ダイエット

【ほうれん草ダイエット】効果のでる正しいやり方・レシピ・注意点

更新日:

このページでは、ほうれん草を食べて痩せることが出来るとセレブから注目を集めている「ほうれん草ダイエット」の美容効果ややり方などをまとめています。

本当にほうれん草を食べてダイエット効果があるのかを徹底リサーチしました。

このページでまとめていること

ほうれん草ダイエットで本当に痩せるの?

ほうれん草ダイエットの正しいやり方は?

ほうれん草ダイエットにおすすめのレシピは?

ほうれん草ダイエットをする際の注意点ってある?

ほうれん草由来のサプリメントでおすすめは?

など、ほうれん草ダイエットを始めたい!ほうれん草でなぜ痩せるのか仕組みを知りたい!という方に向けて詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

なぜ、ほうれん草でダイエットできるの?

ほうれん草を食べると食欲が抑制されるなどダイエット効果があるとセレブから注目されています。

そもそもなぜ、ほうれん草でダイエットできるのか?

 

それは、ほうれん草に含まれている成分に秘密があります。

まずは、ほうれん草に含まれているダイエットに有効な栄養素の働きや効果、そしてなぜダイエットに効果があるといわれているかなどについて詳しくご紹介していきます。

 

ダイエットに効果的な栄養素が豊富

ほうれん草は栄養価の高い葉野菜ですが、特にダイエット時に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

鉄分、ビタミンB群、食物繊維などダイエットを効率的にするだけでなく、ダイエット中にありがちな栄養不足も予防。

 

また、食物繊維がたっぷりなので食事の前に食べると満腹感を得られるため、メインの食事の量を抑える効果もあります。

血糖値の急激な上昇を抑える「ベジファースト」という野菜から食べる食事法がありますよね。

野菜であるほうれん草を先に食べることによって血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪を溜めにくい状態にすることができるのです。

 

鉄分で貧血を予防し血行促進

ほうれん草の栄養の代表格といえば鉄分、牛レバーと変わらないほどの鉄分があります。

鉄分は貧血を予防したり血液の酸素を増やす作用があり、酸素が十分な状態の血液は筋肉の成長をサポート。

 

運動などを行えば、筋肉がしっかり成長して基礎代謝を上げるため、脂肪をエネルギーに変えやすい状態になります。

 

ビタミンB群で脂肪燃焼

ダイエット効果を得るためにはビタミンB群で摂取するのが大切。ビタミンB群にはB1、B2など種類が多くあります。

ビタミンB群を多く含むほうれん草をバランスよく摂取すれば、糖質と脂質の代謝を効率的に行うため、ダイエットにつながるといえるのです。

 

糖質にはB1、脂質にはB2、そしてB2を活性化させるにはビタミンB6の作用が必要です。

ちなみにほうれん草のビタミンB群含有量は、100gあたりB1が0.11mg・B2が0.20mg・B6が0.14mgといわれています。

 

食物繊維で便秘解消

不溶性食物繊維は水に溶けないため水分を吸収して膨らみ、腸内を刺激して便を出やすくします。

ほうれん草には不溶性食物繊維の方が多いですが、水溶性食物繊維もわずかながらにあります。

また、腸内にある余分な脂肪は水溶性食物繊維が包み込み、老廃物を不溶性食物繊維が排出するなど、2種類の食物繊維が便秘を解消するためウエストのサイズダウン効果が期待できます。

 

さらに、ほうれん草は噛みごたえがあるため咀嚼回数を増えて消化酵素の分泌を促進する効果も。

食べているだけで腸を刺激して代謝アップも見込めるため、ダイエット効果につながります。

 

ダイエットだけでなく美容健康効果も高い食材

ほうれん草はダイエット効果だけでなく、美容効果もあります。

豊富な栄養素を含むほうれん草にどのような美容効果があるのかを調べてまとめました。

 

美肌効果

ほうれん草に含まれるβカロテンは美肌効果があります。

βカロテンは体に吸収されるとビタミンAに変換され、肌細胞を活性化するからです。

 

肌細胞が活性化するということは新陳代謝がアップする、つまり肌のターンオーバーを促進するため、血色の良い健やかな美肌になる効果が期待できます。

 

アンチエイジング効果

ほうれん草に含まれるビタミンEはアンチエイジング効果があります。

ビタミンEは強い抗酸化作用があり、活性酸素を中和。

 

活性酸素の働きを阻害することで肌の老化を予防して、いつまでも若々しく健やかな肌やホルモンバランスをキープできます。

 

美白効果

ほうれん草に含まれるビタミンCには、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があります。

シミやソバカス対策をして透明感ある肌に、また、皮脂分泌抑制で毛穴の開きにアプローチし、キメの整った透明感のある肌になれます。

※本記事でいう美白とは、メラニンの生成を抑えシミやそばかすができるのを防ぐという意味です。

ほうれん草でダイエットできる仕組み

ほうれん草でなぜダイエットができるのかといえば、ほうれん草に含まれる成分に秘密があります。

ほうれん草に含まれる成分が、身体の様々な場所に働きかけて痩せやすい体質へと導きます。

 

特にダイエット効果をもたらすといわれる「チラコイド」と「硝酸塩」についてまとめました。

 

チラコイドが満腹ホルモンに働きかける

ほうれん草でダイエットができるのは、ほうれん草の中に含まれるチラコイドに関係があります。

チラコイドを摂取すると満腹感を得られるレプチンが分泌されます。

 

このレプチンは主に体脂肪から作られているホルモンであるため、体脂肪が減ると一緒に減少してしまいます。

ダイエット中にやたらとお腹が空くのはレプチンが多く使われるからなのですね。

ダイエットを成功させるためには、満腹感を持続させるためにチラコイドを多く摂取すること。

グリーンリーフメディカルという会社の研究結果によると、チラコイドを摂取すると6時間も満腹感が持続するとの報告もあるほどです。

ただし、ほうれん草をたくさん食べたからといって、チラコイドを多く摂取できるわけではないことを覚えておきましょう。

 

筋肉増強効果も

ほうれん草にはさらに筋肉増強効果もあります。

ほうれん草には硝酸塩が含まれていて、スウェーデンの研究チームが行ったマウス実験によると、硝酸塩を摂取すると2種類のタンパク質が増えることが分かったのです。

 

タンパク質が増えることで様々な過程を経て筋肉が強く収縮し、速筋といった筋肉の増強効果につながります。

筋肉が増えるということは基礎代謝が上がることにも繋がるため、ほうれん草はダイエットに適した食材であるといえるでしょう。

 

簡単!ほうれん草ダイエットのやり方

ほうれん草ダイエットとは、毎日の食事にほうれん草を摂り入れたダイエット方法です。

より効率的にダイエットできるよう、ほうれん草ダイエットの方法や摂取量などについて調べてまとめました。

 

ほうれん草ダイエットのやり方

ほうれん草ダイエットは、シンプルに毎日ほうれん草を食べるダイエットです。

ただし、いつどれくらい食べるかによってダイエット効果には差が出てきます。

 

ほうれん草ダイエットをする場合は、食べるタイミングと1日の目安量について知っておきましょう。

 

食べるタイミング

ほうれん草はメインの食事をする直前に食べるのがポイントです。

食前に食べれば満腹感があり、食べる量を減らせることや、前述したベジファースト効果で血糖値の急上昇を抑制する作用が期待できます。

 

1日の目安量

ほうれん草ダイエットで1日に食べる目安量は100g。

ほうれん草には過剰摂取によってリスクのある成分も含まれているので目安量を守ることが大切です。

 

オススメの調理法

ほうれん草は生よりも茹でて食べるのがベスト。

茹でると過剰摂取を避けたい成分のシュウ酸を減少させることができるからです。

 

【レシピ】美味しくほうれん草ダイエット!

ほうれん草ダイエットをするのなら、毎日おいしく食べられることが継続できるポイント。

ここでは美味しくほうれん草を食べられる簡単レシピをご紹介します。

 

ほうれん草ダイエットしたいけど料理は苦手という人、時間がない人などはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ほうれん草のめんつゆお浸し

ほうれん草のお浸しは、ほうれん草ダイエットをする料理の中で最も簡単、最も食べやすい一品です。

○ほうれん草 1束
○めんつゆ 大さじ1
○鰹節 適量

適度なサイズにカットして茹でるだけ。

 

水を切ってほうれん草にめんつゆをかけて、鰹節を乗せればでき上がり!

出汁を作らず、めんつゆを活用するのでとても簡単です。

 

ほうれん草のバナナのスムージー

スムージーは野菜やフルーツを生のまま酵素を壊さずに摂取できる優れたドリンク。

見た目にも綺麗でおしゃれで、最近では市販のものも増えています。

 

ほうれん草に合わせる食材を変えられるので飽きずに続けられます。

○冷凍バナナ 1本
○ほうれん草 50g
○牛乳 100cc
○ハニー 少量

バナナは皮をむいて冷凍し、ほうれん草は適度な大きさに刻んで、全ての食材を入れて撹拌します。

 

ほうれん草のチーズ焼き

チーズには筋肉に必要なタンパク質が多く含まれているため、代謝アップにつながります。ほうれん草をチーズを一緒に摂取して美味しくダイエットしましょう。

○ほうれん草 1束
○ウインナー 3本
○塩胡椒 適量
○ミックスチーズ 適量

切ったほうれん草やウインナーを塩胡椒して耐熱皿に入れ、チーズを乗せます。

 

200℃に加熱したオーブンに入れて焼き、焼き色がついたら完成です。

 

ほうれん草ダイエットの落とし穴

ほうれん草ダイエットが痩せると評判ですが、ダイエットを実行するにあたって気をつけることがいくつかあります。

ここではほうれん草ダイエットの落とし穴についてご紹介します。

 

タンニンと一緒に摂らない

ほうれん草はタンニンと一緒に摂取するのはNGです。

なぜならば、ほうれん草に多く含まれる鉄分の吸収がタンニンによって阻害されるからです。

 

タンニンは鉄と結合してタンニン鉄となりますが、腸に吸収されにくい特徴があり、結果体外へ排出されてしまいます。

タンニンが多く含まれている飲み物は、紅茶、緑茶、ウーロン茶、コーヒーなど。

 

一緒に摂取するのであれば、タンニンの少ない麦茶やほうじ茶がオススメです。

 

結石の原因になるため摂り過ぎ注意

ほうれん草を食べ過ぎると中に含まれる成分が結石の原因となります。

これは、ほうれん草に含まれるシュウ酸が尿中のカルシウムと結合して結石になりやすいから。

 

この結石とは主に尿路結石で、結石が排出される際、排尿時に激痛が伴います。

 

結石リスクを高める要因

では、どれくらいのほうれん草を食べると結石のリスクが高くなるかといえば、毎日1kg程度を食べ続けた場合です。

ですから、ほうれん草1束およそ250g前後なので、ほうれん草ダイエットをしてもよほどのことがなければ心配はありません。

 

ただし、すでに結石がある人、加齢や体調不良などで代謝が著しく落ちている場合には結石ができやすくなったり悪化しやすいので注意しましょう。

 

結石を予防するには

ほうれん草ダイエットをしつつ、結石を予防するには料理法で工夫できます。

その料理法とは、ほうれん草を3分茹でて茹で汁を絞ること。

 

結石の原因となるシュウ酸は水溶性なので下茹でするとシュウ酸がお湯に溶け出し、半分以上のシュウ酸を取り除けます。

また、牛乳、チーズなどの乳製品やジャコなどのカルシウムが豊富な食品を一緒に摂取することも予防になります。

 

これはカルシウムが小腸でシュウ酸と結合して便として排泄されるよう促すからです。

ほうれん草ダイエットを考える人は、結石のリスクを高めないようにぜひご参考にしてください。

 

置き換えダイエットはNG

ほうれん草ダイエットは確かに効果のある方法ですが、ほうれん草だけを食べる置き換えダイエットはオススメできません。

置き換えダイエットにはリバウンドのリスクがあるからです。

 

ダイエットに成功した身体は、食事の摂取量が少なくても大丈夫なように消費エネルギーを減らして身体の燃費を良くします。

また、これまで我慢していた分を食べてしまう人も少なくありません。

 

「○○だけダイエット」というのはリバウンドする可能性が高くなるため、ほうれん草ダイエットをしてもバランスの良い食生活を心がけ、成功しても継続することが大切です。

 

手軽にダイエット成分を摂取できるサプリメント

ほうれん草を買いに行かなくても、調理しなくても毎日確実に食べたことにできるサプリメントはおすすめです。

ほうれん草にダイエット効果があっても、毎日調理して食べることは意外と大変。

 

サプリメントなら必要な成分を必要な分だけ確実にそして効率的に摂取できるので試してみると良いでしょう。

ここでは、ほうれん草由来のサプリメントを3つご紹介します。

 

美人通販 チラコイド


チラコイドは、美人通販が販売するほうれん草に含まれるチラコイドを配合したサプリメントです。

特許製法で抽出のチラコイドを採用し、さらに11種類のビタミン、108種類の植物酵素、豊富な食物繊維でダイエットサポート。

 

栄養価が高いので置き換えダイエット用サプリメントとしても活用できるのが特徴です。

毎日飲むことで頑張らなくても美ボディが作れると今SNSなどで話題沸騰中のサプリメント。

チラコイドの口コミ・詳細

チラコイドの公式サイトへ

 

チラリッカ


チラリッカは、GRAD PLUSが販売するほうれん草の成分チラコイドを含んだサプリメントです。

話題のスーパーフードに108種類の酵素、さらに11種類の美容成分配合で、頑張らないダイエットが可能となっています。

 

「食事制限せず食べたい」「小腹が空いた」をWサポートし、ダイエット中のストレスを緩和し我慢しないのがチラリッカの特徴。

日本製で100%天然由来成分のチラコイド採用だから毎日飲んでも安心です。

チラリッカの公式サイトへ

 

チラコル


チラコルは、チラコイドが販売するほうれん草由来のチラコイドを含んだサプリメントです。

チラコイドに加えて11種類のビタミン、108種類の植物酵素、6種のミネラル配合で栄養バランスも考えたダイエットができます。

 

肥満治療のエキスパートの医師によるダイエットプログラムで採用されるなどその実力は確かなもの。

カロリーオフしつつ豊富な栄養を含んでいるので、健康的にも美容的にもうれしいサプリメントです。

チラコルの販売サイトへ

 

まとめ

ほうれん草ダイエットについて、痩せられる理由や効果、方法などについて調べてまとめました。

話題のダイエット方法というだけでなく、ほうれん草の持つチラコイドには確かな効果があることがわかりましたね!

 

身近な食材で食べやすさも悪くありませんが、サプリメントで効率的に摂取する方法もおすすめです。

健康的にダイエットしたい人にほうれん草ダイエットは、ぜひ、おすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ダイエット
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.