美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

ダイエット

【絶対だめ!!】太るお酒の飲み方とダイエット中でも太らないお酒の飲み方

更新日:

みなさんは普段からお酒を飲まれますか?

お酒飲みは太るなんていうことを言われると、体型を気にしている方はお酒を控えよう・・・なんて思うかもしれません。

でもそれってホントのことなのでしょうか?

飲食物は多かれ少なかれカロリーを持っていますか体内に入れれば太る要因にはなります。

ではお酒はどの程度太ることに関係しているのでしょうか?

このページでは、知ってるとダイエットに効果的な太るお酒と太らないお酒についてご紹介したいと思います。

 

お酒で太るはホント?

ウソ?


お酒で太る、というのはホントでありウソでもあります

そもそも日々生きていくうえでお酒は人間の身体に必ず必要な物ではありません。

余分なものとして摂取していると考えるとお酒は太る要因といえます。

 

しかし、飲むお酒の種類とおつまみに気を使うことでお酒を飲んでも体型を維持することが可能です。

知っておきたい話。

エンプティカロリーについて

お酒のカロリーはエンプティカロリーと言われています。

エンプティカロリーとは脂質などの栄養素が含まれていないカロリーのことで、体内に蓄積させる必要のないものであるため優先的にエネルギーとして消費されます。

つまりお酒由来のカロリーの大半は脂肪として体内に蓄積されることがないため、それ自体が太る要因になることは少ないということです。

これは太る!太りやすいお酒の種類

お酒にはカロリー以外にも糖質を含んでいるものが多く存在します。

ご存知かと思いますが、糖質は脂肪のもとになりますので、当然太る原因になります。

 

 

お酒は、大きく分けると醸造酒・蒸留酒・それ以外に分けることが出来ます。

この中で醸造酒とそれ以外のお酒は太る原因の糖質やたんぱく質などの成分を多く含んでいます。

また、カクテルはジュースと同じようなものなので特に太り安いお酒にに分類されます。

 

つまり、太らないお酒は蒸留酒のウイスキーや焼酎だけということです。

最近ではウイスキーの炭酸割のハイボールが糖質がほとんどないダイエット向けのお酒として人気です。

おつまみのカロリーがいちばん太る原因

お酒を飲むと、食欲が増進されお腹が減ります。

また、塩分もほしくなりますよね?

揚げ物やラーメンなど、おつまみやシメに食べたくなるものはカロリーが高く塩分も多いものしかありません。

 

お酒が太ると言われる理由の8割くらいはおつまみと言うことです。

付け加えると、アルコールを摂取するとカロリーも取り込みやすくなりますので普段よりも食べ物には気を付ける必要もあります。

 

ですから、ダイエット中のお酒は、おつまみのコントロールが大切なポイントになります。

スポンサーリンク

ダイエット中におすすめなお酒とダイエットに向かないお酒

日本酒は糖質が多くNG

日本酒は糖質の塊のお米から製造されるため糖度が高いお酒なので、ダイエットには向いていません。

 

ただ、アミノ酸やビタミンの成分が豊富なので、美容効果が高いお酒ともいわれています。

日本酒を飲む場合は量を糖質が多いということを前提に飲むようにしましょう。

焼酎は飲み方に注意が必要

焼酎は蒸留酒なので、糖質もほとんどなくダイエット向きのお酒です。

 

飲み方は、ロックや水割りなどがダイエット中には向いています。

間違ってもジュースや糖分の入ったソーダで割らないように気を付けてください。

また、お湯割りで飲むのもおすすめです。

専門的になりますが、焼酎の種類の甲類よりも乙類のほうがカロリーは低くなります。

ウイスキーはハイボールで飲むのがおすすめ

ウイスキーは穀物から作られる蒸留酒です。

一杯当たりのカロリーが特に低いお酒としてダイエット中に飲むお酒にも適しています。

 

ハイボールは飲んだことのない人で飲みやすいのと、置いているところが多いのでオススメです。

 

自宅で飲む場合は、ウイスキーの量を調整して薄くしたり濃くしたりできるので、ビールくらいの濃度に薄めたければ炭酸を多めに、逆に濃いめが好みなら炭酸少な目に調節して楽しめます。

ウイスキーはダイエット中でもOK!注意点とおすすめのウイスキーの紹介

日頃から自分の体型を意識する事は少なくありません。ダイエットに挑戦したい、もしくはダイエットを実践中という方もたくさんいらっしゃると思います。人それぞれ好きなものがあるので、甘いもの好きの方などがダイ ...

ブランデーはOKなものもある。

ブランデーは果実から作る蒸留酒で甘口で太りやすいと言うイメージがありますが、ウイスキーほどではないですが糖質が低いのが特徴。

 

ただ、ブランデーはお酒の味として糖分を添加している商品が多いので注意が必要です。

ビールや日本酒と比べたら比較にならないほど糖質は低いです。

ストレートで飲むのがおすすめなお酒です

ワインはあまりおすすめできません。

ワインはぶどうから作る醸造酒で糖質が多いお酒なので、ダイエット中は基本的にNGです。

 

ワインの原料のぶどうに含まれるポリフェノールの健康効果が注目されていますが、糖質が多いので飲む量に気を付けて飲むようにしましょう。

 

ビールは絶対だめ。

太ります!

ビールっ腹という言葉があるように、ビールは特に太りやすいお酒です。

糖質が多く脂っこいおつまみが欲しくなる非常に危険なお酒です。

お酒の中でもダイエット中は絶対避けたいお酒です。

 

ダイエット中のお酒まとめ

ここまでダイエットに向いているお酒、向いてないお酒をご紹介いたしましたが太る要因はお酒の糖質・カロリーよりも運動不足やおつまみが原因になっていることも多いので、お酒の種類に気を付けつつ運動・おつまみもコントロールすることがダイエットの一番の近道です。

 

太りにくいおつまみを選ぼう


お酒を飲んでいるとどうしてもおつまみが欲しくなってしまいますよね。

おつまみを食べれば当然カロリー摂取につながりますのでダイエットにはよくないですが、おつまみの中でもモノによってはダイエット中でもオススメできるものがあります。

 

お酒にあうおつまみは基本的には味が濃くハイカロリーなものが多いのですが、お酒に合いながらカロリーを抑えられるものを選ぶようにしたいですね。

今回はそのポイントをお伝えしましょう。

糖質が少ないものを選ぶ

糖質の高いおつまみはどんどん身体にたまっていってしまいます。

ウイスキーやブランデーはそれ自体はほとんど糖質を含まずダイエット向きのお酒ですが、チョコレートやドライフルーツといった甘いおつまみとの相性がバツグンでついつい食べてしまいそうになります。

ここはぐっと我慢するようにしましょう。

揚げ物や味の濃いものは避けて

からあげやフライドポテト、スナック菓子など味の濃い食べ物はビールやハイボールのおつまみには最適ですがカロリーも高くダイエットには大敵です

炭水化物も危険

飲み会終わりについつい食べたくなってしまうラーメンや〆の雑炊などの炭水化物は糖質も高く非常に太りやすい食品です

お酒も進んでくると自制心がゆるんで今日くらいはいいか・・・と思いがちですが、そんな時こそ心を鬼にして我慢しましょう。

その積み重ねが結果に結びつくはずです。

オススメは豆類やナッツ、チーズ

ダイエット中でもおすすめできる食品は豆腐やミックスナッツ、チーズなど。

中でも塩分の少ない無添加のものがオススメです。

食べ過ぎはNGですがこれらの食材は糖質も少なく太りにくいと言えるでしょう。

ただし食べた後はその分ちゃんとカロリー分を運動で消費することが大切です

くれぐれも食べるだけ食べて飲むだけ飲んだあとに寝るだけにならないように気を付けましょう。

太りにくくなるお酒の嗜み方

飲み過ぎはダメ

お酒そのもののカロリーがいくら身体に溜まらないとはいっても、カロリー自体はエネルギーとして消費されます。

これは何を意味するかというと、例えば食事をした時に摂取したカロリー、おやつのカロリー、脂肪分として蓄えられているカロリーは消費待ちになるということでもあります。

 

お酒を飲んでいなければ本来消費されていた別のカロリーが待機状態になってしまうわけですから、その点では痩せにくい状態、太りやすい状態になると言うことです。

 

お酒そのもののカロリー数値はそこまで高くないので、大量に飲まなければ少量の運動で消費できます。

しかし余分に消費する必要性があるのは確かで、お酒を飲んで体型維持やダイエットに挑みたい方は杯数制限をしっかり決めておくことと運動を他のダイット以上に取り入れていくことを意識しなければなりません。

 

食後酒を嗜む

お酒を飲むタイミングも大切です。

お酒にはさまざまな役割があり、外国では食前酒といって胃を活性化するために食前にお酒を飲む習慣が昔からあります。

ワインなどは食中に食事との相性を考えて飲まれたりもします。

さまざまな楽しみ方があるお酒ですが、今回オススメするのは食後酒。

食後酒は消化を促進する効果がありますし、しっかりと食事をした後なのでおつまみを自制しやすくなります。

 

甘いものなどが欲しくなってしまうのが難点ですが、そこはぐっとこらえることが重要ですね。

バーなどでお酒を愉しんでみる

なかなか自制がきかない人はバーなどでお酒を飲むようにするのも良いかもしれません。

あえて外飲みにすることで精神的に自制が効き、金銭面でも飲みたいだけ飲むと言うことが出来なくなるので、強制的にストッパーをかけられます。

仕事の出来る人や人間性に優れている人はバーに通っている人が多いと言いますが、これを機会にバー通いしながらお酒の嗜み方を身に着け、飲み方をコントロールできるようになるのも良いかもしれませんね。

 

お酒は計画的に


お酒は太る、というのはホントでもありウソでもあるということが分かっていただけたでしょうか?

極端に言ってしまえば摂取したカロリーをしっかり消費し切れれば太ることはありませんし、消費できなければ体内に蓄積され太る要因になってしまいます。

あくまでもお酒は計画的に、過剰摂取にならないように気を付けることでダイエット中に楽しむことも可能になると言えるでしょう。

 

よく読まれてる人気記事

グルコサミンサプリ効果ランキング※関節痛みはこれで解決!

年齢を重ねる事で、足の関節が痛いという方が増えてきます。これは、足の間接部分にある軟骨が磨り減っている為に起こることが多いです。 その軟骨の磨り減りを予防する働きがコンドロイチンにはあると言われていま ...

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

無制限ポケットwifi【最新最安値ランキングBEST5】制限なしはコレ!

このページでは、無制限で使えるポケットwifの中でコスパ・安定性のいい売れ筋のポケットwifiをランキング形式でご紹介しております。 さっくり読める目次無制限ポケットwifi比較一覧ポケットwifi【 ...

【今からでも遅くない】小じわは消せる!乾燥肌の原因・徹底保湿対策

このページでは、気になる小じわ対策についてまとめています。小じわの原因やその原因のもととなる乾燥肌を改善する保湿対策。 また、保湿対策の化粧品はどんなものがあるのか、実際に調査したおすすめの人気化粧品 ...

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.