ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

【おしりの悩み】ぼこぼこやかゆい悩みを解消する画期的な方法

更新日:

お風呂に入る前にお尻や太ももの付近を触ってみて、ぼこぼこしていて驚いた経験がある方も多いかと思います。痒いと感じて触ったら、いつの間にかザラザラやニキビのようなものができていた…

 

実はお尻にできるぼこぼこやザラザラはなかなか治らずに長引くことが多く、悩みになっているという女性が多いです。

 

そんなお肌の悩みについてここではお話し、改善方法や予防方法を考えていきます。

お尻がぼこぼこザラザラ…しかも痒い!


下着が触れるラインや蒸れやすい場所の肌がぼこぼこしたり、急に痒みが出て困ることがあります。あせもかな?と思って放置したり、痒み止めを塗っても再発したり全く改善しない症状は実は肌のトラブルです。

 

放置してしまうと取り返しのつかないことになるので、早めの対処が大切です。まずはお尻のぼこぼこの正体について知っていきましょう。

お尻に出来るぼこぼこの正体

お尻に出来るぼこぼこの多くは実はニキビやニキビ跡です。顔にできる赤いニキビや白く細かいニキビができたり、いつの間にかニキビが潰れてニキビ跡になっていることもあります。

 

炎症がひどいと腫れ上がってチクチクしたり痒いと感じることもあり、あせもや虫刺されと間違われることも少なくありません。

 

その結果放置されたり謝ったケアによって症状が悪化したり、消えないニキビ跡になってしまいます。

実はお尻はニキビができやすい場所

お尻にニキビができるの?と驚いた方も多いかもしれません。顔にできるイメージの強いニキビですが、条件が整ってしまえばお尻でも背中でもどこにでも出来るのです。

 

ニキビは毛穴が詰まって炎症をおこすことで発生してしまいます。お尻周りは蒸れやすく、下着による摩擦でのダメージによって肌が弱りやすいので、ニキビがとてもできやすい場所なのです。

お尻のぼこぼこを改善するために


ニキビやニキビ跡だとわかったお尻のぼこぼこは、正しくケアをしてあげることで改善出来ます。

 

たかがニキビだし…と侮っていると、色素沈着やクレーター状態になって非常に厄介なものになってしまいます。慢性的な痒みや不快感を感じるようになることもあります。

 

まずはやってしまいがちな間違ったケアを紹介します。

お尻のぼこぼこにしてはいけないこと

ぼこぼこやザラザラができて痒みまででると、洗浄が足りないと思って必要以上に洗ってしまう人がいます。実はこれはニキビに対しては絶対にしてはいけないことで、ダメージを受けている肌に更に追い打ちをかけることになります。

 

もちろん赤く腫れている状態のお尻のニキビを潰したり、痒いからといって掻いてしまうのもダメです。

 

また、ぴっちりした下着やタイトなデニムなどでお尻周辺の環境を悪化させることも出来るだけ避けたほうが良いです。

放置すると大変なことに…

お尻にできたニキビなどを放置してしまうと、更に悪化してぼこぼこが広がったり、痒みがひどくなります。太ももの方までザラザラや黒ずみが拡がってしまった人もいます。

 

無意識に引っ掻いたり、日常の生活の中で摩擦を与え続けると非常に頑固なニキビ跡になることもあります。

 

クレーター状にまで発展してしまうとセルフケアでは治しにくいので、病院で治療をしてもらわなければキレイになりません。

ニキビ跡や黒ずみになってしまったら


お尻のぼこぼこに赤みがほとんどなく、ただぼこぼこしていたり色素沈着をしたいたら、ニキビ跡になってしまっている証拠です。

 

ニキビよりも厄介な存在ですが、正しくケアをしてあげればこの状態であれば自分で改善できます。基本はお肌を守ってあげる事ですが、少しだけコツがあります。

お尻の肌のトラブルを改善する為に

お尻は座っている間ずっと体重がかかっていたり、肌が密着し易い場所なので蒸れることがとても多いです。肌がダメージを受けやすい環境なので、まずは肌を取り巻く環境を出来るだけ改善してあげましょう。

 

その上で顔のニキビケアと同じようにクリームなどで保湿をしてあげることが重要です。ぼこぼこしている肌も黒ずんでいる肌も保湿をして守ってあげれば自然と本来のキレイな肌に戻っていきます。

ざらざらしているのもニキビ跡かも?

ぼこぼこや黒ずみだけでなく、触ってみると妙に肌がざらざらしていたり、ごわついている事があります。

 

特に下着が触れるお尻の下あたりに出来ていることが多いので触ってみて下さい。これもニキビがあった場所や乾燥が酷くて肌が傷んでいる場所に発生することが多い症状です。

 

こうした様々なお尻の肌トラブルには「プチノン」というクリームがオススメです。お尻のぼこぼこやザラザラ対策はもちろん、赤ちゃんのようなふんわりしっとり肌を目指すこともできます。

お尻のぼこぼこや痒みにはプチノンがオススメ


プチノンはお尻の肌トラブルの改善と予防を目的としたクリームで、多角的に肌の状態を改善してくれるのが特徴です。意外と目立ってしまうお尻周りのぼこぼこやざらざら、黒ずみを改善したいという人から絶賛されています。

 

そんなプチノンの成分や特徴について、少し掘り下げて紹介をしていきます。

プチノンってどんな商品?

プチノンには複数の美容成分が濃密に配合されており、その成分が肌の奥にまで浸透する工夫がされています。保湿・美白・ふっくら感を追求し、健康で理想的な肌質を目指すことが出来ます。

 

日本製でGMP認定工場で厳格な管理の元製造されているので、品質も非常に高いのもポイントです。ワンランク上の保湿クリームとして注目されています。

プチノンはこんな悩みに効果的

プチノンはお尻や太もも周辺の肌の悩みに大きな効果を発揮します。

 

特に下着のラインがぼこぼこしていたり、痒みがでている、カサカサしている、黒ずんでいるといった症状に良いです。ニキビが再発を繰り返す方の予防にも使えます。

 

保湿を徹底的にしてくれるので、お尻や太もも全体に広げてすべすべの肌を目指すのにももちろん効果的です。

プチノンをオススメする理由


ここまでプチノンをオススメする一番の理由は、実感力の高さにあります。使ってみた女性の92.7%が「満足した」と回答をしており、使い始めてから自信が持てたという声も多いです。

 

また、使い心地もよく、塗った後のしっとりなのにさらっとしている肌触りも非常に魅力的です。

豊富な美容成分がしっかり肌に入り込む

プチノンには4種類のニキビケア成分や5種類の美白ケア成分、そして保湿成分が豊富に入っています。美容成分には3大保湿成分のセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンももちろん含まれています。

 

これらがナノ化されてしっかりと肌の深い場所にまで浸透していきます。肌の内側からバランスを改善し、理想的な肌の状態を作るのでぼこぼこやニキビ跡を消すことができるのです。

外側からも内側からも肌を守る

内側から肌を支えながら、肌の表面にバリアを張って肌にかかるストレスを減らせるのもプチノンの大きな力です。ニキビやニキビ跡を始めとした肌のぼこぼこや痒みは、外部からのダメージがあるとなかなか改善しません。

 

プチノンはそんな外部ダメージから肌を守ってくれるので、黒ずみやぼこぼこが治りやすくなります。バリアによって肌の水分が蒸発しにくくなり、潤いがキープしやすくなる力もあります。

プチノンは今ならお得に始められる


ここまで紹介をしてきたプチノンですが、実は非常に高級なクリームです。通常購入だとお値段も高めですが、今なら毎月500名限定の嬉しいキャンペーンを行っています。

 

肌の新しいケアを考えたいという人にはまたとないチャンスなので、ぜひチェックしてみて下さい。

初めて購入する方は75%OFF

プチノンのキャンペーンの最大の魅力は、通常8,000円のところ75%OFFの2,980円で購入出来るという点です。

 

1本50g入りの大容量なので、たっぷり1ヶ月使ってこのお値段はとてもお得です。

返金保証とサポートも充実している

肌に合うか不安という方でも30日の全額返金保証がついているので安心できます。

 

加えてコンシェルジュによるサポートがついています。初めて使うから色々不安…、友達に相談しにくい…といったお尻の悩みも気軽に問い合わせ出来ます。

まとめ


お尻のぼこぼこや黒ずみは女性にとって大きな悩みで、下着や水着になるのが怖くなってしまう問題です。温泉や海を思い切り楽しんだり、彼の前で自信を持ちたいという人はぜひお尻のケアを考えてみて下さい。

 

プチノンは肌に優しい高品質なクリームなので、敏感肌の方でも問題なく使えることが多いです。

 

新しい化粧品はちょっと躊躇する…という方も今なら始めやすいので、一度検討してみてはいかがですか?

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-美肌
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.