女性の悩みのひとつに「体型の崩れ」があります。弾力性に富んで均整のとれた若々しい体型は、加齢や出産などで変化し少しずつ崩れていきます。そんな崩れた体型を整えて、矯正したり補正したりするのが「矯正(補正)下着」です。

 

矯正(補正)下着と一般的な下着との違いは、「崩れた体型を矯正・補正・補整して整える」という機能性にあります。体の部位によりブラジャー、ガードル、ショーツ、ボディスーツなどの種類があります。これらの矯正(補正)下着の部位別の役割や効果、そして人気のアイテムなどについてお伝えします。

 

矯正ブラジャーの役割と効果

 

矯正(補正)ブラジャー」は、バストを理想形にするための特殊な縫製仕様が施されています。バスト周辺の脇肉や背中肉を胸側に引き寄せて集める機能やバスト部の脂肪が周辺に流れ出ないようにキープする機能を保持します。

 

矯正(補正)ブラジャーの役割は、大きく分けると3つです。

  1. バストの形を整えてボリュームアップさせる
  2. 脇肉を胸側に引き寄せてスッキリさせる
  3. 背肉を胸側に引き寄せてスッキリさせる

 

矯正ブラジャーで胸をボリュームアップ

矯正ブラジャーの役割は、まずバストの形をおわん型の理想形に矯正することです。加齢などでバストの弾力性が弱まると、重力や揺れの影響でバスト部の脂肪が移動し垂れ乳や離れ乳となってしまいます。この垂れ乳や離れ乳をリフトアップして谷間のあるおわん型の理想形に矯正・補正してくれます

 

左右で大きさの異なるバストを均等の大きさに補正する役割や、貧乳と言われる小さなバストをより大きくボリュームアップする効果も発揮します。脇下や背中の余分な脂肪を胸側に引き寄せて移動させることで、バスト部分がボリュームアップし貧乳を育乳する効果もあるのです。

 

補正ブラジャーで脇肉を胸に引き寄せる

元々胸の乳房に在った脂肪は、脇下や背中側にも流れ出ていきます。もちろん最初から脇下で増えた脂肪もあり、ブラジャーの脇からのはみだしとなっています。補正ブラジャーには、この脇肉(脂肪分)を胸側に引き寄せてかき集め、バストをボリュームアップさせる効果があります。

 

脇下に溜まっていた脂肪が取り除かれることで、脇肉が絞られてスッキリと引き締まります。補正ブラジャーは脇高の設計になっており、脇側から胸側に脂肪を引き寄せる機能があると同時に、胸側から脇側にバスト部分の脂肪が流れ出るのを防止してくれます。

 

矯正ブラジャーで背中をスッキリ

ブラジャーをした時に、背中に溜まった脂肪はクッキリとしたはみだし肉となって、後ろから見られると恥ずかしいですよね。矯正ブラジャーは、この背中の脂肪肉を徐々に胸側へと引き寄せてバストの脂肪として移行させていきます。

 

また矯正ブラジャーには、肩甲骨を引き締めることで背筋を伸ばし、姿勢を良くする矯正効果もあるのです。背中の贅肉が取れてスッキリするとともに、背筋が伸びたスタイルアップ効果も期待できます。

 

矯正ガードルの役割と効果

 

矯正(補正)ガードル」は、ヒップやウエスト、下腹や太ももなどの体型を理想形にするための特殊な縫製仕様が施されています。りのダイエット効果やヒップアップ効果が期待できます。また骨盤の歪みを矯正する「骨盤矯正ガードル」もあります。矯正ガードルの種類は、ガードルタイプ、ショーツタイプ、スパッツタイプに分けられます。

 

矯正(補正)ガードルの役割・効果は、大きく分けると4つです。

  1. ヒップの形を整えてヒップアップさせる
  2. ウエスト周りを引き締めてシェイプアップさせる
  3. ヒップ・下腹部・太もものぜい肉を落とすダイエット効果
  4. 骨盤の歪みを矯正することで健康改善効果とスタイルアップ効果

 

骨盤矯正ガードルはショーツタイプが便利

骨盤の歪みは、神経痛や首・肩の凝り、むくみ・冷え症・便秘などの健康障害や特に女性の生理機能に悪影響を及ぼしてしまいます。「骨盤矯正ガードル」は、歪んだ骨盤をあるべき元の位置に戻るように矯正してくれるので、産後の骨盤調整にも便利です。また腰回りのダイエット効果やヒップアップ効果も期待できます。

 

骨盤矯正ガードルは、強い圧力を加えることでしっかりと締め付けて腰回りをホールドできるような縫製仕様にされています。しかも骨盤を矯正するためには長い期間での継続使用が必要です。圧力の強い締め過ぎは、血流などの健康にも影響を与え、毎日の着脱にも不便です。

 

そこで骨盤矯正ガードルの選び方のポイントとして、絞めつけ過ぎない適度のフィット感と着脱の利便性を考慮することが大切です。着脱が簡単で、圧力もソフトなショーツタイプの中から効果の高い商品を選ぶことをオススメします。

 

補正ガードルのヒップアップ効果

補正ガードル」は、腰回りのお尻やお腹のぜい肉を引き締めて腰回り全体をシェイプアップしてくれます。特にお尻の垂れ肉を引き上げてヒップアップさせスッキリとスリムなラインを保持してくれます。

 

補正ガードルの太もも引き締め効果

補正ガードル」は、脂肪の付いた太ももを引き締めてスリムにする効果もあります。ヒップアップ効果と合わせて、足長のスタイルが確保できます。パンツルックや水着姿での、いわゆる「小股のきれあがったいい女」としてのスタイルを手に入れることができます。

 

40代にオススメの補正ブラと補正下着

バストはコラーゲンで構成された「クーパー靱帯」という束状組織で支えられて、その形状が保たれています。このクーパー靱帯は加齢によって保持機能が低下し、しかも一度伸びたり切れたりすると修復・再生は不可能とされています。50代以上での完全な垂れ乳はこのクーパー靱帯の損傷によるものです。

 

また40代ともなれば体型の崩れは加速化していきます。垂れ乳だけではなく脇肉や背肉のはみだし、背中の段差、ぽっこりお腹、ウェストのぜい肉とくびれの消滅、垂れ尻、股ずれするほどの太もものぜい肉など、体全体で崩れ目立ってきます。

 

40代において補正下着を選択するポイントとして、5つ挙げておきます。

  1. できるだけ補正効果の高いもの
  2. 圧力が適度で締め付けが適度なソフトタイプ
  3. 着脱が比較的容易なもの
  4. 上半身全体を一度にカバーできるボディスーツタイプ
  5. サイズがジャストフィットすること

 

40代にオススメの補正ブラの機能性

40代ともなれば、重力や揺れによって、バストの脂肪が脇下や背中に流されて移動してしまうのです。この流された脂肪を元のバスト位置に引き戻すためや、バストを支えるクーパー靱帯の保護にも「補正ブラジャー」が効果的です。

 

補正ブラジャーの選択のポイントは、下記の4つの機能性を全て備えたものが理想的です。

  1. 脇肉や背肉の脂肪をバスト部にかき集める(集中と土台づくり)
  2. バスト中央部に寄せ上げる(ボリュームアップ)
  3. バスト全体を上に持ち上げる(高さとおわん型)
  4. バストからの脂肪の流出を防止する

 

40代にオススメの補正下着・ボディスーツの機能性

40ともなれば、上述したようにボディライン全体の崩れは加速の度合いを増していきます。そこで補正下着を選ぶ際には、ブラ―ジャーやガードルやショーツといった部位別ではなく、同時に上半身全体をカバーできる「ボディスーツタイプ」の補正下着がオススメです。

 

補正下着の人気ランキング

補正下着には、さまざまなブランドや種類が混在しています。一般の下着に比べて高価になります。その機能性や効果も多様で慎重に選ぶことが大切です。そこで今までの販売実績や口コミ評価などをもとに、人気ランキングベスト3のブランドを紹介しておきます。

 

人気ランキング1位:「マルコ」

マルコ」は、日本では初めて補正下着に着手した老舗ブランド。国内の200店舗以上のサロンで無料カウンセリングと試着をして購入することができます。科学的根拠に基づいた機能設計で骨盤矯正の安定性にも定評があります。マルコの「ボディメイクランジェリー」シリーズの中でも特にボディスーツに人気があります。

マルコをもっと詳しく

人気ランキング2位:「bloom(ブルーム)」

「bloom(ブルーム)」は、メーカー直販のため、その手ごろな価格とカラフルで豊富なデザイン性に若い年代から幅広い層に定評があります。特に3/4カップブラジャーのパターンの豊富さに人気があります。

 

人気ランキング3位:「キャラッツ」

「キャラッツ」は、「エクサブラ」という補正ブラジャーの機能性とデザインの多彩さ、カラーバリエーションの豊富さに定評があります。特に特許を取得している「大胸筋刺激効果」のあるエクサブラシリーズに人気があります。

 

まとめ

矯正(補正)下着は、加齢とともに崩れていくボディラインや歪んだ骨盤を矯正・補正し、あるべき体型や形状に修正・保持してくれます。ボディラインが崩れ去る10年~20年先を予防することが目的です。早期段階から活用することでいつまでも理想的な若々しいボディラインのキープ効果が期待できます。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。