ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

妊娠

つわり軽減法3選!これで辛い時期ともさよなら!

投稿日:

生涯を共に歩んでいくことを誓った相手との愛の結晶。赤ちゃんをお腹に宿すということのは、女性にとって最高の幸せといってもよいでしょう。

でも、妊娠には辛さがつきもの。特に妊婦さんを悩ませているのがつわりです。あの耐えようのない気持ち悪さからくる吐き気には、気持ちが沈んでしまいそうになります。

 

辛く苦しいつわりの症状を軽減させ、まったりしたマタニティライフを送るには、いったいどのような方法をとればいいのか、詳しく解説していきましょう。

 

そもそもつわりってなぜ起こるの?

妊婦さんには必ずといってよいほど起こるつわりですが、その原因やメカニズムについてお考えになったことはありますか? 赤ちゃんと吐き気、いったいどのような関連性があるのでしょうか。

実を言うと、明確な原因についてはまだはっきりとわかっていません。人間の身体というのはまだまだ医学でも説明がつかないことがあるのですね。ひとまずこの項目では、有力とされている説を2つご紹介しましょう。

 

身体が妊娠を拒んでいる

かなり意外なことかもしれませんが、母体が赤ちゃんの存在を拒んでいるがためにつわりが発生するという説があります。

これはたとえば、食べ物小石が紛れたり、味が変なものを口に含んでしまった際と同じ症状が発生しているということです。ちょっぴり赤ちゃんがかわいそうですね。

 

女性ホルモンの急激な増加

妊娠した女性の胎内では、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)と呼ばれるホルモン成分が生産されるようになります。このホルモンは卵巣の異常を防ぐ重要な役割を担っているのですが、これがあまりにも急激に増えてしまうがために身体が拒否反応を起こしてしまい、そのことがつわりの原因になるのではないか、といわれています。

 

おすすめの方法1:つわり軽減のツボを押す

もっともお手軽なつわり軽減の方法としては、ツボ押しがよいでしょう。身体のあらゆる箇所に存在しているツボを刺激することによって、体内の働きを調整します。特別な道具は一切必要ありません。

お手軽ゆえに、これさえすればつわりの苦しみがなくなるといったような、そこまで大きな効果は期待できませんが、試してみる価値はあります。

 

裏内庭

裏内庭というのは、足の人差し指の少し下、付け根周辺のややぷっくらとした箇所のあたりに存在するツボのことです。

主に食辺りによる下痢などに効果があるとされているツボですが、吐き気や嘔吐にもその効き目が期待できます。ちょっぴり力を入れて、両方の親指でググッと押してみましょう。

 

足三里

足三里とは、両ひざにある”皿”の周囲、外側のややへこんでいる箇所に存在しているツボのことです。

親指でしっかりこのツボを刺激すると、嘔吐だけではなく精神不安や食欲不振、息切れなどにも効果があるとされていますので、いわゆるマタニティーブルー状態の時にも使えますね。

 

江戸時代の俳人松尾芭蕉が著した「奥の細道」の一文「三里に灸する」の「三里」とはこのツボのことだそうで、古くからその効果が人々に知られていたことが分かります。

 

おすすめの方法2:つわりに効く食べ物を摂る

つわりの苦しさを軽減するには、日々の食生活を調整することも大事です。つわりにも有効とされており、なおかつ入手が容易な食べ物についてご紹介しますので、ぜひご自身でレシピを組んで召し上がってみてください。

 

バナナ

日本の家庭にとって非常になじみ深いバナナ。その成分には吐き気を和らげる効果を持つビタミンB6が多量に含まれているので、つわりに対して有効です。

その特徴は食べやすいこと。朝食にもおやつにも摂取したいときに摂取することができ、バナナジュースにフルーツポンチといった定番メニューから、焼きバナナといった変わり種までさまざまなレシピを楽しむことができます。

 

豚肉

牛肉と比べると劣っているイメージの強い豚肉ですが、実は人間に役立つさまざまな成分がたっぷり含まれています。つわりに対しては、ビタミンB1がその吐き気によるイライラを押さえ、気分の乱れが起こらないようにしてくれるでしょう。

おすすめのレシピは豚肉のしょうが焼き。しょうがは胃の調子を整え吐き気を抑える効き目があるので、一緒に食べてつわり症状の減少効果アップ。できる限り上質な素材を使って美味しくいただきたいですね。

 

おすすめの方法3:葉酸サプリ摂取

つわりに悩む妊婦さんの間で今密かに人気だといわれているのが、葉酸サプリです。葉酸とは、ほうれん草やレバーなどに含まれている生理活性物質のこと。この成分は血液中のコレステロールの働きを下げる二分脊椎症などの赤ちゃんの先天障害を防ぐなどさまざまな効果があるのですが、ビタミンB6も豊富なため、つわりに対しては特に有効だと評判なのです。

その重要性は厚生労働省も認めており、2000年の「 厚生省の神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための報道発表資料」において、妊婦に対して1日0.4mgを摂取するよう推奨しています。

 

なぜサプリで摂るべきなのか

葉酸をサプリで摂取すべき理由は、食欲の大小に関わらず摂取できるからです。妊娠中というのは体調の変化も起こりやすく、特に妊娠中期は食事に対する欲求が激減してしまう方もおられるそうです。

たとえ葉酸が多く含まれている食材でもそんなときには食べづらいですが、サプリなら水か白湯で飲み込むだけでOK。毎日過不足なく、バランスよく摂ることができます。好き嫌いが激しい方にもうれしいですね。

 

また、その携帯性にも注目すべきです。妊娠中の時期、特に初期から中期にかけては時間が余りがちで、外へ出かける機会も多いでしょう。そんなときであってもサプリなら自由に持ち運んで、どこででも摂取できます。

 

人気葉酸サプリセレクション3!

つわりだけでなく、あらゆる妊婦の悩みに効果が期待でき、非常に使い勝手のいい葉酸サプリ。でも、いざ購入するとなれば評判のいいものを選ばなければなりません。質の悪い商品を買ってしまって効果を実感できなかったという方は、やはり少なからずいるようです。

というわけで、この項目では人気の高いおすすめ葉酸サプリをご紹介。激選した3つの商品の中からどうぞご検討ください。

 

ベルタ酵素サプリ

ベルタ酵素サプリは、2015年モンドセレクションで金賞を獲得した実績もある評価の高い商品です。その理由は、27種類もの豊富なビタミンやミネラル、そして21種類の野菜成分やカルシウムなど、妊婦にやさしいさまざまな栄養分をあますところなく使っていること。

なんと、ベルタの女性社員も実際に使用してその効果を実感しているというのですから、すごいですよね。

 

しかも、定期購読であれば通常価格5980円のところを2000円に大幅値下げ。女性や赤ちゃんだけでなく、お財布にも優しいです。

 

AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリはこれまでに203万個もの販売実績があるベストセラー商品です。厚労省が推奨しているモノグルタミン酸型酵素を使用しているから、吸収のしやすさは折り紙つき。元モーニング娘の保田圭さんのブログをはじめ、さまざまなメディアで評判のようです。

そして、1800円という価格の安さにもご注目。しかも新規購入者は更に送料が無料になるというのですから、コスパ抜群といってもよいですね。

 

オーガニックレーベル葉酸

B-UPや生命の乳酸菌7選など、さまざまな健康食品を世に送り出しているオーガニックレーベルの葉酸は、やはり一味違っていました。

その成分には、ハリウッドセレブも愛用しているといわれる南米生まれのスーパー穀物キアヌスプラウトを使用。更にそれに加えて103種類にも及ぶ野菜や果物が入っているので、葉酸やビタミンをはじめとする栄養素が満点です。

 

更に、高麗人参ローヤルゼリーなどの高級素材までもプラス。新陳代謝の向上も期待できるので、妊娠中のつわり軽減だけでなく、妊活にも効果を発揮します。身体の総合的なバランスを整えたい方、是非どうぞ。

 

まとめ~つわりは我慢せず軽減対策~

以上、妊娠中のつわりを軽減する方法についてまとめました。妊娠というのは人生の一大イベント。元気な赤ちゃんを産むためには数多くの苦しみに耐えなければなりません。

だからといって、つわりの辛さまでもそのまま耐えようとする必要はないのです。和らげられるものは和らげなければ、ストレスが溜まって赤ちゃんに悪影響が出てしまうかもしれませんからね。

 

もしつわりで吐き気をもよおしたなら、決して無理することなくこの記事の方法を試してみてください。元気な赤ちゃんに会うためがんばりましょう。

-妊娠
-, , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.