ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

ほうれい線はサプリで消そう!ほうれい線に有効なサプリの選び方とは

更新日:

ほうれい線はあるだけでも上の年齢に見られてしまう原因になってしまいますが、実はサプリを使って解消することができるのです。ほうれい線に有効なサプリメントの成分や選び方、そしてほうれい線ができにくくなるようなポイントまでしっかりチェックしましょう。

ほうれい線の原因は?

鼻の横辺りから口元まで深くきざまれたほうれい線は、年齢とともに刻まれていくシワの一種です。30代や40代になると非常に気になってくるという人が多いですが、実は20代でもほうれい線ができる人もいるのです。ほうれい線の原因を知っておきましょう。

肌の乾燥や保水力の低下

ほうれい線ができやすくなるのは、肌の保水力が華麗とともに低下していったり、肌が乾燥したりすることが原因の一つだとされています。水分をしっかりと含んでハリのある肌であれば、ほうれい線はできにくいのです。年齢とともに肌の水分や皮脂は減っていきます。特に皮脂量は30代をピークにぐっと減っていき、40代になると皮脂量は20代の3分の1近くまで減ってしまうのです。

むくみもほうれい線の原因!

顔がむくんでしまうことに悩む人もいるかもしれません。むくみもほうれい線の原因の一つです。むくむことで重さでほおがたるんでいき、ほうれい線ができてしまうのです。塩分のとり過ぎや睡眠不足、運動不足、血行不良や体の冷えなど、むくみの原因はさまざまなものがあります。デスクワークで同じ姿勢でいたり、仕事中やスマホを使っているときに猫背になっていると血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物がうまく排出できなかったり、冷え性になってしまったりします。

若くてもほうれい線ができる?

20代でもほうれい線ができる人がいますし、人によっては10代のうちからほうれい線ができてしまう人もいます。早い年齢からメイクをしている人の中でメイク落としを疎かにしている人や、洗顔や保湿のときに乱暴におこなってしまい、肌に摩擦を与えすぎてしまっている人などに多いようです。また、血行が悪い人の中にも多いようです。

ほうれい線に効くサプリメントの成分は?

ほうれい線はサプリメントで解消、改善することができます。どのような成分の含まれているサプリメントを飲めば良いのでしょうか?

ビタミン類

まずはビタミン類です。特に大切なのはビタミンCでしょう。ビタミンCには皮膚を健康に保つ働きがあるため、肌のハリを出し、ターンオーバーを正常化させるという働きがあります。さらに美白・美肌効果もありますし、強い抗酸化作用をもっているため、アンチエイジングに効果があるのです。免疫力をアップさせる働きもありますから、健康できれいになることができますね。肌の保湿やハリアップのためにビタミンCを抽出して作られている美容液もあるくらいですから、ビタミンCの重要性がよくわかりますね。疲労回復やストレス解消にも役立ちますよ。

抗酸化作用があるビタミンC・E・Aは一緒に摂ろう

抗酸化作用があるのはビタミンCだけではありません。ビタミンEやビタミンAにも抗酸化作用があります。特にビタミンEはビタミンC・Aと一緒に摂ることで相乗効果で作用が高まるため、「ACE」を一緒に摂ると良いでしょう。

ビタミンB群も欠かせない

さまざまな働きをしているビタミンB群も欠かせません。特にビタミンB2は「美容のビタミン」といわれるほどですから、とても重要です。美肌効果だけでなくホルモンバランスを整える働きのあるビタミンB6や「造血のビタミン」として知られるビタミンB12、疲労回復効果のあるビタミンB1も決して欠かすことのできないビタミンです。

プラセンタ

ほうれい線を解消するための成分として、今一番注目されているのが「プラセンタ」です。プラセンタとは「胎盤」を意味しています。胎盤は胎児に栄養分や免疫を与えるための器官ですので、美容にも健康にも重要な成分がたくさん含まれているのです。サプリメントなどでは、主に豚や馬のプラセンタが使用されています。

驚きの美肌効果!

プラセンタにはターンオーバーを促進させるはたらきがあります。コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンと言った保水力を支える物質を作り出す「線維芽細胞」を増殖させる働きがあります。そのため、しわ・たるみと言った肌の老化を根本的に解決していく事ができるのです。プラセンタはしわやたるみ以外にもニキビ予防や毛穴の開きを予防する働きがあり、キメを整え、肌の保水力をアップさせるという働きがあります。

セラミド

美容液などにも含まれている「セラミド」は、肌の角質層の細胞を埋めるように存在する「細胞間脂質」のうち50%を占める成分です。セラミドが多いほど肌が潤っている状態であり、アトピー性皮膚炎の患者にセラミドを補給したところ、症状が改善したという研究結果があるほどです。セラミドは肌の保水力にとって非常に重要な役割を果たしており、セラミドがなければ肌のバリア効果が失われてしまいます。セラミドは加齢とともに減少していってしまうため、セラミドの補給によって年齢に負けないしっとりとしてハリ・ツヤのある肌をキープすることができます。

ヒアルロン酸

高い保湿効果で知られるヒアルロン酸も重要な成分です。わずか1gのヒアルロン酸で、6リットルもの水分を保持することができるという保水能力の高さを持つため、肌の乾燥を予防し、ハリ・ツヤがあり弾力のある肌を保つことができます。シミやたるみ、シワにも非常に効果が高い成分です。アンチエイジングには欠かせない成分だということができるでしょう。

ほうれい線に効くサプリメントの選び方と効果的な飲み方は?

ほうれい線を解消するためのサプリメントを選ぶときに気をつけるポイントはどのような点でしょうか?そして効果的な飲み方も知っておきましょう。

サプリメントの選び方

サプリメントを選ぶときには、前述の成分がしっかり含まれているかどうかを考えましょう。それ以外には「生産地」「原材料」「価格」と言った点に注目していくと良いでしょう。

生産地

生産地は日本国内産なのか海外産でもかまわないのかというのがポイントです。国内産にこだわる人はメーカーの公式ウェブサイトなどで確認をしておくと良いでしょう。

原材料

原材料はよりスムーズに吸収することができる天然成分を使用したものを選ぶと良いでしょう。より吸収しやすい形に加工されている製品もあるため、比較してみると良いでしょう。

価格

サプリメントは一時的に飲んで終わり、というものではなく、ある程度の期間にに渡って飲み続けるものです。ランニングコストも考えてサプリメントを購入すると良いでしょう。

効果的に飲んでほうれい線を解消しよう

サプリメントを飲むタイミングなども大切なポイントです。時間や飲み方などをチェックしましょう。

いつ飲めば良い?

「基本的にサプリメントは薬ではなく、「健康補助食品」という位置づけですので、いつ飲んでも良いと言われています。ですが、空腹時に飲むと吸収率がよくなり、食後など満腹時に飲むと吸収が穏やかになると言われています。また、成長ホルモンや女性ホルモンなどが盛んに分泌される時間は夜10時から深夜2時と言われていますので、その時間の前に飲むようにすると良いでしょう。お風呂上がりや睡眠前に飲むという人が多いようです。

水?お湯?コーヒー?

サプリメントを飲む際には水かぬるま湯が良いと言われています。湯冷ましなどのぬるま湯で飲んだほうが溶けやすく吸収されやすいといわれていますが、逆に冷たすぎる水で飲むことはあまりおすすめされないようです。また、コーヒーやお茶などで飲むことは避けておいた方が良いでしょう。

どれくらいの期間飲む?

サプリメントは最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月ほど飲み続けた方が良いと言われています。1ヶ月経っても変化の兆候が見られなかった場合にはサプリメントを飲むのを中止してもよいでしょう。体に異変があったときには使用を中止し、医師の診断を受けてください。

ほうれい線をできにくくする生活習慣は

ほうれい線をできにくくする生活習慣を送ることも大切なポイントです。以下のようなポイントに注意しながら毎日を過ごしましょう。

ほうれい線には保湿をしっかり!

ほうれい線はシワやたるみが原因になるため、しっかりと保湿を行いましょう。

  • 洗顔料はしっかり泡立てて使う
  • 手でこするのではなく泡を転がすようにして洗う
  • 洗顔料が残らないようによくすすぐ
  • 乾いた清潔なタオルで水分を吸収するようにふく(こすらない)
  • すぐに保湿する
  • エアコンなどで空気が乾燥しているときにはクリームなどで保湿しておく

栄養や睡眠なども重要なポイント!

外食ばかりで栄養バランスが偏ってしまったり、睡眠不足だったりというのもほうれい線ができやすくなってしまう要因です。ビタミンやミネラルを中心に栄養バランスの良い食事を心がけ、しっかりと睡眠をとることを心がけましょう。お風呂にお湯を張ってゆっくり浸かるというのも疲労回復やリラックス効果があるのでよいですね。ストレスもしっかり解消して、気持ちのよい毎日を送れるようにしましょう。

むくみ予防もしっかりと

むくみもほうれい線の原因の一つになります。塩分のとり過ぎに注意し、適度に体を動かすことで血行を良くしましょう。カリウムには利尿作用があり、むくみ予防に良いため、カリウムを含むマルチミネラルのサプリメントを飲むのも良いでしょう。

ほうれい線ができても諦めずにサプリメントで解消しよう

鏡を見るたびに、自分の顔に刻まれたほうれい線を見てがっかりしてしまう人もいるかもしれません。ほうれい線はしっかりと解消することができますから、決して諦めないようにしましょう。サプリメントを飲むことでお肌の健康をサポートし、ほうれい線のできにくい生活習慣を取り入れて、いつまでも若々しいお肌でいられるようにしましょう。

ほうれい線対策はこちらもおすすめ

オールインワンゲル人気ランキング※口コミ、レビューから厳選
このページでは、『オールインワンゲル人気ランキング』をご紹介しています。 おすすめ売れ筋のオールインワンゲルの紹介やオールインワンゲルの選び方・成分・使い方などオールインワンゲルの情報をわかりやすくまとめていますので、初めてオールインワンゲル...
The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-美肌
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.