彼氏に指摘されてようやく気が付いた、お尻の黒ずみ。こんな恥ずかしい経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分では見えづらいために、スキンケアを怠りがちな部分。でも、どうやって消すことができるのでしょうか。皮膚科に行けば、お金もかかるし、勇気もいりますよね。今回はそんなお尻の黒ずみを自宅で簡単にケアできる方法をご紹介します。

1、お尻の黒ずみの原因は色素沈着!?

見られたら絶対に恥ずかしいお尻の黒ずみ、原因はずばり色素沈着です。でも、そもそも色素沈着ってどうして起きてしまうの?そんな疑問を持った人も少なくないはず。まずは、私たちの肌でどんなことが起きているのか知ることから始めていきましょう。

メラニン色素

この言葉に敏感になる人も多いのではないでしょうか。紫外線などの刺激によって、メラニンが生成されることで、シミの原因となってしまいます。そんな悪いイメージを持っているメラニン色素ですが、実は私たちの肌にとって重要な役割を果たしているものでもあるのです。

 

皮膚は3層に分類されます。その一番外にあるのが表皮です。この中にあるもの、それがメラニンを生成するためのメラノサイトが存在します。外部から刺激があった際にメラニンが作られるのですが、表皮細胞へと放出され、そこでバリアゾーンを形成して、外敵から守ってくれる働きを行っています。

色素沈着が起きてしまう理由

メラニンって意外にいいやつじゃん!そんなことを思った方も多いでしょう。でもどうして、このメラニン色素に悪いイメージが付いてしまっているのか。それはさまざまな要因によって、メラニンが過剰に生成されてしまうことにあります。その要因というのが、ターンオーバーやホルモンバランスの乱れです。

 

通常、生成されたメラニンはターンオ―バーによって排出されていきます。よって、この時点では色素沈着は起こしません。しかしながら、これが過剰生成されてしまえば、ターンオーバーによってすべてを排出できなくなってしまうのです。その肌の表面に残されたメラニンによって色素沈着が起きてしまい、黒ずんでしまうという負のサイクルに陥ります。

2、日常に潜む、お尻が黒ずんでしまう行動とは?

メラニンが生成されて色素沈着に繋がってしまう原因は、さまざまなところに隠れています。決して紫外線によるものだけではないということです。それは、私たちが普段何気なく行っていることでもお尻の黒ずみを手伝っているのかもしれません。

生活習慣の乱れ

メラニンが過剰に生成されてしまう原因のひとつとして、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。実は、メラニンとホルモンバランスの2つは密接な関係にあるのです。何らかの影響によってホルモンバランスが過剰に分泌されてしまうことによって、それに比例してメラニンも同じ行動を起こしてしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れる要因が食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、運動不足といった生活習慣の乱れ。普段の食生活や、生活習慣は身体にとって大きな影響を与えていることを忘れないでください。身体が危険信号を出しているということは、どこかで異常が起きていることにも繋がるのです。

お尻の圧迫

これはさまざまな要因が考えられます。ひとつめは下着の締め付けによるもの。ヒップラインを強調させるために、実際のサイズよりも小さいものを選ぶ人がいますが、これは要注意だと思ってください。指輪を久しぶりに外したら色が変わっていたなんて経験をしたことのある人も多いでしょう。下着のお尻でもこれと同じことが起きてしまっています。

 

デスクワーク中心の仕事のために長時間座らなければいけない状況の方もいるでしょう。でも、それがお尻が黒ずむ原因ともなっているのです。大抵の場合は立ち上がらずに同じ姿勢で座り続けています。これではお尻に相当の負担が掛かってしまっているのと同じ。お尻に強い刺激を与えてしまえば、メラニンの過剰生成も進んでいってしまいます。

吹き出物やニキビ跡

これらに炎症反応が起きてしまうことが稀にあります。と言っても、しっかりとスキンケアを行わないことで発生しやすくなっているのですが、これは色素沈着のためにメラニン色素が過剰に生成されてしまったことで起きてしまうことなのです。そして、傷ついてしまった肌を守ろうとしてくれます。

3、お尻の黒ずみを除去させるためのポイント

さまざまな要因によって、お尻の黒ずみは進行していってしまいます。これらを医療レーザーなどによって取り除くこともできますが、お金もかかるし、仕事や育児の合間に通うのって中々簡単なことではないですよね。そこで自宅でも簡単にできてしまうケアの仕方をご紹介します。

お尻のストレスケア

デスクワークや自転車での通勤。お尻を圧迫している要因となっているのは、日常のさまざまなところに隠れています。社会人になってから長時間座ることが多くなって、お尻が汚くなってしまったなんて人も少なくないでしょう。仕事だからという理由で諦めてはいませんか?

 

でも、ちょっと工夫するだけも改善されるのです。まずは座り方ですが、浅く座っていると確かに姿勢も良くなりますよね。でもお尻への負担は大きくなってしまいます。できるだけ深く腰掛けるようにしましょう。姿勢に関しても椅子の背もたれに沿って座れば問題ありません。また、クッションを敷いてあげるだけでも効果は違いますよ。

スキンケア

確かにお尻は身体の中でも一番確認が難しい部分ではありますが、だからと言って、スキンケアを怠ってしまうことによって、黒ずみが生じてしまいます。さまざまな美白成分が入ったクリームが販売されていますので、それらを使ってみましょう。しかし、どれだけ美白に良いからと言って、保湿成分が少ないと意味がありません。

 

肌の潤いが足りないことによって、美白成分の効果が薄れてしまうからです。また、これを繰り返していくことによって、黒ずみの悪化や再発を防ぐこともできます。お尻は敏感な部分でもありますので、できるだけ無添加のものを選びましょう。添加物が多く含まれていると、肌トラブルの原因にもなります。

入浴時のひと工夫

身体の洗い方によっては、お尻の黒ずみができてしまう要因にもなります。特に、汚れを落とすために、ゴシゴシと一生懸命擦っている人は要注意です。私たちの肌は外からの刺激に対してとても敏感です。優しく石鹸などで洗ってあげることことが大切です。これをするかしないかによっても結果は変わってきます。

 

また、シャンプーやボディソープがお尻に付着して、それを洗い落とせなかった場合、そこから炎症反応が起きてしまいます。目には見えない部分で手も届きづらいので、意外とお尻の洗い落としには気づかなかったりもします。頭から順に丁寧にぬるま湯で落としていってあげましょう。

4、まとめ

ここまで、見られたら絶対に恥ずかしいお尻の黒ずみに関して、その根本的な原因から自宅で簡単にできる解消方法までご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。日常生活のあらゆるシーンに、お尻が黒ずんでしまう原因が隠れています。

 

それを判断するのは難しいですが、生活にひと工夫を加えるだけでも、お尻を綺麗にすることにも繋がっていきます。どんな方法が自分に合っているのかを見極めていきながら、実際の生活に取り入れていってくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。