ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

しゃっくりが止まらない!苦しい!そんな時、簡単に止まる9つの方法

投稿日:

しゃっくりは一度出てしまうとなかなか止まらないもの。大事な場面の時にしゃっくりが出てしまうと早く止まらないかと焦れば焦るほどひどくなってしまうものですし、何よりもしゃっくりをしてしまうとまともに喋ることも出来なくなるので、単純に恥ずかしいものですよね。
 
 
人によってはしゃっくりをするときの音が大きくて目立つこともあり、くしゃみと違って自分で音量を調整することも難しいため、しゃっくりをしてしまってなかなか止まらずに困ってしまった経験がある人も少なくないでしょう。
 
 
今回はそんなしゃっくりが止まらない時必見、しゃっくりをすぐに止める方法について9つのことを紹介していきます。

砂糖を飲み込む

shutterstock_296066060しゃっくりが止まらない時に、すぐ側に砂糖がある場合にはスプーン一杯分の砂糖をゴクリと飲み込んでみましょう。
 
 
何故砂糖?と思いますが、実は砂糖という点はそこまで重要なことではありません。飲み込みにくいものでもあるので、飲み込みにくいものであるならば砂糖ではなくとも他のもので代用することが出来ます。
 
 
何故止める方法として効果的なのかというと、飲み込む時に神経を刺激することによってしゃっくりを止めることが出来るというもの。ちょうど舌の奥には神経を刺激するようなセンサーがあり、そこを飲み込みづらい、食べづらいものが通過をすることによって、より効果的に刺激をすることが出来て、その衝撃でしゃっくりを止めることが出来るのです。

舌を引っ張る

軽く舌を引っ張るというのも、しゃっくりと止める方法の中では有名な方法かもしれませんね。
 
 
これも砂糖を飲み込むと同じ原理であり、舌の奥にある神経のセンサーを舌を軽く引っ張ることによって刺激をすることが出来て、それによりしゃっくりを止めることが出来るという流れです。
 
 
この時出来るだけ舌は30秒ほど引っ張るということと、あまり強く引っ張り過ぎないということを意識してみましょう。舌を引っ張るときは手は清潔な状態でして、もし心配な場合にはティッシュやガーゼなど清潔なもので舌を挟むようにして引っ張るようにしましょう。

人差し指を耳に入れる

かなりしゃっくりと止める方法の中でも効果がある!実際にすぐにしゃっくりが止まった!という人が多いのが、人差し指を耳に入れるというものです。
 
 
止める方法は簡単で、両耳の穴に人差し指を入れて1分程度待つだけ。これも砂糖や舌を引っ張る止める方法と同じであり、神経を刺激することによってしゃっくりを止めることが出来るというもの。
 
 
砂糖や舌を引っ張るというものよりも簡単に出来るものであり、場所を選ばずにサッとやることが出来るしゃっくりを止める方法なので、もし周りの目が気になるという場合にはさりげなく試してみてしゃっくりを止めていきましょう。

息を止めて唾を飲み込む

息を止めて唾を飲み込むというのは、昔からあるしゃっくりを止める方法の1つのため、試したことがあるという人や耳にしたことがある人も多いかもしれません。
 
 
やり方は簡単で、息を思い切り吸った後に止めるだけ。しゃっくりというのは横隔膜の痙攣で起こるものですが、息を思い切り吸って肺に酸素を入れることによって、肺は大きく膨らみます。横隔膜はこれにより痙攣する余裕がなくなってしまい、強制的にしゃっくりを止めることが出来るのです。
 
 
何度か試すとしゃっくりを止めることが出来ますし、中には唾を息を止めた時に唾を飲み込むことによってさらに効果的と言われているので試してみて損はないでしょう。

水を一杯飲む

 
 
 
shutterstock_324342278コップ一杯の水を飲むことによって、しゃっくりを止めることが出来ると言われています。
 
 
気持ちがソワソワとしていたり落ち着きが無い時というのは、水を一杯飲むと落ち着く感じがしますよね。実はこれは水を飲むことによって血中の二酸化炭素濃度が増えることにより、脳が落ち着きを取り戻します。そのため気持ちも落ち着いた感じがするのです。
 
 
その作用はしゃっくりにも効果的であり、脳が落ち着くことによってしゃっくりを止めることが出来るのです。さらにワンポイントとして、グラスのふちは自分の方からではなく逆側から飲むと尚の事良し。飲みにくいことにより集中力が上がるため、しゃっくりが止まる可能性をさらに高めるのです。

ツボを押す

しゃっくりを止める方法にはツボを押すことによって、しゃっくりを止めるという方法もあります。ツボはいくつかありますが、わかりやすくオススメのツボというのが気舎(きしゃ)と呼ばれるもの。
 
 
気舎は喉仏の真下にあるくぼみの外側にあるツボなので、他のツボと比べてみると比較的わかりやすいツボだと言えます。左右にあるため、しゃっくりを止めたい時には片方ずつ程よい指圧で押すようにしましょう。これを数回繰り返すとしゃっくりを止めることが出来ます。

深呼吸をする

深呼吸をするというのは、かなり手頃に気軽に出来るしゃっくりを止める方法だと言えます。道具も周りの目も気にしなくていいものなので、今すぐにでも出来るというのが魅力ですね。
 
 
やり方は簡単で、深く深呼吸をすることを意識するだけ。出来るだけ肺にたくさんの酸素を入れることをイメージして、ゆっくりを息を吐いていきましょう。
 
 
深呼吸にはリラックス効果があり気持ちを落ち着かせることが出来ますが、同時に横隔膜の痙攣を収める効果を得ることが出来るため、しゃっくりを止めることが出来るのです。小さいお子さんでも出来る方法なので、覚えておく損はないでしょう。

温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲むと体がポカポカと温かくなってくると思います。これは温かい飲み物を飲むことによって血管が拡張をすることにより、体のいたるところにある末梢神経の流れを良くすることにより、しゃっくりを止めることが出来るのです。
 
 
さらに深呼吸や水を一杯飲むのと同様に、温かい飲み物にはリラックス効果があるため脳が落ち着きを取り戻し、それもあってしゃっくりを止める効果を強く得ることが出来ると言えます。

驚かせてもらう

shutterstock_144045529古典的なやり方でもあるのが、驚かせてもらうというものですよね。自分の知らないところで、知らないタイミングで驚かせてもらわなくてはならないため、他のしゃっくりを止める方法と比べると格段に難易度は高いと言えますが、実際に驚いたことにより止まる人も少なくないため、効果は期待しても良いでしょう。
 
 
何故驚くことによりしゃっくりが止まるかというと、驚くということは神経に対して何らかの刺激を与えることになります。しゃっくりが起こる原因は未だハッキリとは解明されていないものの、神経に刺激を与えることによってしゃっくりが止まるというのは、他のしゃっくりを止める方法でも使われている事なので効果的であることは変わりないと言えます。

まとめ

しゃっくりを止める方法は、意外と簡単なものばかり。道具などを必要しないものばかりなので、急に外出先でしゃっくりが止まらなくなってしまった時などは是非実践していきましょう。
 
 
またしゃっくりが長らく止まらない場合には病気の可能性も考えられます。もし頻繁にしゃっくりが出てしまう、何をやっても止まらない、長引いているという場合には一度医療機関で検査をしたほうがいいかもしれません。
 
 
しゃっくりの原因は未だハッキリとは解明されていないので、今回紹介したしゃっくりを止める方法の1つを試してみても効果がない場合には、別のしゃっくりを止める方法を試すことによって止めることが出来るかもしれませんので、いくつか覚えておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-健康
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.