老眼サプリ

えんきんの目のピント調節の効果は本当?口コミを分析してみた

更新日:

「えんきん」は、目元のピント調整や目の疲れを改善する効果があると人気を集めているサプリメントです。

しかし、実際に飲用した人の評価はどうなっているのでしょうか?

 

えんきんの特徴や配合成分や実際の効果について、

メリットとデメリットはどうなのか?

実際に飲んだ人の口コミは良いのか悪いのか?

配合成分の効果はどうなのか?

など、えんきんに関する情報をまとめてみました。

パソコンやスマートフォンで目を酷使している人や年齢による手元のぼやけなどが気になる方は、是非参考にしてみて下さい。

 

えんきんのネット上の悪い&良い口コミまとめ


えんきんに関するネット上の悪い口コミや良い口コミを調べた結果をご紹介します。

実際に飲用して体験した人のリアルな評価なので、とても参考になりますよ。

 

えんきんの悪い口コミ

仕事ではパソコン、プライベートではスマートフォンを毎日のように使っています。目の疲れを感じる日も多く、2ヵ月前からFANCLの「えんきん」を飲み続けています。

 

しかし2ヵ月上飲んでも変化を感じず、今後も効果が実感できなければ止めるつもりです。

他のブルベリーサプリに比べて割高だし、機能性食品という特別な期待もあったのですが・・・残念です。

ずっと近視用の眼鏡をかけていますが、最近になって老眼も平行して進んでいます。パソコンやスマホの小さな文字が非常に見づらく、近くを見る時には眼鏡を外して見ています。

 

目が疲れた時には、目薬を点眼していますが一時的なので、サプリの方が便利かなと思い、「えんきん」を試してみることに・・・。

えんきんを飲み始めて2ヵ月弱になりますが、特別な変化や効果はまだ実感できません。もうしばらく様子をみます。

えんきんの良い口コミ

えんきんの定期購入を半年以上続けていましたが、あまり効果を感じなかったのでしばらく止めていました。ところが、止めてしばらくしてから、目がショボショボしたり、夜の車の運転での視界がぼやけたりするようになったんです。

そこでまた、えんきんの定期購入を開始して3ヶ月が経過したところで、はっきりと変化が現れたんです。

 

目のショボショボはもちろん無くなって、夜間の視界も開けたような気がしています。

飲んでいるときには効果を感じることができなかったのに、飲むのを止めて初めて効果があったんだな!と気づきました。

 

年齢もそこそこなので、しばらくは継続して飲み続けるつもりです。

1年以上ブルーベリーのサプリを飲み続けていましたが、「えんきん」の方が効き目があるのでは?と思い切って変更・・・。えんきんも1年以上飲み続けても、ブルーベリーよりも値段は高いのに、効果の違いは感じませんでした。

 

しかし定期健診の視力検査で、両目とも0.1も視力が上がっていたんです。エエ~ッて驚きました!

50歳過ぎて目の疲れが多くなったので、疲れ目対策として買い変えたのですが、視力がアップするとは!?

 

ブルーベリーから変える時には、値段のこともありかなり迷ったのですが、今では『変えて良かった!!』と満足しています。

会社では、勤務時間のうち6時間以上はパソコンと付き合い、プライベートでもスマートフォンを多用しています。そのせいなのか、最近では目が乾燥気味でショボショボして、目の疲れをひしひしと感じていました。

 

スマホで「疲れ目・サプリ」をキーワードにして検索してみると、この「えんきん」がヒットしたんです。

配合されている成分やその効果などを読んで、『コレならいけるかも!』と思い、早速購入して試してみることに・・・。

 

飲み初めの3週間ぐらいは何も感じませんでしたが、1ヵ月過ぎたあたりから知らぬ間にショボつきが無くなっていました。

目の乾燥も和らぎ、じわじわと目の疲れが取れていっているのを実感しています!

えんきんの口コミまとめ


えんきんについての、悪い口コミと良い口コミを総合的に判断した結果をまとめてみました。

悪い口コミと良い口コミを比較してみると、良い口コミの方の評価がとても多いのが印象的です。

口コミのポイントをまとめてみると、

【悪い口コミ】
・2ヶ月以上飲んでも変化を感じない・他のブルーベリーのサプリに比べて値段が高い・2ヵ月弱で効果を実感できないのでもうしばらく様子をみる

【良い口コミ】
・ぼやけていた夜の視界が良くなった・健康診断の視力検査で視力がアップしていた・飲用1ヶ月で目のショボショボが無くなった

・目の乾燥が和らぎ、じわじわと目の疲れも取れている

えんきんの効果を確実に実感するためには、継続して飲み続けることが最大のポイントとなることが伺えます。

これから、えんきんを試してみたいと思っている方にとっては、非常に参考になるポイントだと言えます。

 

えんきんを飲んで分かったメリット・デメリット


えんきんを実際に飲んでみて初めて分かる、メリットとデメリットをまとめてお伝えします。

えんきんを試してみようと思っている人にとっては、とても参考になるリアルな情報です。

 

えんきんのデメリット

他のサプリメントに比べるとやや値段が高い

一定期間飲み続けないと効果が実感できない

飲用を中止してから効果があったことに気付くことが多い

 

えんきんのメリット

公式通販で『お試し2週間分で1,000円』が利用できる

お試し2週間分とは、『2週間分+おまけ2週間分=合計4週間分』となる

ファンケル通販が初めての方は送料が無料となる

返品・交換は開封後であっても無期限で保証されている

臨床試験でピント調節力が4週間の飲用で改善する結果を得ている

科学的根拠に基づいた機能性表示食品なので信頼できる

 

おすすめできない人

目のピント調節に不自由しない人

近くのモノを見ることが苦にならない人

目を酷使する作業が無い人

パソコンやスマートフォンをあまり使わない人

 

おすすめできる人

年齢とともに手元のピントにぼやけを感じだした人

近くのモノを見る時にピントが合いにくい人

パソコン・スマートフォン・読書などで近くを見ることが多い人

目の酷使で肩こりや首の凝りを感じている人

 

えんきんの成分の特徴と効果を徹底解析


えんきんには、「ルテイン」「アスタキサンチン」「シアニジン-3-グルコシド」「DHA」の4つの有効成分が配合。

それぞれの成分にどのような特徴や効果があるのかについてご紹介します。

 

ルテイン

「ルテイン」は、緑黄色野菜などに多く含まれる黄色の天然色素で、強力な抗酸化作用を持っています。

私たちの目の中の水晶体や黄斑部などにも存在している成分で、「天然のサングラス」とも呼ばれています。

 

私たちが毎日浴び続ける、紫外線・蛍光灯・パソコン・スマホなどの青色の光(ブルーライト)は、

目の中で活性酸素を発生させ、目の細胞にダメージを与えて老化させてしまいます。

ルテインは目の中で“サングラス”の役割を担い、有害な青い光を吸収して活性酸素を抑制する効果があります。

 

アスタキサンチン

「アスタキサンチン」は、サケやイクラに含まれる赤色の天然色素で、強力な抗酸化力があります。

通常では栄養が届きにくいような細部まで入り込む性質があるので、目や脳の奥の細部まで浸透できます。

 

近くばかりを長時間見続けて目を酷使する、目のピントを調節する水晶体の厚さをコントロールする毛様体筋が疲労します。

これが、目の疲れや眼精疲労、さらに首や肩の凝りに繋がります。

アスタキサンチンが、水晶体や毛様体筋の細部まで入り込み、活性酸素を除去して、目の働きを活発化させてくれます。

 

シアニジン-3-グルコシド

「シアニジン-3-グルコシド(C3G)」は、黒大豆の種皮に含まれるアントシアニンの中でも最も抗酸化力の強い1種。

このC3Gは、ワインやブルーベリーなどに含まれるアントシアニンよりも抗酸化力が強く、

経口摂取でも目までしっかり届く性質や目の血流を促進する働きがあります。

 

疲れた水晶体や毛様体筋に十分な酸素と栄養を行き渡らせることができるので、

水晶体や毛様体筋の働きを高め、近視や老眼などによる視力の低下を回復・改善する効果があります。

 

DHA

「DHA」は、脳や目にも大切な栄養素で、目の網膜に含まれる脂肪酸の約40%をDHAが占めています。

いままでの臨床試験で、脳の記憶や学習能力などの働きが鈍くなると、視力も低下することが明らかになっています。

DHAを摂取することで、近視や老眼、動体視力の改善などに効果を発揮します。

 

えんきんの基本情報まとめ

正式名称 えんきん
会社名 株式会社ファンケル
住所 〒231-8528 横浜市中区山下町89-1
電話番号 045-226-1200(代表)
交換・返品 返品・交換の無期限保証付き(開封後でもOK)
The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-老眼サプリ
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.