

 

アルコールを分解する為には亜鉛が欠かせない!

アルコールが体内に摂取された場合に分解するメカニズムですが、肝臓で分解されて不必要な毒素は体外に排出されます。排出される為に使用されているのが、アルコール脱水素酵素とアセトアルデヒド脱水素酵素の2種類です。

 

酵素の力でアルコールを分解しているので、酵素が少なければ酔いやすくなってしまうわけです。アルコールを飲む方は、酵素にも注目する必要があるんですよ。

酵素を増やすには?

酵素を増やす為に欠かせないのが亜鉛です。亜鉛は、アルコールを分解する為の酵素や様々な酵素の材料になる栄養素なので積極的に摂取するのが望ましいのです。また、肝臓の細胞を若返らせる為にも必要不可欠ですよね。

亜鉛は何から摂取できる?

亜鉛を食生活で取り入れようと考えた場合には、どのような食材を使用すれば良いのでしょうか。基本的には、牛肉や豚肉といった肉類や魚類に亜鉛は多く含まれています。また、肉類や魚類は動物性なので、亜鉛の吸収率も高くなっていますよ。

亜鉛含有量は牡蠣がダントツ!

聞いた事がある方も多いかもしれませんが、亜鉛は牡蠣に多く含まれています。牡蠣は100gあたり13.2mgも亜鉛が含まれているのです。食品の中では、100g中の亜鉛含有量が最も多いのでおすすめですよ。

亜鉛の1日の摂取量は?

亜鉛を摂取する1日の目安は、成人男性10mg・成人女性8mgが推奨されています。これを牡蠣で換算すると5個~4個食べると1日の摂取量に到達しますよ。亜鉛を摂取してアルコールを分解しやすい肝臓を作りましょう。

亜鉛が不足すると二日酔いの確率がアップする!

亜鉛が不足すると脱水素酵素が少ない状態になるので、アルコールの毒素を十分に分解する事ができませんアルコールを十分に分解できない状態では二日酔いになってしまうのです

二日酔いになっても亜鉛を摂取した方が良い?

二日酔いになると頭痛や怠さなど様々な症状がでますよね。二日酔いの状態で亜鉛を摂取すると、脱水素酵素の働きを助ける事になるので効果的です。ただし、亜鉛を摂取したからといって頭痛や怠さなどの不快感は解消できませんよ

二日酔いにならない為には?

普段から亜鉛を摂取するように心掛ける事が大切です。亜鉛は、アルコールを分解する以外にも重要な働きをしてくれるので尚更ですよね。また、亜鉛を摂取しているからといってアルコールを大量に飲んでしまうのはNG。

 

アルコールを大量に飲んでしまっては、亜鉛を欠かさず摂取していても意味がありませんよね。二日酔いにならない為には、適度にアルコールを飲むようにするのがベストなのです

亜鉛サプリを選ぶなら吸収率の高さがポイント!

食生活で亜鉛を毎日摂取するのは難しいですよね。そこで、頼りになるのがサプリメントではないでしょうか。食事だけでは亜鉛は十分に摂取できないのであれば、サプリを利用して補うのも良いですよ。

亜鉛の吸収率は?

厚生労働省によると腸管からの吸収率は約30%と記載されています。また、製薬会社のホームページには5%~10%であるとも記載されているのです。つまり、摂取する状況によって亜鉛は吸収率が変わってくるという事になります。

亜鉛の吸収率を上げるには?

亜鉛の吸収率を上げる栄養素は、クエン酸・ビタミンC・動物性タンパク質です。例えば、牡蠣にレモン汁をかけると効果が高くなるといったイメージですね

 

このように、食品と食品の組み合わせで亜鉛の吸収率を上げる事は可能になっているので、毎日の調理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

亜鉛サプリを選ぶポイントは?

亜鉛サプリを選ぶポイントですが、キレート加工やイオン加工をされているものは吸収率が高くなっています。せっかくサプリを飲んでいても効率良く吸収されないのであれば意味がないですよね。

 

亜鉛サプリを選ぶ際は、体内に吸収しやすいように加工されているものを探してみるようにしましょう。また、国内産のサプリには吸収しやすいように加工されているものは少ないようです。そのような場合には、海外の亜鉛サプリも視野に入れてみると良いですよ。

 

まとめ

亜鉛は、アルコールと切り離せない関係である事がわかったと思います。アルコールを分解する為には、亜鉛の力が必須なので普段の生活から意識する事が大切です

 

亜鉛自体は、アルコールを飲まないからといって摂取しなくても良いわけではありません。アルコールを分解する以外にも体内で役立つ酵素を作り出してくれるのです。亜鉛は、体にとって大切な栄養素なんですよ。

 

特にアルコールがお好きな方は、亜鉛を食生活やサプリなどから積極的に摂取するように心掛けていきましょう。また、亜鉛の吸収率に注目した上で、食品の組み合わせを考えていくようにすると良いですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-肝臓
-, , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.