ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

なた豆茶の効果は1つじゃない!健康になりたい人はなた豆茶を飲もう

更新日:

なた豆を焙煎して作ったなた豆茶には、ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷりと含まれているだけではなく、驚くほど様々な健康効果があります。蓄膿症や歯周病、鼻炎やニキビなどの症状を改善してくれる効果があるんですよ。なた豆茶が持つ健康効果について詳しく見ていきましょう。

なた豆とは?

聞きなれない「なた豆」とは、一体どのような植物なのでしょうか?

なた豆って何?

なた豆は、鉈(なた)に似ている鞘を持つマメ科の植物です。日本では、鹿児島や徳島、静岡などでの栽培が盛んです。特に鹿児島は、江戸時代に中国からなた豆が伝わってから、盛んに栽培されてきました。なた豆は主に食用として栽培されていますが、上に伸びたツルが元に戻ってくることから縁起物としても使われており、大河ドラマ「篤姫」では、江戸に旅立つ篤姫に、旅の安全を祈る為になた豆が贈られるシーンが放送されました。

知らないうちに食べていたかも?

なた豆の若いさやは、漬物や炒め物で食べられています。実は、カレーライスに欠かせない福神漬けになた豆が入っていることを知っていましたか?福神漬けには7種類の野菜が入っていますが、そのうちの1つがなた豆なのです。なた豆を一度塩漬けし、塩抜きした後で調味料に漬け込んで作られています。

なた豆茶がおすすめな理由は?

なた豆には、食物繊維やカルシウムなどのミネラル、ビタミン、タンパク質などが豊富に含まれており、古くから薬用としても使用されてきました。そのなた豆の栄養成分を手軽に摂ることができるのが、「なた豆茶」なのです。なた豆にしか含まれていない栄養成分も、お茶なら手軽に毎日飲むことができますね。

なた豆茶の驚きの健康効果!

なた豆茶を飲むことによって、どのような症状改善効果が期待できるのでしょうか?

蓄膿症

鼻の奥にある副鼻腔という空洞で起きた炎症が悪化し慢性化すると、副鼻腔に膿が溜まる蓄膿症になってしまいます。なた豆茶には、膿を排出しやすくしたり、炎症を抑える作用を持つ成分が含まれているため、なた豆茶を飲むことで副鼻腔に溜まった膿を出し、酷い鼻詰まりや頭痛などの蓄膿症の症状を改善することができます。

腎臓機能

なた豆は、古代中国から腎臓に良いとされてきました。腎臓は、血液や体液から体内の老廃物を除去する大切な臓器です。腎臓の機能が低下してしまうと、むくみや息切れなどの症状以外にも身体に深刻な影響が出てしまいます。体内に存在する窒素は尿素として体外に排出されますが、なた豆茶にはこの尿素を分解する成分が含まれており、腎機能改善効果を期待することができます。

歯周病や口臭

口の中で歯周病菌が増えてすぎてしまうと、細菌バランスが崩れて歯周病となる恐れがあります。歯周病になると、歯茎が腫れて痛みが出たり口臭が酷くなるだけではなく、歯の根っこを支える歯槽骨が溶けて歯が抜けてしまうこともあるのです。なた豆茶は、歯周病菌の増殖を抑え、歯茎の炎症を抑えることで歯周病の治りを早くしたり、口臭の改善、歯周病予防に効果があります。

アレルギー性鼻炎

なた豆茶には免疫力を強くしたり、免疫のバランスを整える働きがあります。アレルギー性鼻炎は身体の免疫反応の一種であるため、なた豆茶の免疫作用によって鼻炎症状が改善されると考えられています。なた豆茶の抗炎症作用により、鼻の粘膜で起きている炎症を抑え、鼻水や鼻詰まりといった辛い鼻炎症状も軽くなることでしょう。

ニキビ

毛穴に溜まった皮脂の中でアクネ菌が繁殖することで、ニキビは発生します。ニキビが悪化すると、膿が溜まったり炎症が起きたりして治りにくくなるだけではなく、凹凸や黒ずみなどのニキビ跡が残ってしまう原因となります。なた豆茶が直接アクネ菌に作用するという訳ではありませんが、体内の老廃物を排出させてニキビで溜まりやすい膿を取り除き、皮膚の炎症を抑えることでニキビの状態を改善してくれます。また、なた豆茶に豊富に含まれている食物繊維が便秘を解消し、便秘によって起こるニキビなどの肌トラブルを予防してお肌の良い状態を保ってくれますよ。

正しいなた豆茶の飲み方とは?

なた豆茶の健康効果を実感するためには、どのような点に気をつけて飲めば良いのでしょうか?

いつ飲んでも大丈夫!

なた豆茶には、「この時間帯に飲むのが良い」というのはありません。自分の好きな時に飲むという方法で大丈夫です。大切なのは、毎日続けてなた豆茶を飲むということです。朝起きたらなた豆茶を飲む、夕食の後でなた豆茶を飲む、といったように、なた豆茶を飲むことを毎日の生活の中で習慣づけると良いでしょう。

どのくらい飲んだらいいの?

なた豆茶を大量に飲んでも、健康効果が倍増する訳ではありません。自分の好みに合わせて沢山飲んでも良いですし、1日の中でコップ一杯だけ飲むというのでも構いません。なた豆茶を飲む時は、飲む量ではなく「毎日飲むこと」を意識するようにしましょう。なた豆茶の健康効果が実感出来るまで数ヶ月かかることもあります。焦らず、毎日継続して飲むことが大切です。

水出しと煮出しはどっちがいい?

なた豆茶は、水でもお湯でも楽しむことができます。暑い夏は水出しで飲みたくなりますが、なた豆の成分をしっかり摂取したいなら、煮出し方法の方がおすすめです。お湯で煮ることで、成分をより多く抽出することができますよ。多めに作っておけば、家族全員でなた豆茶を楽しむことができますね。作り置きしたなた豆茶は、なるべく早く飲みきるようにしましょう。

どんななた豆茶を選べばいいの?

なた豆茶を選ぶ時に気をつけるべきポイントについて見てみましょう。

国産?外国産?

なた豆は、国内でも栽培されていますが、中国や中南米で栽培されたものも多く輸入されています。外国産は国産に比べると値段は安めなので、毎日飲み続ける人にとっては購入しやすく感じる人も多いと思います。国内産でも海外産でも、選ぶ時に気をつけなければならないのは「品質管理」と「衛生管理」をしっかりしているかどうかです。また、農薬を使わずに栽培しているかどうかも重要なポイントになります。

独自の配合に注目

なた豆だけが配合されているお茶もありますが、なた豆以外の玄米や黒豆、ハトムギなどの健康に良い成分が配合されている製品も多くあります。メーカーごとに配合されている成分や配合比が異なるため、同じ「なた豆茶」であっても味や香り、得られる健康効果についても違いが生まれるのです。なた豆茶を選ぶ時は、なた豆以外にブレンドされている成分についてもしっかり確認しておきましょう。

美味しいなた豆茶を選ぼう

毎日飲むお茶だからこそ、美味しく飲めるものを選びたいですよね。購入の前に、口コミなどで味や飲みやすさについて確認しておくと良いでしょう。使用しているなた豆の種類や産地、製造方法によっても味に違いが生まれます。気になるなた豆茶がある場合は、お試しセットを利用して味を確認し、お気に入りのなた豆茶を探してみましょう。子供も含めた家族全員で飲む場合は、クセのないなた豆茶を選ぶようにすると良いですね。

なた豆茶で毎日イキイキ!美味しく飲んで健康になろう!

なた豆茶には、溜まった膿や毒素を排出したり、免疫を強くするなど身体に嬉しい効果が沢山あります。なた豆茶は食品ですので、健康効果を期待するためには毎日なた豆茶を飲み続ける必要があります。高品質で美味しいなた豆茶を飲んで、健康な身体を維持しましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-健康
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.